下村まなみちゃん行方不明事件 元FBI緊急捜査 捜索犬 K-9は前回も登場!

      2018/04/08

 

2016年10月14日(金)のフジテレビ金曜プレミアムで『最強FBI緊急捜査!』日本未解決事件完全プロファイル』が放送されました。
 
この番組では、真相が分からないままの謎多き日本の未解決事件にアメリカで数々の事件を解決に導いてきた元FBI捜査官らが挑んでいましたが、今回彼らが挑む事件は、2009年に岐阜県郡上市のキャンプ場で当時小学校5年生の下村まなみちゃんが忽然と姿を消した行方不明事件です。
 

下村まなみちゃんが行方不明になったキャンプ場
 


スポンサーリンク


 

下村まなみちゃん行方不明事件

 
2009年7月24日金曜日
岐阜県郡上市高鷲町のキャンプ場で学校行事の野外授業として このキャンプ場を訪れていた愛知県常滑市立常滑西小学校の小学5年の女子生徒 下村まなみ ちゃん(当時10歳)が忽然と姿を消しました。
 
事件が起きた7月24日は夏休みに入ったばかりで毎年恒例の常滑西小学校5年生の野外授業として児童85名と、校長、教員ら数名が前日の23日から泊りがけで3日間のキャンプを予定、このキャンプ場を訪れていました。
 
2日目の24日午前7時半ごろ、
この日の夜に宿泊施設の広場の中で行われる予定だった肝だめしの下見中に事件は起こりました。
 
下村まなみちゃんは同級生の女の子3人と一緒に出かけましたが、午前8時ごろ遊歩道をしばらく歩いていた同級生たちが同行していたはずの まなみちゃんがいなくなったことに気づいたといいます。
 
午前8時前に まなみちゃんら女子生徒4人が遊歩道にある林道のカーブに立っていた校長の前を通過。
 
この時、まなみちゃんは他の女子生徒たちから随分と遅れて歩いていたといいます。
 
その姿を見て心配になった校長が しばらくして彼女らの後を追いますが、その直後 引き返してきた女子生徒たちからまなみちゃんが行方不明になったことを知らされたそうです。
 


 

校長がキャンプ場で最後にまなみちゃんの姿を目撃したことになりますが、白昼堂々 大人の目が一瞬離れたわずかな時間に、一体 まなみちゃんの身に何が起きたのでしょうか。
 
学校から まなみちゃん失踪の通報を受けた岐阜県警は、約15万平米もある このキャンプ場全体に数百人もの捜査員を動員し捜索しましたが、まなみちゃん本人はおろか彼女が所持していた物さえ一切発見されなかったのです。
 
周囲に同級生や教員ら約100人がいる中、小学5年生の女児が忽然と姿を消した この事件は”現代の神隠し”として多くのメディアで報道されました。
 
このキャンプ場のある岐阜県郡上市の各地では、ツキノワグマの出没が目撃されていたことから事件発生当初はクマに襲われた可能性もあると思われていましたが、警察の捜索で衣服や靴などが発見されていないことからクマに襲われた可能性は極めて低いとみられています。
 
 
となると、何者かが まなみちゃんを誘拐した可能性も出てきます。

犯人は、偶然まなみちゃんに出くわした人物なのか…

この日、この場所で野外授業が行われることを知っていた人物か…
 

23日夜から24日早朝にかけてキャンプ場に潜入し、他の女子生徒から遅れて歩く まなみちゃんを見つけ連れ去ったということになりますが、誰にも見つからず小学5年生の女子生徒を連れ去ることなど可能なのでしょうか…


スポンサーリンク


 

世界最高峰の捜査犬 K-9

 
この番組では、『FIND ME』代表のJ・E・ケリー・スナイダーさんが世界最高峰の捜査犬K-9を引き連れ緊急来日、謎が多く未だ解決の糸口が見つからないままのこの事件に挑みます。

※『Find Me』とは…
透視能力を使って
行方不明になった家族を捜す人々を
支援する団体です。

 

『FIND ME』代表のケリー・スナイダーさんは、元米麻薬取締局のエージェントで、これまで3,000人以上もの犯罪者を刑務所送りにした経歴のある凄腕。
 
そんなスナイダーさんが2002年に設立した『FIND ME』は、「直感力のある人々の類まれな才能」と、伝統的な「捜査方法」の「実践的な支援」を組み合わせることを得意としているそうで、霊能者、霊媒師、プロのパイロットやボディランゲージ・アナリスト、ダイバー、言語学者、そして筆跡鑑定士らを含む捜査員チームが『Find Me』のボランティアとして無料で未解決事件の捜査に当たっているそうです。
 
 

前回の捜索では…

 
下村まなみちゃん行方不明事件は今年2月14日(日)に放送されたフジテレビ 日曜ファミリア「最強FBI緊急捜査!日本未解決事件完全プロファイル」でも取り上げられていました。
 
この番組では、まなみちゃんの姿を最後に目撃した校長先生も出演し覚えていることを話すなどしてまなみちゃんの捜索に協力。
 
そして、透視捜査の他、『FIND ME』の世界最強の捜索犬K-9も緊急来日し下村まなみちゃんの足取りを捜査をしていました。
 
K-9は土中5mの深さ30年前までの臭気を探知する特殊能力があり、『FIND ME』の捜索には必ず参加しています。
 

 
前回の結論では下村まなみちゃんは、
「草むらに潜んでいた
何者かに誘拐された可能性が高い」と透視されていましたが今回もまなみちゃんの居場所について透視。
超能力者が目印となる絵を書いていました。

透視で見えた風景は、

・湖か貯水池
・送電線
・タイヤと廃屋
・積み上げられた木
・川と橋
 
【透視した目印に符号する場所】
 


 

番組では透視した目印に符号する場所として、地元企業の資材置き場が紹介され、K-9が付近を捜索していましたが まなみちゃん発見には至りませんでした…
 
 
その後、K-9は まなみちゃんがいなくなった宿泊施設付近も捜索しましたが発見には至らず…番組は終わってしまいました。
 
今度こそ、テレビのチカラで事件解決につながる情報が得られることを願っていましたが、残念ながらK-9でも発見できませんでした。
 


スポンサーリンク


 

下村まなみちゃんの情報

 

下村まなみ ちゃん
 
【当時の身長】

120cm

 

【当時の体重】

20kg

 

報道によれば下村まなみちゃんは小柄で体も弱く普段の学校生活においても教員や同級生の助けを必要としていたそうです。
 
【行方不明の状況】

2009年7月24日午前8時前後

ひるがの高原キャンプ場内で散歩中に行方不明
 
【行方不明時の服装】

・白地に袖が水色の長袖Tシャツ

・薄ピンクのズボン

・水色運動靴

 

【行方不明時の髪型】

髪を2ヶ所ゴム止め

 
 



スポンサーリンク


 

 

 - TV