田淵一樹(ヤンキース岡山)身長・体重は!?球速や進路も気になる!?

      2018/06/04

 

2月4日(日)にテレビ朝日系で『ビートたけしのスポーツ大将 3時間スペシャル』が放送されます。

今回は一流アスリートと天才キッズ達が対戦。

6種類の競技での対戦になりますが、その中の一つが野球対決になります。

今回は一流アスリートからソフトバンクの主砲の松田宣浩選手や日本ハムの西川遥輝選手、そして元ジャイアンツの”くせ者”として活躍した元木大介さんが登場。

一方、
天才キッズからは全員が身長180㎝超えのスーパー中学生投手の3人が一流アスリートに勝負を挑みます。

そのスーパー中学生の一人がヤンキース岡山の田淵一樹投手です。

今回は気になる田淵一樹投手についてまとめてみました。


スポンサーリンク


 

--------------------------
田淵一樹投手とは!?
--------------------------

 


田淵一樹(たぶち いつき)

身長 188㎝

体重 70㎏

投球打席 右投右打

所属チーム ヤンキース岡山

最高球速 142㎞

 

ヤンキース岡山は2017年の第25回ヤングリーグ春季大会で見事に優勝しています。

もちろんエースは田淵一樹投手。

田淵一樹投手はJUNIOR ALL JAPANのメンバーにも選ばれ、夏にアメリカ遠征を経験しました。

中学生ながら身長が188㎝あり、最高球速も142㎞ということで、これからの活躍が期待されます。

ちなみに田淵一樹投手はツイッターをやっているようです。

 

 


スポンサーリンク


 

-------------------------------
田淵一樹投手の進学先は!?
--------------------------------

 

田淵一樹投手の進学先が気になったので調べてみましたが、はっきりした情報はありませんでした。

岡山県内なら創志学園や関西高校あたりが強豪校として知られていますが、
岡山県内の高校へ進学するのでしょうか。

それとも県外へ進学するのでしょうか。

ちなみに、ヤンキース岡山のOBは全国の強豪校へ進学しています。
きっと全国の強豪校からの誘いがあるのでしょうね。

2018年センバツ出場を決めた聖光学院、三重高校、明徳義塾などに進学したヤンキース岡山のOBもいます。
彼らがメンバーに入り、出場するのかはわかりませんが、今後の活躍が期待されます。

今回、『ビートたけしのスポーツ大将 3時間スペシャル』に出演するスーパー中学生 田淵一樹投手は、どの高校へ進学するのか今後も注目していきたいと思います。
 
 

 



スポンサーリンク


 

 - TV