全国高校駅伝 2018(女子)優勝候補・展望を予想!

      2018/11/20

2018年12月23日(日)に京都で開催される全国高校駅伝の予選会が全国各地で行われ代表校が決まっています。

ここからは、予選の結果などから全国高校駅伝 2018(女子)の優勝候補や展望を予想していきます。



スポンサーリンク

第30回
全国高等学校駅伝競走大会 日程

 

2018年12月24日(日)

10時20分 スタート
(雨天決行)

 

女子 コース・区間

 

京都市西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とするコースで各都道府県代表47校が競う。

 

【女子5区間 21.0975km】

 

第1区6km
(西京極陸上競技場~平野神社前)

 

第2区4.0975km
(平野神社前~烏丸鞍馬口)

 

第3区3km
(鳥丸鞍馬口~室町小学校前折り返し~北大路船岡山)

 

第4区3km
(北大路船岡山~西大路下立売)

 

第5区5km
(西大路下立売~西京極陸上競技場)
 


スポンサーリンク


 

最近10年の女子優勝校

まず、最近10年の優勝校を見ていきます。

【2008年】

豊川(愛知) 1時間7分37秒

【2009年】

豊川(愛知) 1時間8分27秒

【2010年】

興譲館(岡山) 1時間7分50秒

【2011年】

豊川(愛知) 1時間7分29秒

【2012年】

立命館宇治(京都) 1時間7分22秒

【2013年】

豊川(愛知) 1時間6分54秒

【2014年】

大阪薫英女学院 1時間7分26秒

【2015年】

世羅(広島) 1時間7分37秒

【2016年】

大阪薫英女学院 1時間7分24秒
最近10年の優勝校を見てみると、今年も全国高校駅伝への出場を決めています。


スポンサーリンク


 

昨年の女子成績 上位10校

 

次に、昨年の全国高校駅伝での女子の成績を見てみます。

上位 10校は次のとおり。

1位 仙台育英(宮城)
1時間6分35秒

2位 長野東
1時間7分41秒

3位 大阪薫英女学院
1時間7分46秒

4位 立命館宇治(京都)
1時間8分30秒

5位 筑紫女学園(福岡)
1時間8分37秒

6位 西脇工(兵庫)
1時間8分46秒

7位 興譲館(岡山)
1時間8分55秒

8位 神村学園(鹿児島)
1時間9分4秒

9位 世羅(広島)
1時間9分26秒

10位 諫早(長崎)
1時間9分36秒
 

昨年、全国高校駅伝に出場し上位になった10校を見ると、10位の諫早(長崎)以外は今年も全国高校駅伝への出場も決めています。
 


スポンサーリンク


 

 有力校 予選タイム

 
続いて、予選タイムを参考に今年の全国高校駅伝(女子)の有力校を見ていきます。

 

【予選タイム上位校】
 

・須磨学園(兵庫)
1時間8分4秒

・仙台育英(宮城)
1時間8分23秒

・神村学園(鹿児島)
1時間8分40秒

・大分東明
1時間8分53秒

・長野東
1時間8分54秒

・世羅(広島)
1時間9分29秒

・豊川(愛知)
1時間9分34秒

・白鵬女子(神奈川)
1時間9分58秒
 

予選タイムトップの須磨学園は、選手全員が区間1位。
大会歴代2位となる好記録で5年ぶり21度目の優勝を飾りました。

昨年の全国覇者 仙台育英は全区間でトップに立ち他校を圧倒27連覇。

神村学園は、最終5区でケニア人留学生の追い上げもあり、逆転優勝。
3年連続25度目の頂点に立ちました。

大分東明は、県新記録、大会新記録で4年連続7回目の優勝を決めました。

長野東は、全区間で区間賞を獲得。大会新で12連覇を果たしました。

 


スポンサーリンク


 

優勝候補 予想・展望

 

ここからは、今年の全国高校駅伝(女子)の優勝候補を予想していきます。

 

優勝候補の本命にあげたのは次の4校

・仙台育英
・長野東
・須磨学園
・大分東明
 

仙台育英

昨年の全国高校駅伝では、歴代2位となる1時間6分35秒の好タイムをたたき出し優勝した仙台育英。
1区で少し出遅れたものの2区でケニア人留学生 ヘレン・エカラレ選手が自身の持つ区間記録を更新し6人抜きで首位に浮上、後続もリードを守り優勝しています。

今年の予選では、武田選手、木村選手ら昨年の都大路を制したメンバーを中心に設定した目標タイム1時間8分30秒を上回る1時間8分23秒で27連覇を果たしており、優勝候補の本命にあげました。
また、予選と同様 2区ではケニア人留学生 エスタ・ムソニ選手が起用されるでしょう。
昨年のエカラレ選手のような活躍に期待がかかります。

■ 仙台育英 選手・予選タイム

1区(6キロ)
武田千捺(3年)
19分41秒(区間新)

2区(4.0975キロ)
エスタ・ムソニ(2年)
12分59秒(区間1位)

3区(3キロ)
小海遥(1年)
9分36秒(区間1位)

4区(3キロ)
清水萌(2年)
9分49秒(区間1位)

