なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

トルコの人気番組『ミュゲ・アンル』が10歳少年が消息を絶った事件を生放送で解決!?

      2017/05/12

 

【2017年3月22日 投稿】
 
【最終更新日 2017年3月28日】
 
2017年3月27日(月)に
放送された
テレビ朝日
『トリハダ(秘)スクープ映像
100科ジテン』で
トルコの人気番組『ミュゲ・アンル』が
紹介されました。
 
スポンサードリンク




 

トルコ共和国で長い間 続いている
『muge anli(ミュゲ・アンルと甘くて厳しい)』は、
国内の未解決事件の真実に迫る人気番組で
月曜日~金曜日の午前10時から
3時間 生放送されています。

 

司会者は、
番組名にも使われている
ミュゲ・アンルさんという
一人の女性。
 


 
 

彼女は、
大学でコミュニケーションを学んだ後、
芸能活動を経て
キャスターに転身、
最優秀女性司会者に選ばれるほど
トルコでは、
絶大な人気を誇っています。

 

さて、
これまで
多くの事件を解決している
『ミュゲ・アンル』ですが、

 

以前、
『トリハダ(秘)スクープ映像
100科ジテン』でも
『ミュゲ・アンル』で取り上げられた事件を
紹介していました。

 

 

それは、
トルコで3歳の幼女が
連れ去られた事件だったのですが、
生放送中に
犯人が出演するという
驚きの展開を見せていました。

 


トリハダ(秘)スクープ 関連記事


【画像あり】トルコの人気番組
『ミュゲ・アンル』の
生放送に3歳幼女を連れ去った犯人が出演!?

 

そして、

今回、
『トリハダ(秘)スクープ映像
100科ジテン』で
紹介されたのは…

昨年『ミュゲ・アンル』で
取り上げられた
ある事件。

 

そこには、
トルコ全土が震撼する
事件の真相が隠されていたのです。

 

スポンサードリンク




 

ミュゲ・アンルが暴く!トルコ10歳少年行方不明事件

 

今回
『ミュゲ・アンル』が取り上げたのは
2016年3月9日
トルコで10歳の少年が
下校中に消息を絶った事件。

番組がこの事件を取り上げたのは、
事件発生の翌日でした。
 
行方不明になったのは、
ベラットジャンくん(当時10歳)。

 

ベラットジャンくん
 
 
ベラットジャンくんの一家は、
トルコきっての大都市
イスタンブールのカルタル地区で
人口約50人、
都市開発が進む
振興商業エリアに暮らしていました。

 

ベラットジャンくんは、
2人兄弟の次男で、
父の弟と、その息子も同居しており、
6人で生活。
 


 
 
両親は共働きで父親の親族も
仕事をしており、
平日は夜まで兄弟2人だけ…
ベラットジャンくんは
6歳年の離れた兄と過ごすことが
多かったといいます。

 

9日 午後2時20分頃
学校を出た
ベラットジャンくん。

毎日、
ベラットジャンくんは、
その時間に下校して
歩いて帰宅するそうですが、
この日は帰ってこなかったのです。

 

小学校と自宅は、
歩いて10分ほどの距離。

ベラットジャンくんは、
3月9日 午後2時20分に
友人と2人で下校しましたが、
途中で別れていたことが
判明しています。

 

午後3時頃、
母親が職場から家に電話し、
ベラットジャンくんがいないことが発覚し、
家族で捜したがみつからず…
警察に通報。

ベラットジャンくんの家族は、
不安になり
国民的人気の司会者
ミュゲ・アンルさんがキャスターを務める
『ミュゲ・アンル』に連絡し
捜索を依頼したのです。
 
 

【1日目の放送】

生放送のスタジオには、
父 エルギュン(当時40歳)と、
母 トゥルキャン(当時35歳)、
そして、
日替わりのコメンテーター
2人が出演しました。

 


 

