全国都道府県男子駅伝 2018 【優勝候補】埼玉 戦力分析

      2018/01/20

 

2018年1月21日(日)に
広島で開催される
天皇杯 第23回全国都道府県対抗男子駅伝(ひろしま駅伝)。

今年も47都道府県から選ばれた各世代を代表するランナーが広島に集います。
 




スポンサーリンク


 

第23回全国都道府県対抗男子駅伝

 

【日時】

2018年1月21日(日)
午後12時30分 スタート

 

【コース】

平和記念公園前 発着 7区間 48.0㎞

1区 7.0㎞  高校生

2区 3.0㎞  中学生

3区 8.5㎞  社会人・大学生

4区 5.0㎞  高校生

5区 8.5㎞  高校生

6区 3.0㎞  中学生

7区 13.0㎞  社会人・大学生

 

 

チームは社会人や大学生の一般と、高校生、中学生で構成。
いろんな世代の走りを見ることができるのが魅力の全国都道府県対抗男子駅伝の
優勝候補を勝手に予想してみたところ、

・長野県
・群馬県
・埼玉県

と予想。


関連記事


全国都道府県対抗男子駅伝 2018 展望と優勝候補を予想!

 

今回は、
全国都道府県対抗男子駅伝 2018年
優勝候補にあげた埼玉の戦力分析をしてみました。

 




スポンサーリンク

 
 

埼玉 戦力分析

 

メンバー

 
埼玉は、
リオデジャネイロ五輪代表 設楽悠太選手を中心に穴のない布陣。
3年ぶり2度目の優勝を狙います。

設楽悠太(26歳ホンダ)
牟田祐樹(24歳日立物流)ふるさと選手
小山直城(21歳東京農大)
橋本龍(18歳東京農大三高)
宮坂大器(17歳埼玉栄高)
白鳥哲汰(16歳埼玉栄高)
早田祥也(18歳埼玉栄高)
分須尊紀(15歳美里中)
篠木珠良(15歳吉川南中)
奥山颯斗(15歳大谷中)

記録(本年度最高記録)

 
設楽悠太(10000m 27分41秒97)
牟田祐樹(10000m 28分17秒11)
小山直城(10000m 28分51秒77)
橋本龍(5000m 14分23秒99)
宮坂大器(5000m 14分19秒86)
白鳥哲汰(5000m 14分19秒23)
早田祥也(5000m 14分25秒72)
分須尊紀(3000m 8分39秒20)
篠木珠良(3000m 8分47秒97)
奥山颯斗(3000m 8分50秒22)

 

区間予想

 
第1区 橋本龍
第2区 分須尊紀
第3区 牟田祐樹
第4区 白鳥哲汰
第5区 宮坂大器
第6区 篠木珠良
第7区 設楽悠太
 
1区橋本選手と2区分須選手はラストの競り合いに強く
6区篠木選手は全国中学駅伝1区3位と力のある選手。

そして、
東京マラソン11位 全日本実業団駅伝4区区間賞の設楽選手が
アンカーに控えているのは心強いです。

トップと1分差以内でアンカー設楽選手につなげることができれば優勝も見えてきます。

 




スポンサーリンク

 

都道府県駅伝 2018 関連記事


全国都道府県対抗駅伝(ひろしま男子駅伝) 2018 エントリーメンバー


【皇后杯】全国都道府県対抗女子駅伝 2018 コース・エントリー(メンバー)


全国都道府県対抗男子駅伝 2018 展望と優勝候補を予想!


全国都道府県対抗女子駅伝 2018 優勝候補・展望を予想!

 

 - Sports