ホワイトデーのお返しはキャンディがおすすめ!?可愛い人気のあるブランドは!?

      2019/02/16

 

 
バレンタインデーにもらったチョコレート。

本命、義理、友チョコなど形や想いは違いますが、ホワイトデーのお返しは あなたのセンスが問われます。

ホワイトデーで人気の定番のお返しといえば、チョコレートやマシュマロ、マカロン、クッキー、キャンディー(飴)などのスイーツ。

たくさん種類がある中、贈る相手の好みやパッケージ、値段で選んでいる方が多いのでしょうが、お返しするものによっては意味が込められているといいますから贈る側としては、それらの意味を考えたうえで選んだ方が良さそうです。
 

⬆️ ホワイトデーのお返しに選ぶ定番のお菓子の意味が知りたい方はコチラもチェック!
 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
本命に贈りたい
キャンディ・飴

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


 
ホワイトデーのお返しに選ぶ定番のお菓子の意味で気になったのがキャンディ(飴)
キャンディには「あなたのことが好きです」「付き合ってください」という特別な意味が込められているようです。

理由はキャンディ(飴)は口の中でずっとあまく残っているお菓子なので、あま~い関係、長く続く関係。
また、固いので関係が割れないという意味があるようです。

僕が小学生の頃は、ホワイトデーのお返しは全てキャンディ(飴)を渡していましたが、思い返してみると当時、特に好きな女子とかはおらずバレンタインデーにチョコレートをくれた女子みんなのことが気になってましたね。
意味を知らずに渡していたお返しのキャンディですが、どうやら贈って正解だったようです。


スポンサーリンク


 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
おすすめの
キャンディ・飴

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

 
意味を考えれば、本命の彼女や奥様に贈るのに最適なキャンディ
個包装されているキャンディは、義理のお返しにもちょうど良いかと思います。
職場で配るのに最適な小分けキャンディも一緒にご紹介していきます。
 

銀座千疋屋

 
銀座千疋屋特選 キャンディセレクト
素材と製法に とことんこだわったフルーツキャンディ。

 
 

カベンディッシュ&ハーベイ

 
ハンブルク近郊にあるドイツのお菓子メーカー「カベンディッシュ&ハーベイ」。
カラフルなパッケージに入ったキャンディーは、自然の風味を生かし洗練されたフルーティーな味わいで大人気です。

 
 

Caffarel(カファレル)

 
Caffarel(カファレル)は、イタリアのトリノで170年以上の伝統と歴史を誇るヨーロッパチョコレートメーカーの中でもトップ・ブランドのひとつ。
伝統的な職人気質により厳選された素材のみを使用!徹底した品質管理のもとに製造されています。
クラシック的デザインの缶も可愛い♪
ミント風味のミルクキャンディ

 
 

職場で配るのに最適!
小分けキャンディ

 
匠の飴 ミニミックス
小さな花模様の飴のアソート。

 
匠の飴 宝石
宝石をモチーフにしたドロップキャンディ。

 
匠の飴 風車
風車をモチーフにしたドロップキャンディ。

 


スポンサーリンク

 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
まとめ
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

 
「あなたのことが好きです」「付き合ってください」という特別な意味が込められているキャンディは本命の彼女や奥様に贈るのにピッタリ!
また、職場で配るのに最適な小分けキャンディは、義理チョコのお返しとしても最適。喜ばれることでしょう。
 



スポンサーリンク

 - Topic