 
ベラットジャンくんは、
これまで
家出のようなこともなかったそうで、
母のトゥルキャンは、
「今は神様に祈るしかありません
無事でいてほしい」と
涙ながらに訴えていました。

ベラットジャンくんは、
いったいどこに消えてしまったのか…

ベラットジャンくんの
当日の服装は、
灰色の普段着に
赤い上着を着て
下は青のジーンズ姿でした。

『ミュゲ・アンル』では、
事件現場と中継をつなぎ
ベラットジャンくんの学校内や周辺を取材した
様子を紹介していました。

学校内や
ベラットジャンくんが帰り道に
よく立ち寄っていたという店や
工事現場など
帰宅ルートでの目撃情報を探しましたが
ベラットジャンくんが帰宅する姿を
見たという情報は得られませんでした。

結局
この日はなんの手がかりもつかめず
番組が終了。

 

 

【2日目】

この日は母親だけが
友人と共に出演。

番組では、
警察犬にベラットジャンくんの匂いを嗅がせ
痕跡を捜している模様が
放送されましたが、
警察は捜査の範囲を広げたものの
成果はありませんでした、

しかし、
その一方で
番組の記者が
重要な目撃証言を得ていたのです。

それは、
ベラットジャンくんが行方不明になった日の
午後3時20分頃
近くのネットカフェでベラットジャンくんを
目撃したという情報でした。

しかも、
証言者は
行方不明当日に一緒に下校していた
男の子だったのです。

男の子は、
「お兄さんが近づいて来て
ベラットジャンの肩を抱いて
そのまま連れて行った」と証言。

さらに、
ベラットジャンくんを連れ去った人物は、
背が高くて黒いジーンズをはいており、
ジャンパーも黒かったという
重要な情報を与えてくれたのです。

そして、
司会のミュゲ・アンルさんは、
男の子のある言葉から
重要な手がかりを読み取っていました。

浮かび上がった犯人像は
20歳以上で背が高く、
服装は黒いジャンパーに
黒いジーンズ姿。

そして、
大事なポイントは、
目撃証言をしてくれた男の子が
ベラットジャンくんを
連れ去った人物のことを
「お兄さん」と呼んでいた点。

つまり、
初めて会った人には
見えなかったのでは…と
ミュゲ・アンルさんは推察したのです。

「心当たりはありますか?」という
ミュゲ・アンルさんの問いかけに
「残念ながらありません」と
答える母 トゥルキャン。

 

 

【警察が捜索を開始して3日目】

司会のミュゲ・アンルさんは、
ある危険を察知していました。

それは、
捜索 72時間の壁。

誘拐事件の場合、
24時間以内の発見で生存率は70%と
言われ、
72時間を超えると、
一気に30%以下に下がるといわれているのです。

 

【捜索開始から15日目】

捜索開始から15日目、
生存確率30%を優に切った
この日…
捜索は、
悲しい知らせによって
終わりを迎えたのです。

ベラットジャンくんは、
人気のない工場地帯の近くで
変わり果てた姿で発見されたのです。

ベラットジャンくんが発見された場所は、
自宅から17キロも離れており、
現場は警察が引いたテープで
広範囲に囲われており…
そばには川が流れていました。
 


 

 

 

最悪の結末を迎えたこの事件。

ベラットジャンくんは
行方不明になったその日に
命を奪われていたのです。

10歳のベラットジャンくん
無言の帰宅…。
葬儀には、
多くの住民が駆けつけ
その模様はトルコ全土で
中継されました。

とりわけ涙を誘ったのが
愛する息子を失い
泣き崩れる母トゥルキャンの姿でした。

 

その後、
番組では
事件解決の手がかりとなる
防犯カメラに映った映像が
紹介され
そこには、
学校から帰るベラットジャンくんの姿が
映っており、
別の防犯カメラは、
1人で
バスに乗り込むベラットジャンくんの姿を
捉えていました。

 

【muge・anliの動画】
 


 

 

youtubeより引用

 

 
一体、
ベラットジャンくんの身に何が起きたのか…

そして、
10歳の少年の尊い命を奪った犯人の正体とは!?

