選抜高校野球 2019【21世紀枠】熊本西 メンバー・戦力分析

      2019/02/17

 
2019年3月23日(土)から12日間、阪神甲子園球場で開催される第91回選抜高校野球大会
一般選考29校(北海道地区の神宮大会枠1を含む)と、21世紀枠では、石岡一(関東 茨城)、富岡西(四国 徳島)、熊本西(九州 熊本)の3校が選出されました。
 
熊本西校は、昨秋の熊本県大会で準優勝し、九州大会に初出場し8強入りを果たしましたが、昨年11月18日の練習試合では、代打で出場した外野手(当時2年生)が後頭部に死球を受けて亡くなるという悲劇が…。
一時は21世紀枠推薦を辞退する可能性もありましたが、亡くなった選手の家族からは「21世紀枠の辞退や今後の活動停止はやめてください。今までどおり、しっかり前を見てください」と言葉を掛けられたといいます。

ここからは、悲しみと闘いながらもセンバツ初出場に挑む熊本西のメンバーや戦力分析についてまとめています。



スポンサーリンク


 

熊本西について

 
21世紀枠で選出された熊本西。
昨秋は熊本工などを下し熊本大会で準優勝。
九州大会では初戦で佐賀学園を破り、初出場8強入り。

選手たちは地元中学の軟式野球部出身で、2016年4月に発生した最大震度7の熊本地震では甚大な被害を受け避難所生活や車中泊、引っ越しを強いられた部員もいたといいます。
そんな中、ひたむきに野球を続けた熊本西の部員たちは、困難克服や公立校ながら九州大会8強の実績を理由に21世紀枠の県推薦校に選ばれました。

しかし、昨年11月には部員が死球で死亡するという悲しい事故が起きてしまいました。
一時は推薦を辞退する可能性もありましたが、亡くなった部員や、家族のためにも、これまで以上に頑張って野球に取り組むことを誓った熊本西のメンバー。

熊本西は1985年夏以来の甲子園出場で、センバツは今春が初出場となります。

野球部員数 44人

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆
横手文彦

 
 
※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。
 

◆投手◆

【霜上幸太郎(主将 3年)】

生年月日2001年9月21日

出身中学・少年野球チーム
三和中

身長175cm 体重78kg

右投左打

 

◆捕手◆

【伊藤惇太郎(3年)】

生年月日2001年4月21日

出身中学・少年野球チーム
河内中

身長170cm 体重65kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【舩場晴也(3年)】

生年月日2001年10月21日

出身中学・少年野球チーム
三和中

身長170cm 体重75kg

右投右打

 

◆二塁手◆

【久連松祐也(3年)】

生年月日2001年9月7日

出身中学・少年野球チーム
託麻中

身長170cm 体重60kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【水無瀬亮佑(3年)】

生年月日2001年4月23日

出身中学・少年野球チーム
花陵中

身長172cm 体重69kg

右投左打

 

◆遊撃手◆

【浦田健太郎(3年)】

生年月日2001年10月2日

出身中学・少年野球チーム
飽田中

身長176cm 体重63kg

右投右打

 

◆左翼手◆

【上村祐也(3年)】

生年月日2001年6月3日

出身中学・少年野球チーム
飽田中
(シニア)

身長177cm 体重65kg

右投右打

 

◆中堅手◆

【堺祐太(3年)】

生年月日2002年3月1日

出身中学・少年野球チーム
花陵中

身長180cm 体重73kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【中本景土(3年)】

生年月日2001年9月5日

出身中学・少年野球チーム
三和中

身長178cm 体重78kg

右投右打

 

◆投手◆

【白石達樹(3年)】

生年月日2001年7月17日

出身中学・少年野球チーム
花陵中

身長176cm 体重75kg

右投右打

 

◆投手◆

【瀬上琢大(3年)】

生年月日2002年1月2日

出身中学・少年野球チーム
三和中

身長179cm 体重73kg

右投右打

 

◆捕手・外野手◆

【石田恭琢(3年)】

生年月日2001年4月18日

出身中学・少年野球チーム
飽田中

身長165cm 体重64kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【濱口智紀(3年)】

生年月日2001年6月15日

出身中学・少年野球チーム
出水南中

身長172cm 体重77kg

右投右打

 

◆外野手◆

【押川将登(3年)】

生年月日2001年8月25日

出身中学・少年野球チーム
清水中

身長170cm 体重64kg

右投左打

 

◆二塁手◆

【中村来夢(3年)】

生年月日2001年12月26日

出身中学・少年野球チーム
城南中

身長169cm 体重55kg

右投右打

 

◆外野手◆

【徳永航大(3年)】

生年月日2001年7月25日

出身中学・少年野球チーム
花陵中

身長174cm 体重64kg

右投右打

 

◆外野手◆

【後藤真成(3年)】

生年月日2001年8月23日

出身中学・少年野球チーム
藤園中

身長173cm 体重60kg

右投右打

 

◆外野手◆

【末永駿(2年)】

生年月日2002年5月5日

出身中学・少年野球チーム
下益城城南中

身長168cm 体重58kg

右投左打

 


スポンサーリンク


 

熊本西 戦力分析

 
まずは、昨秋の公式戦成績から熊本西の戦力を分析
 

≪昨秋の公式戦 熊本西の成績≫

【試合数】   8

【勝利・敗戦】 6勝2敗

【得点】   5.8

【失点】   3.8

【打率】   .343

【本塁打】   1

【犠打飛】  22

【盗塁】   11

【失策】    7

※ 得点と失点は1試合の平均

打線にそれほどの爆発力はありませんが、競り合いの強さをみせている熊本西。
メンタルトレーナーの指導も受けるようになってから接戦でも競り勝つようになってきたといいます。

 
 
次にスポーツ紙の評価を見ていきます。

≪熊本西 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
投手陣は、エースで主将の右腕 霜上幸太郎投手(3年)がチームの大黒柱。

昨秋は、熊本大会1回戦から九州大会準々決勝まで全8試合で先発。
最速137キロの直球に、カーブ、スライダー、チェンジアップを交え、走者を出しながらも要所で抑える投球でチームを引っ張ってきました。

打線の軸は、昨秋の熊本大会で本塁打を放った四番 堺祐太選手(3年)と、長打力もある五番 中本景土選手(3年)

また、昨秋打率4割超の九番 久連松祐也選手(3年)は勝負強く小技も巧みな打者。

飛び抜けた選手はいないものの、中本選手を筆頭に足の速い選手も多い熊本西。
甲子園では機動力を使った攻撃で全国の強豪校相手に良い結果を残せるか注目です。

さいごに、昨年11月に亡くなった部員のご冥福をお祈りします。
 

 


スポンサーリンク

 - Sports