なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

安田尚憲(履正社)出身地・出身中学 身長・体重など調べました!

      2016/11/06

 

 

2016年秋季高校野球・大阪大会が
終わり、
優勝した上宮太子、準優勝の履正社、
3位の大阪桐蔭は、
秋季地区近畿大会へ駒を進めました。

 

秋季地区近畿大会での活躍次第で、
2017年選抜高校野球大会の
出場に繋がっていきます。

 

 

※追記

履正社は秋季地区近畿大会で優勝し、
11月11日から行われる
明治神宮大会へ駒を進めました。

 

また、
2017年選抜高校野球大会の出場も
ほぼ内定しました。

 

そんな履正社の2017年新チームの
中心打者として活躍が期待されるのが、
安田尚憲(ひさのり)です。

 

大型内野手として、
すでに2017年のドラフト候補です。

 

ということで、
今回、安田尚憲(履正社)選手に
ついて調べてみました。
 
 

スポンサードリンク


 

 

 安田選手の出身地・出身中学・身長・体重は?

 

【出身地】

大阪吹田市

 

【出身中学】

吹田市豊津中学

 

【身長】

188センチ

 

【体重】

88キロ

 

【投打】

右投げ左打ち

 

安田選手は中学時代はレッドスターベースボール
クラブに所属していました。

履正社では
1年秋にはレギュラーとなり、
2年春には4番打者として中心打者として
2016年夏の甲子園大会にも出場しました。

 

ちなみに安田尚憲選手の
父親は
大阪薫英女学院で駅伝の監督を務め、
14年の全国高校駅伝・女子で
初優勝を果たしています。

 

母親もやり投げの選手で、
近畿大会に優勝、国体への出場実績がある
そうです。

 

そして、
兄はPL学園でプレーし、
現在は社会人野球・三菱重工名古屋で
主将を任されるなど、
アスリート一家のようです。

 

また、
履正社の岡田監督も
「性格もマジメ。勉強もできる。
人間性がすごくいいので」と
語っています。

 
 

スポンサードリンク


 
 
現在、高校生の打者として、
注目を集めているのが
清宮幸太郎選手ですが、
清宮幸太郎選手に
負けないくらいの打撃を
見せてもらいたいですね。

 

 

これからの安田尚憲選手の
活躍に期待です。
 
 

スポンサードリンク


 

 
 




 

 - Sports