その後、
1人の男が逮捕されるのですが、
この事件の裏には
トルコ全土が震撼する
驚愕の真相が隠されていたのです。

 
 

10歳少年行方不明事件は驚きの展開に!

 

ベラットジャンくんを
連れ去り命を奪った
容疑者が逮捕されました。

逮捕されたのは、
スクールバスの運転手
エルシン容疑者(当時41歳)

 

 
 
しかし、
驚くことにエルシン容疑者は
ベラットジャンくんが通っていた
小学校に勤めていたわけではなく、
別の小学校だったのです。

つまり、
エルシン容疑者と
ベラットジャンくんとの繋がりは不明…

しかし、
『ミュゲ・アンル』では、
エルシン容疑者の
驚くべき犯行動機を明かしていました。

それは、
エルシン容疑者が逮捕された時の供述。

「自分がやったことは
全て母親(トゥルキャン)も知っていた。
なぜなら…
6年間不倫関係にあった」

 

なんと、
エルシン容疑者は
愛しているはずの女性の子供の命を
奪ったうえ、
逮捕されると、
女に命じられたと訴えていたのです。

そして、
カメラは衝撃の事実を捉えていました。

 

なんと、
エルシン容疑者の後ろで
ベラットジャンくんの母
トゥルキャンが
警察に連行されていたのです。
 


 

 

信じられない話ですが、
エルシン容疑者と
ベラットジャンくんの母 トゥルキャンは
互いに既婚者同士のダブル不倫関係にあり、
その関係は6年間続き、
エルシン容疑者は事件の4ヵ月前に
離婚していました。
 

 
 

エルシン容疑者の供述によれば、
そんな乱れた関係を
ベラットジャンくんに知られてしまい、
息子から夫にバレるのを恐れた
トゥルキャンに依頼され
事件を起こしたというのです。

 

果たして
ベラットジャンくんの母
トゥルキャンは
事件に関与していたのか…

 

番組では、
トルコきっての女性司会者
ミュゲ・アンルさんが事件の真実を
暴いていました。

 

スポンサードリンク




 

10歳少年行方不明事件の真相

 

『ミュゲ・アンル』では、
この事件の真相に迫る特集を組み、
生放送のスタジオには、
疑惑の母親 トゥルキャンが出演。
 
 
ミュゲ・アンルさんは、
「トゥルキャンさん、
あなたは理解しがたい女性…
あなたは母を捨て不倫という
もう一つの人生を楽しんでいた」と言い
不倫に関する目撃証言をまとめたVTRを
放送したのです。

 

不倫の目撃者①
喫茶店の店主

 

 
 
不倫の目撃者②
近所の住民

 

 

このように、
2人の不倫は、
かなり大胆に行われていたのです。

 

 

ミュゲ・アンルさんは、
「そんなに容疑者と愛し合っていたのなら
夫と離婚すればよかったのでは?」と質問。

それに対し、
トゥルキャンは、
「離婚したかった。
でも別れて新しい生活を始めるためには
そして、
子どもたちの将来のために
貯蓄が必要だった」と
答えたのです。

 

さらに、
「私1人で親族の世話をするのは
もう うんざり。
夫の弟、甥、そして夫も」と続けたのです。
 
そう、
家には夫の弟と甥も同居しており、
トゥルキャンは仕事も抱えながら
親族の面倒まで見る生活に
嫌気が差し
6年前から離婚を考え不倫していたのです。

 

 

【特集番組の放送開始から1時間30分後】

スタジオではある女性と
電話がつながりました。

電話の女性は、
「私はトゥルキャンの家の近所に住んでいた
彼女をよく知っていますが
ウソをついていますよ。
仕事帰りの彼女に
ベラットジャンがくっつこうとすると
押し返して怒っていました」と
証言したのです。

