選抜高校野球 2019 福知山成美 メンバー・戦力分析

      2019/03/06

2019年3月23日(土)から12日間、阪神甲子園球場で開催される第91回選抜高校野球大会
一般選考29校(北海道地区の神宮大会枠1を含む)と、21世紀枠では、石岡一(関東 茨城)、富岡西(四国 徳島)、熊本西(九州 熊本)の3校が選出されました。
 

ここからは、5年ぶり3度目の出場を決めた福知山成美(京都)のメンバーや戦力分析についてまとめています。


スポンサーリンク


 

福知山成美について

昨秋の近畿大会準々決勝で敗れ微妙な状況にあった福知山成美ですが、安定感のある試合運びに加え、京都大会を制したことが後押しになり、5年ぶり3度目の出場を決めました。
甲子園は春3度目、夏4度。

野球部員数 63人
 
 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆
井本自宣

 
 
※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

 

◆投手◆

【小橋翔大(3年)】

生年月日2001年9月12日

出身中学・少年野球チーム
成和中

身長171cm 体重71kg

右投左打

 

◆捕手◆

【原陽太(3年)】

生年月日2001年5月18日

出身中学・少年野球チーム
蜂ヶ岡中
(京都嵯峨野ボーイズ)

身長177cm 体重87kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【井戸悠太(2年)】

生年月日2002年6月21日

出身中学・少年野球チーム
美木多中
(大阪狭山ボーイズ)

身長175cm 体重75kg

右投左打

 

◆二塁手◆

【岡田健吾(主将 3年)】

生年月日2001年10月5日

出身中学・少年野球チーム
長岡第二中
(京都ベースボールクラブ)

身長168cm 体重72kg

右投右打

 

◆三塁手◆

【佐藤翔平(年)】

生年月日2001年7月15日

出身中学・少年野球チーム
白糸中
(舞鶴ボーイズ)

身長173cm 体重70kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【東原成悟(3年)】

生年月日2002年2月11日

出身中学・少年野球チーム
蜂ヶ岡中
(京都嵯峨野ボーイズ)

身長177cm 体重69kg

右投右打

 

◆左翼手◆

【人知憲蔵(2年)】

生年月日2003年4月1日

出身中学・少年野球チーム
我孫子中
(兵庫尼崎ボーイズ)

身長165cm 体重60kg

左投左打

 

◆中堅手◆

【坂優斗(3年)】

生年月日2002年2月21日

出身中学・少年野球チーム
天栄中
(津田四日市シニア)

身長182cm 体重80kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【神内秦(3年)】

生年月日2001年10月11日

出身中学・少年野球チーム
綾部中

身長168cm 体重62kg

右投左打

 

◆投手◆

【佐喜将悟(3年)】

生年月日2001年10月8日

出身中学・少年野球チーム
長瀬中
(東大阪布施ボーイズ)

身長175cm 体重75kg

右投右打

 

◆投手◆

【橋本翔生(3年)】

生年月日2001年7月14日

出身中学・少年野球チーム
氷上中
(ヤングベースボールネットワーク)

身長175cm 体重67kg

左投左打

 

◆投手◆

【池田樹希(3年)】

生年月日2001年10月25日

出身中学・少年野球チーム
小園中
(兵庫尼崎ボーイズ)

身長173cm 体重63kg

右投右打

 

◆捕手◆

【阪谷奨真(3年)】

生年月日2001年6月11日

出身中学・少年野球チーム
市島中

身長176cm 体重82kg

右投右打

 

◆捕手◆

【小西公一郎(3年)】

生年月日2001年9月13日

出身中学・少年野球チーム
野洲中
(滋賀野洲ボーイズ)

身長168cm 体重67kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【谷掛元基(3年)】

生年月日2001年6月27日

出身中学・少年野球チーム
西紀中
(ヤングベースボールネットワーク)

身長176cm 体重68kg

右投左打

 

◆一塁手◆

【岩田涼雅(3年)】

生年月日2001年7月1日

出身中学・少年野球チーム
山田東中
(摂津千里丘シニア)

身長175cm 体重65kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【岡楓馬(3年)】

生年月日2001年4月17日

出身中学・少年野球チーム
豊岡南中
(但馬ベースボールクラブ)

身長173cm 体重60kg

右投右打

 

◆外野手◆

【山口颯哉(2年)】

生年月日2003年2月17日

出身中学・少年野球チーム
西京樹極中
(京都嵯峨野ボーイズ)

身長165cm 体重60kg

右投両打

 


スポンサーリンク


 

福知山成美 戦力分析

 
まずは、昨秋の公式戦成績から福知山成美の戦力を分析

≪昨秋の公式戦 福知山成美の成績≫

【試合数】  9

【勝利・敗戦】8勝1敗

【得点】   5.0

【失点】   2.7

【打率】   .327

【本塁打】   2

【犠打飛】  15

【盗塁】    5

【失策】    9

※ 得点と失点は1試合の平均

 
 
次にスポーツ紙の評価を見ていきます。

≪福知山成美 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 

ここからは今回の福知山成美の戦力についてまとめてみたいと思います。

まずは投手陣ですが、中心になるのは小柄なエース 小橋翔大投手(3年)になります。
最速133キロと球速はあまりないですが、カーブ、スライダーを上手く使い、打たせて取るピッチングが持ち味になります。
また、制球力があり気持ちの強さも小橋投手の特徴だと言えます。

そのほか、佐喜将悟投手(3年)も楽しみな投手。
スプリットが武器の右腕です。

左腕 橋本翔生投手(3年)はストレートとチェンジアップを使い分け、三振の取れる投手。

一方、打撃陣ですが上位打線と下位打線の差がなく、いい意味で切れ目のない打線になっています。
思い切りのいい佐藤翔平選手(3年)や、4番を任せられる原陽太選手(3年)、長打力が魅力の坂優斗選手(3年)などが中心になります。

強力打線のイメージのある福知山成美ですが、今回のチームはエース・小橋翔大投手が打たせて取るピッチャーということもあって守備も鍛えられています。
守りからリズムを作り、攻撃に繋げたいところ。

スポーツ紙の評価はそんなに高くない今回の福知山成美ですが、センバツではどんな戦いを見せてくれるでしょうか?
第91回選抜高校野球大会は3月23日に開幕します。
 

 

 


スポンサーリンク


 

 - Sports