5区(5キロ)
木村梨七(2年)
16分18秒(区間1位)

3年連続で1区を務めた主将の武田選手が残り2キロ地点からロングスパートして独走。
昨年自らがマークした区間記録を10秒縮めました。

2区以降は一人旅が続くもペースは落ちず、アンカーの木村選手が2位に6分21秒差をつけフィニッシュ。
5選手全員が区間1位を獲得しました。

今回出場しなかった昨年の全国高校駅伝優勝メンバー鈴木選手をはじめ選手層の厚い仙台育英。
2連覇に向け充実した布陣で臨みます。

 

長野東

昨年の全国高校駅伝準優勝の長野東も優勝候補
1時間8分54秒の大会新で12連覇を果たしました。

■ 長野東 選手・予選タイム

1区(6キロ)
高松いずみ(2年)
19分57秒(区間1位)

2区(4.0975キロ)
萩谷楓(3年)
13分04秒(区間新)

3区(3キロ)
高安結衣(3年)
9分37秒(区間1位)

4区(3キロ)
中村朱里(3年)
9分50秒(区間1位)

5区(5キロ)
小林成美(3年)
16分26秒(区間1位)

長野東は、1区 高松選手が独走態勢を築くと、2区萩谷選手が区間新の走りで後続との差を広げ3区の高安選手にたすきリレー。
9年連続で全区間を制しました。

昨年の全国高校駅伝では、首位発進したものの2区で仙台育英のケニア人留学生に抜かれ、惜しくも準優勝に終わった長野東。
序盤でいい流れをつくり、後続も一人ひとりがベストな走りで上位でたすきをつなぐことができれば、優勝も見えてきますね。

 

須磨学園

1時間8分4秒で予選タイムトップの須磨学園も優勝候補にあげました。

■ 須磨学園 選手・予選タイム

1区(6キロ)
土井葉月(1年)
19分28秒(区間1位)

2区(4.0975キロ)
樽本つかさ(2年)
13分16秒(区間1位)

3区(3キロ)
荒井優奈(3年)
9分29秒(区間1位)

4区(3キロ)
福永愛佳(1年)
9分44秒(区間1位)

5区(5キロ)
大西ひかり(3年)
16分7秒(区間新)

5年ぶり21度目の優勝を果たした須磨学園。

最長6キロの1区には1年生の土井選手を起用。
2区に樽本選手、3区に荒井選手ら全国高校総体に出場した選手を配置し一気にリードを広げると、4区では勢いのある1年生 福永選手にたすきリレー。
アンカーは、今季3000メートルの自己ベスト9分14秒20の実力を持つ大西選手が務め区間新の走りでフィニッシュ。
選手全員が区間1位を獲得し、大会歴代2位となる好記録で他校を圧倒しました。

5年ぶりに都大路の切符をつかんだ須磨学園には、今回出場しなかった昨年の県駅伝4区区間賞の主将 金山琳選手(3年)をはじめ、好ランナーがそろっています。

 

大分東明

県記録と大会記録を上回る1時間8分53秒で4年連続7度目の優勝を果たした大分東明も優勝候補の一角

■ 大分東明 選手・予選タイム

1区(6キロ)
神田美沙(3年)
20分38秒(区間新)

2区(4・0975キロ)
磯部涼美(2年)
12分55秒(区間新)

3区(3キロ)
紀野愛実(2年)
9分50秒(区間1位)

4区(3キロ)
有田菜々美(2年)
10分32秒

5区(5キロ)
マータ・モカヤ(3年)
14分58秒(区間新)

大分東明は、1区 神田選手がスタート直後から一気に抜け出すと、その後も先頭を譲らず4区以外で区間賞を獲得。
神田選手と2区磯部選手、5区のモカヤ選手らは区間新をマークするなど盤石なレース運びで4連覇を果たしました。
足首を故障していた4区 有田選手も安定した走りを見せており区間2位。

全国で上位も狙えるのではないでしょうか。



スポンサーリンク

まとめ

今回は、各地で行われている予選の結果などから、2018年12月23日(日)に京都で開催される全国高校駅伝(女子)の優勝候補や展望を予想してみました。
優勝候補の本命にあげたのは、仙台育英、長野東、須磨学園、大分東明

また、予選タイム1時間8分40秒で3年連続25回目の優勝を果たした神村学園もあなどれません。

あと、全国高校駅伝で2度の優勝を誇る強豪 大阪薫英女学院も全国大会への切符を手にしていますね。
一昨年の覇者 大阪薫英女学院ですが、昨年の全国大会では1区で出遅れ3位と連覇ならず。

今年は、昨年のチームより大会経験者が少なく、予選タイムも1時間11分1秒ということで優勝候補にはあげていませんが、安定した走りで13連覇を果たした大阪薫英女学院にも注目です。

今年の全国高校駅伝は、どの高校が優勝するでしょうか。
楽しみです。
 

 

   
     
    

《全国中学駅伝 関連記事》


  

全国中学駅伝 2018 男子予選 結果・出場校


全国中学駅伝 2018 女子 予選結果・出場校

 

 


スポンサーリンク

 - Sports