山口達也 書類送検で国分太一が語った「病院に行ってお酒と向き合っている」が気になる!

   

 

人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46歳)が、今年2月女子高生に無理やりキスをしたなど強制わいせつの疑いで警視庁に書類送検されましたね。

なんでこんなことになったのでしょうか。


スポンサーリンク


 
さて、女子高生とはすでに示談が成立しているといいますが、人気バラエティー「ザ!鉄腕!DASH!!」や朝の情報番組「ZIP!」司会を務めるバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」など山口メンバーが出演中の番組についてテレビ各局は次々に放送を取りやめたり、出演を見合わせたりと大変なことになっていますね。

今朝のTBS系『ビビット』では、TOKIOのメンバーである国分太一さんが冒頭、山口メンバーの騒動について涙ながらに謝罪を行っていましたが、事件を起こした本人よりも先に国分さんが謝罪しているのを見ると、なんとも言えない気持ちになりましたね。

 

気になったのは山口メンバーが未成年である女子高生に自宅でお酒を勧めたと報じられていることについて元NHKアナウンサーの堀尾正明さんが国分さんに質問していたこと。
「今回、お酒を飲んでいて覚えていないという話ですが、もちろん飲んでいようがいまいが、許される行為ではないんですが、一部の報道によると、山口さん体にお酒の問題を抱えていて病院に通っていたという報道も見たんですけど、それは知らされていたんですか?」

この質問に対し国分さんは、「そこまで詳しい事、正直聞かされてはいなかったんですけど実際に病院に行ってお酒と向き合っているという話は聞いたことあります」と明かし、「ただ今回あったことは、それとはちょっと関係ない事だと思うし実際に起こしてしまったことは彼がやってはいけないことをやったので」と、コメントしていました。

 

今回の騒動では、山口メンバーの酒癖などについても報じられていますね。

山口メンバーが離婚した後に『女性自身』で報じられていた記事を美容院で読んだことがありましたが、その記事では離婚前から山口メンバーが数回にわたり、ある病院に通院していることを報じていました。

その病院というのがアルコール依存症の治療に定評がある病院だったということで驚きましたが、アルコール依存症の治療ではなく、
長く続いていた離婚問題で心身ともに弱っていたのでカウンセリングを受けていたということでした。

 

長く続いた離婚問題…
そういえば離婚会見でもお酒の飲み方について語っていたんですよね。

山口メンバーは2008年に元モデルの一般女性と結婚、2008年に長男、2010年に次男を授かっていますが2016年に突然の離婚発表。

離婚会見では離婚原因について次のように語っていました。
「大きなひとつの原因というのはありません。すべてが原因だと思っています。趣味のサーフィンだったり、お酒の飲み方であったり

 

この離婚会見では「離婚の責任はすべて自分にある」と頭を下げた山口メンバーの評価は下がることなく、どちらかというと好印象を受けた人も多かったと思います。

しかし、今回の場合は会見を行うにしても間違いなく良い印象を持たれることはないでしょう。

お酒の飲みすぎは身を滅ぼすと言いますが、「女子高生に無理やりキス」、「強制わいせつ」って本当に取り返しのつかないことをしてしまいましたね。

「TOKIO」の今後が気になるところです。
国分さんは『ビビット』でメンバーのやったことは連帯責任だとおっしゃっていましたが、番組とほかのメンバーに罪はないと思うのですが…賛否両論あるんでしょうね。

個人的には人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」がなくなってしまうのだけは避けてほしいなぁ。


スポンサーリンク


 

 - TV