梅雨のダニ対策!布団などの気になる場所を徹底ケア!

      2018/04/09

 

もうじきジメジメする梅雨の季節がやってきますね。
 
梅雨どきの悩みといえば、目に見えるカビを気にしている人が多いと思いますが、ダニの生育条件はカビとほぼ同じなのでカビが発生している場所ではダニも繁殖している可能性が!
 
ダニを放っておくと、死にダニを吸い込んだり接触することでぜんそくやアトピー性皮膚炎を引き起こすことも!
アレルギーはダニに接触する頻度が高いほど発症しやすくなるので、ある日突然症状が出る人もいますから注意が必要です。
 
今回は梅雨に気になるダニ対策について調べてみました。


スポンサーリンク


 
 

■□■□■□■□■
見えないダニに注意!
■□■□■□■□■

 

ダニは肉眼で判別できるかどうかというサイズの生物で、家じゅうのあちこちに潜んでおり、あらゆる汚れなどをエサにし、温度25~30℃、湿度70%以上の環境で大繁殖します。
 
ダニが好むのはもぐり込みやすい場所なので布団カーペットは格好のすみか、湿気とエサになる汚れがあれば大繁殖の危険大です。
 
ダニはホコリや細かなチリの中にも存在するので、ダニ対策にはまめな掃除が不可欠です。

 

家じゅうに潜んでいるダニですが、人が直接触れて影響を受けやすい危険スポットは次のような場所。

カーペット
布団
ぬいぐるみ
ソファ
食品を保管している場所

 

 

■□■□■□■□■□
ダニ対策
■□■□■□■□■□

ここからはダニの危険スポット別 予防と対策についてまとめています。

 

カーペット

 

 
カーペットはダニがもぐり込みやすい格好のすみか。
ホコリや髪の毛、お菓子のカス…など、あらゆる汚れがダニのエサになっています。

 

《予防・対策》

カーペットにお菓子をこぼしたときなどは、すぐに取り除きます。

また、ダニはカーペットの毛足の中にもぐり込んでいるので丁寧に掃除機をかけ残さず吸い込みます。
掃除機のノズルをカーペットに密着させ毛足を起こすように縦、横、斜めと往復させながら、ゆっくりかけていくのがコツです。

 

 

布団

 

 
一晩寝た布団はかなり汗を吸い取っており、放っておくとダニが発生。
また、抜け毛やフケなどがダニのエサになり、頭があたる部分を中心にダニが発生しがちです。

《予防・対策》

汗を吸い取った布団はすぐにしまわず、湿気を飛ばしてから押入れに入れること。

晴れた日には天日干し、表面に出てきたダニの死骸を掃除機で吸い込みます。

布団専用のノズルを使うのがベストですが、専用のものがない場合は、生ごみ用のネットをノズルにかぶせて使っても良いです。

また、シーツや布団カバーはこまめに替えましょう。

 

 

ぬいぐるみ

 

 
ぬいぐるみは毛足の中に汚れが入りダニの温床に!
また、手アカなどがつきがちなので、こまめにケアを。

《予防・対策》

ダニは水洗いで大半が死滅するので、洗えるものは洗いよく乾燥させます。

洗えないものは天日干しに。
黒いポリ袋に入れて干すとダニを外に出す効果がアップ、表面に出てきたダニの死骸は掃除機で吸い取ります。

また、ビニール袋に重曹と一緒に入れてよく振れば毛足に入り込んだ汚れが出るので掃除機で吸い取ります。

 

 

ソファ

 

 
食べこぼしや、ホコリをエサとするダニ。

食べこぼしやホコリを吸い込みやすいソファもダニの温床に!

ソファーの食べこぼしを防ぐためは、おやつはソファでなくテーブルで食べるなど汚さない工夫が必要です。

 

《予防・対策》

ダニが潜みやすい隙間を重点的に丁寧な掃除機がけでソファに潜むダニを残さず吸い込みます。

ソファとクッションの間は、隙間ノズルを使って念入りに。
カバーもダニのすみかになっているので取り外して洗い天日干しにします。

 

 

食品を保管している場所

 

 
ダニは粉類に潜んでいることも!
粉類や乾物など食品を保管している場所がシンク下など湿気の多い所だったり、密閉しないで保管しているとダニが発生する危険大です。

そのまま調理して口に入れてしまうと健康被害を起こす心配もありますから、もし保存状態が悪い食品に白くうごめくもの(ダニ)を発見したら廃棄処分すること。

《予防・対策》

食品は通気性の良い場所に保管すること。

粉類などは開封した袋を輪ゴムでとめるだけではダニの侵入を防げないので密閉容器に移しフタをしっかり閉めます。



スポンサーリンク

 

■□■□■□■□■□■□■
ダニ対策に便利なアイテム
■□■□■□■□■□■□■

 

ここからはダニ対策に便利なアイテムをご紹介します。

ダニがいるかわからなくて不安なときに便利なダニアレルゲン判定キット
誰でも簡単に15分ほどでチェックできます!

 

 

月に一度、ダニが気になる所にスプレーするだけでダニ退治!
速乾性でべたつかないダニがいなくなるスプレー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダニがいなくなるスプレー 300ml
価格:795円(税込、送料別) (2018/4/5時点)

 

 

布団やマットレス、ソファに適したモーターヘッドを搭載。
ベッドや布団の繊維に入り込んだダニアレルゲンを含むハウスダストを掻き取る
ダイソン布団クリーナーV6 mattressふとん掃除機

 

 

ダニ、ハウスダスト対策で人気の布団クリーナー
レイコップLITE

 

 

 

■□■□■□
まとめ
■□■□■□

 

湿気の気になる梅雨どきに大繁殖する恐れのあるダニ、目に見えにくいだけに油断しがちですね。

今回は、人が直接触れて影響を受けやすいダニの危険スポットの予防と対策について調べてみましたが、梅雨どきに布団干しはなかなかできないので布団乾燥機や布団専用ダニクリーナーなどでしっかり対策することも大事ですね。
 


 
≪関連記事≫
 
ジメジメする梅雨の季節、梅雨ならではの悩みを抱える方は多いと思います。
梅雨時期、あなたが気になる悩みは何ですか?
梅雨を快適に過ごすためにお役立てください。
 

梅雨の湿気対策!結露を防ぎ部屋のジメジメをなくす工夫とは!?


梅雨のいやな臭い(靴、生ゴミ、部屋干し洗濯物など)対策!


梅雨のカビ対策!部屋の気になる場所(クローゼット・ベッドなど)は定期的に掃除を!!


梅雨の食中毒 予防・対策!キッチンのカビ掃除は念入りに!


梅雨の部屋干し! 洗濯物を乾かす効果的な方法とは!?


梅雨のカビ対策 お風呂掃除で気になるポイント5つをチェック!

 



スポンサーリンク

 - Topic