選抜高校野球 2019 市立呉メンバー・戦力分析

      2019/03/06

 
2019年3月23日(土)から12日間、阪神甲子園球場で開催される第91回選抜高校野球大会
一般選考29校(北海道地区の神宮大会枠1を含む)と、21世紀枠では、石岡一(関東 茨城)、富岡西(四国 徳島)、熊本西(九州 熊本)の3校が選出されました。
 

ここからは、中国大会ベスト4、2年ぶり2回目のセンバツ出場を決めた市立呉(広島)のメンバーや戦力分析についてまとめています。


スポンサーリンク


 

市立呉について

 
昨秋は広島2位で中国大会に出場。
中国大会 米子東との準決勝で、延長13回タイブレークの熱戦を演じ5-6で惜敗した市立呉が2年ぶり2回目のセンバツ出場を決めました。
甲子園出場は春2度目、夏はなし。

野球部員数 49人
 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆
紙本庸由

 
 
※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

 

◆投手◆

【沼田仁(3年)】

生年月日2001年12月30日

出身中学・少年野球チーム
西条中

身長173cm 体重68kg

右投右打

 

◆捕手◆

【秋山達紀(2年)】

生年月日2002年7月28日

出身中学・少年野球チーム
広中央中

身長169cm 体重67kg

右投左打

 

◆一塁手◆

【真野倭(2年)】

生年月日2002年7月13日

出身中学・少年野球チーム
海田西中
(広島スターズ)

身長181cm 体重74kg

右投右打

 

◆二塁手◆

【角井夢海(3年)】

生年月日2001年7月3日

出身中学・少年野球チーム
昭和中
(呉昭和リトルシニア)

身長165cm 体重62kg

右投右打

 

◆三塁手◆

【池田駿(3年)】

生年月日2001年4月25日

出身中学・少年野球チーム
阿賀中
(広島瀬戸内シニア)

身長170cm 体重62kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【上垣内俊早(主将 3年)】

生年月日2001年5月1日

出身中学・少年野球チーム
黒瀬中

身長170cm 体重62kg

右投左打

 

◆左翼手◆

【塩田開都(3年)】

生年月日2001年7月16日

出身中学・少年野球チーム
阿賀中
(呉ボーイズ)

身長169cm 体重65kg

右投左打

 

◆中堅手◆

【沼田歩(3年)】

生年月日2001年7月31日

出身中学・少年野球チーム
郷原中

身長172cm 体重73kg

右投左打

 

◆右翼手◆

【田邉舜治(3年)】

生年月日2001年4月3日

出身中学・少年野球チーム
昭和中
(呉昭和シニア)

身長172cm 体重63kg

右投右打

 

◆投手◆

【廣本拓士(2年)】

生年月日2002年7月7日

出身中学・少年野球チーム
呉中央中

身長180cm 体重65kg

右投右打

 

◆投手◆

【住本大陽(2年)】

生年月日2002年11月24日

出身中学・少年野球チーム
昭和北中

身長183cm 体重72kg

右投右打

 

◆捕手◆

【平景太朗(2年)】

生年月日2002年4月4日

出身中学・少年野球チーム
白岳中

身長164cm 体重54kg

右投右打

 

◆外野手◆

【梅田利功(3年)】

生年月日2001年10月6日

出身中学・少年野球チーム
志和中

身長170cm 体重60kg

右投左打

 

◆内野手◆

【曽根陸(3年)】

生年月日2001年8月19日

出身中学・少年野球チーム
吉浦中

身長167cm 体重59kg

右投右打

 

◆捕手◆

【宮上幹太(3年)】

生年月日2001年9月10日

出身中学・少年野球チーム
祇園中
(UG広島)

身長170cm 体重71kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【山口申旗(2年)】

生年月日2002年8月10日

出身中学・少年野球チーム
広中央中

身長161cm 体重55kg

右投右打

 

◆外野手◆

【稲田真之介(2年)】

生年月日2003年1月23日

出身中学・少年野球チーム
昭和北中
(東広島ボーイズ)

身長170cm 体重61kg

右投左打

 

◆外野手◆

【宮田泰成(3年)】

生年月日2001年7月27日

出身中学・少年野球チーム
東広島中央中

身長165cm 体重68kg

右投右打

 


スポンサーリンク


 

市立呉 戦力分析

 
まずは、昨秋の公式戦成績から市立呉の戦力を分析

≪昨秋の公式戦 市立呉の成績≫

【試合数】   11

【勝利・敗戦】9勝2敗

【得点】   7.3

【失点】   2.5

【打率】   .317

【本塁打】   0

【犠打飛】  31

【盗塁】   23

【失策】    8

※ 得点と失点は1試合の平均

チーム打率.317の市立呉は、31犠打と小技を絡めて得点。

 
 
次にスポーツ紙の評価を見ていきます。

≪市立呉 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
 
ここからは市立呉の戦力分析。

投手陣の柱は、県大会初戦から中国大会準決勝まで ほぼ一人で投げ抜いた右腕の沼田仁投手(3年)
最速130キロ台前半ですが、キレのあるスライダーを駆使し、昨秋の公式戦全11試合に登板し9完投。
88回で四死球11と制球力に優れています。

そのほか、県大会決勝で先発した住本大陽投手や、廣本拓士投手ら2年生右腕の成長にも期待。

続いて打撃陣。
中国大会はチーム打率.284ながら、3試合で計22得点。

シャープなスイングで打率4割5分超の一番 塩田開都選手(3年)を中心に小技も絡めて着実にチャンスを生かします。

打線の柱 三番 田邉舜治選手(3年)は打率.475を誇り18打点をマーク。
四番の沼田歩選手(3年)も勝負強く、高打率を残しています。

初出場した2年前のセンバツでは、初戦を突破し、2回戦で準優勝した大阪の強豪 履正社に0-1と善戦した市立呉。
前回を上回る快進撃を期待しています。

第91回選抜高校野球は3月23日から開催されます。
 

 

 


スポンサーリンク


 

 - Sports