なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

冨樫颯大(札幌第一) 出身地・出身中学・身長・体重など 調べました。

   

 

2016年10月2日から開催された
高校野球秋季北海道大会を見事に
制した札幌第一高校。

 

夏の高校野球県大会が終わり、
3年生が抜け、
2017年新チームとして挑む
高校野球秋季大会でしたが、
札幌第一高校は昨年に続き、
2連覇となりました。

 

2017年新チームでエースとして
活躍したのが、
冨樫颯大投手です。

 

高校野球秋季北海道大会の決勝では、
背番号10の前田剛志投手が先発し、
完投しましたが、
11月11日から開催される
第47回明治神宮大会(高校の部)では、
冨樫颯大投手が投手陣を
引っ張っていくことに
なりそうです。

 

また、
来春行われるセンバツ高校野球大会への
出場もほぼ確定しています。
(不祥事があった場合は別ですが…)
 
 

スポンサードリンク


 

 

冨樫颯大投手の出身地・出身中学                                                身長・体重は?

 

冨樫颯大投手の出身地は北海道、
出身中学は札幌市栄町中学。

身長178センチ
体重74キロ

左投げ左打ち。

中学時代は
札幌東ベースボールクラブで
プレーしています。

 

現在は最速136キロのストレートに
カーブ、スライダーなどの変化球も
投げます。

 

2016年のセンバツ高校野球大会でも
ベンチ入りしていた冨樫颯大投手は、
木更津総合戦でリリーフとして甲子園で
投げています。

 

甲子園での経験は大きいですね。
 
 

スポンサードリンク


 

 

まとめ・感想

 

2016年センバツ高校野球大会では
1回戦で木更津総合に敗れ、

夏の高校野球大会では、
県予選で敗れた札幌第一高校。

しかも
県予選(南北海道)を制した北海高校が、
夏の甲子園大会では決勝まで勝ち上がり
ました。

同じ南北海道エリアの北海高校が
決勝まで勝ち進んだので、
札幌第一高校も明治神宮大会、
そして、
センバツ高校野球大会では
存在感を見せたいところですね。

 
 

スポンサードリンク


 
 
 



 
 
 

 - Sports