不倫中のトゥルキャンには
息子への愛は
なかったということなのでしょうか…
 
 
さらに、
スタジオには、
ベラットジャンの命を奪った
エルシン容疑者の母
エリフ(当時80歳)の姿も…
 


エリフさん
 
 

エリフが
「うちの息子は
この女のせいで離婚に追い込まれた」と
トゥルキャンに罵声を浴びせると、
生放送で
とんでもない女同志の戦いがはじまったのです。

事件とは無関係だと主張するトゥルキャンと、
トゥルキャンの計画的犯行に
息子が乗せられたと
主張する容疑者の母親。

話は平行線のまま
この日の生放送は終了したのです。

 

 

【15回目の放送】

その翌日、
15回目の放送では、
エルシン容疑者の母 エリフが出演、
疑惑の母 トゥルキャンは電話のみの
出演となりました。

この日は
エルシン容疑者が
ミュゲ・アンルさんに宛てて
書いてくれたという手紙が
紹介されました。

そこには、
事件の真実が全て暴露されていたのです。

 


エルシン容疑者からの手紙
 

初めましてミュゲさん
トゥルキャンとの事をここに書きます。
彼女にも読ませて反論させてやって下さい。私は2010年に食品会社で運転手として
働き始めました。

トゥルキャンと知り合ったのは
その職場です。

同じ地域に住んでいたので
彼女を車で送るようになりました。

そのうち仕事終わりに
カフェに行ったり
次第に2人は深い関係になりました。
仕事先が別々になっても
不倫関係は続きました。

この時ベラットジャンは5歳から6歳
家に1人でいました。

トゥルキャンは家庭のことなど
全く気にかけていなかった。

夫には残業があるとウソの連絡をし
昼も夜も私と一緒にいました。

家族に不倫がばれトゥルキャンと別れると
決めました。

しかし、
そこから彼女の脅迫が始まった。
電話番号を変えてもしつこく…

犯行の目的は
家族を苦しめることでした。

トゥルキャンは夫を異常なまでに憎んでいて
そこまで家族を憎むのを
私は奇妙に感じていました。
もしかすると
私も大変な事に巻き込まれるかも
しれないと
彼女と一緒にいる時、
常におびえていました。

ある夜、
突然呼び出され
そこにベラットジャンがいました。

そして、
私達の事を
お父さんに話すと言い出したのです。

そんなこと
1度も言わなかったのに

あの事件は
全て彼女の計画 要求で行われた

 

エルシン容疑者の手紙によって
暴露された
疑惑の母のウラの顔…

 

この手紙についてトゥルキャンは
電話で反論。

エルシン容疑者が
脅迫されていた
電話番号を変えてもしつこく…と
明かしていた点については、
「私は彼の新しい番号など知りません
彼の方から私にかけてきた」と否定。

しまいには、
「大統領に手紙を書いて無実を訴えます」と
意味の分からないことを言い、
ミュゲ・アンルさんから
「この人 とんでもないわ」と
言われていました。

 

そして、
「私の供述が公になれば全てが明らかになる」と、
最後まで
手紙の内容を否定、
けっして事件関与を認めようとしなかったのです。

 

この日のエンディングで
司会のミュゲ・アンルさんは、
「10歳の尊い命は誰に捧げられたのでしょう?
2人の愛に?夫に?
誰のためにもなっていません。
不倫関係の2人は一体何を期待して
悲惨な事件を起こしてしまったのか?
全てが暗闇です」と言い
生放送を締めくくりました。

 

こうして3時間の生放送は終了、
10歳の息子を失った
ベラットジャンくんの父は
この事件をきっかけに離婚を申請。

 

母 トゥルキャンは
未だ容疑を否定しているといいます。

 

 

 

 - TV