選抜高校野球 2018【優勝候補!?】静岡のメンバー・戦力分析

      2018/03/19

 

2018年3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間、阪神甲子園球場で開催される第90回記念選抜高校野球大会2018

例年よりも4校多い36校が出場する今大会では、明治神宮大会王者の明徳義塾(高知)や、史上3校目の春連覇に挑戦する大阪桐蔭が注目を集めそうです。

今大会は明徳義塾と大阪桐蔭が優勝候補の筆頭に挙げられるでしょうが、対抗馬に挙がる有力校にも期待がかかります。

今回、優勝を狙える有力校に挙げたのは静岡。

秋季東海大会で接戦を制して頂点に立った静岡は2年連続17回目の出場となります。

ここからは静岡のメンバーや戦力分析についてまとめています。


スポンサーリンク


 

 

【正式名称】 静岡県立静岡高等学校

【全校生徒数】970人(女子413人)

【野球部員数】30人

【主な卒業生】
増井浩俊(オリックス投手)
堀内謙伍(楽天捕手)
鈴木将平(西武外野手)
赤堀元之(元近鉄投手)
高木康成(元巨人投手)

 
 

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

【栗林俊輔】

生年月日 1972年9月8日

静岡県出身

 

 

※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

◆投手◆

【春翔一朗(3年)】

生年月日2000年4月29日

出身中学・少年野球チーム
浜松市立中郡中

身長170cm 体重70kg

右投右打

 

◆捕手◆

【黒岩陽介(3年・主将)】

生年月日 2000年9月17日

出身中学・少年野球チーム
静岡市立竜瓜中

身長173cm 体重73kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【山本貫太(3年)】

生年月日2000年4月11日

出身中学・少年野球チーム
神奈川 湯河原町立湯河原中
(静岡裾野シニア)

身長173㎝ 体重73kg

右投右打

 

◆二塁手◆

【加茂翔太(3年)】

生年月日2000年4月5日

出身中学・少年野球チーム
浜松市細江中

身長170cm 体重70kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【成瀬和人(3年)】

生年月日2000年7月12日

出身中学・少年野球チーム
掛川市立城東中

身長178cm 体重80kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【村松開人(3年)】

生年月日2001年1月6日

出身中学・少年野球チーム
学校組合牧之原中
(島田ボーイズ)

身長170cm 体重70kg

右投左打

 

◆左翼手◆

【小林晃輝(3年)】

生年月日2000年6月13日

出身中学・少年野球チーム
藤枝市立青島中
(島田ボーイズ/ベイスターズ)

身長181cm 体重75kg

右投左打

 

◆中堅手◆

【木下将吾(3年)】

生年月日2000年8月9日

出身中学・少年野球チーム
浜松市立北浜東部中
(磐田ボーイズ)

身長175cm 体重75kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【齋藤來音(2年)】

生年月日2001年10月27日

出身中学・少年野球チーム
私立磐田東中

身長178cm 体重75kg

右投左打

 

◆投手◆

【鈴木翔也(3年)】

生年月日2000年11月12日

出身中学・少年野球チーム
牧之原市立榛原中

身長174cm 体重74kg

左投左打

 

◆投手◆

【佐野冬弥(3年)】

生年月日 2000年9月27日

出身中学・少年野球チーム
富士市立富士中

身長170cm 体重71kg

右投右打

 

◆投手◆

【斉藤颯斗(2年)】

生年月日2001年4月21日

出身中学・少年野球チーム
清水市立清水中
(静岡裾野シニア)

身長175cm 体重75kg

左投左打

 

◆投手◆

【齋藤亮兵(3年)】

生年月日2000年8月18日

出身中学・少年野球チーム
長泉町立北中
(御殿場ボーイズ)

身長168cm 体重72kg

右投右打

 

◆投手◆

【草薙誠(3年)】

生年月日2000年7月1日

出身中学・少年野球チーム
静岡市立竜瓜中

身長178cm 体重78kg

右投右打

 

◆内野手◆

【梅林浩大(3年)】

生年月日2000年11月26日

出身中学・少年野球チーム
浜松市立中郡中

身長179cm 体重80kg

左投左打

 

◆内野手◆

【樋口裕紀(2年)】

生年月日2001年7月18日

出身中学・少年野球チーム
静岡市立東中
(ヤング・静岡ジュニアユースベースボールクラブ)

身長168cm 体重68kg

右投左打

 

◆外野手◆

【五味紘希(3年)】

生年月日2000年8月1日

出身中学・少年野球チーム
私立星陵中
(富士宮シニア)

身長173cm 体重73kg

右投右打

 

◆外野手◆

【片平吉信(2年)】

生年月日 2001年12月10日

出身中学・少年野球チーム
静岡市立清水庵原中
(ヤング・静岡JYBBC)

身長169cm 体重66kg

左投左打



スポンサーリンク


 

 

静岡 戦力分析

 
秋季東海地区を連覇し選抜出場を決めた静岡。
投打のバランスが良く、安定したチーム力を発揮出来るのが今回の静岡の強みだと思います。

秋季東海地区代表として挑んだ明治神宮大会(高校の部)では、準決勝で明徳義塾(高知)に3-5で敗れましたが、
チームの評価は高く、選抜でも優勝候補の一角として目の離せない存在になりそうです。

【高校野球】秋季静岡県大会 2017 速報・結果


【高校野球】2017 秋季東海地区大会 速報・結果


明治神宮大会 2017 (高校の部) 速報・結果

 

まずは、昨秋の公式戦成績から静岡の戦力を分析

≪昨秋の公式戦 静岡の成績≫

【試合数】  14

【勝利・敗戦】13勝1敗

【得点】   6.3

【失点】   3.1

【打率】   .315

【本塁打】  7

【犠打飛】  29

【盗塁】   12

【失策】   13

※ 得点と失点は1試合の平均

 
まずは攻撃面。
明治神宮大会を見ていて思ったのは、静岡の打線は反対方向への打球も多く、つなぎの野球をしてくるので相手チームは嫌だと思いました。

打線のキーマンは不動の1番打者・村松開斗選手と4番の成瀬和人選手。
2人とも昨春の選抜を経験しているので頼もしい存在になりそうです。

村松開斗選手は秋の公式戦での打率が.482と好調、村松選手がヒットで出塁し打線を勢いづけた場面もありました。

4番の成瀬和人選手は1年生の時から主軸を任されるほどの打者なので監督の信頼も厚いと思います。

次に投手陣ですが、右腕 春翔一郎投手と、左腕 鈴木翔也投手の二枚看板で勝負します。
昨秋の公式戦成績を見ると春投手は72回2/3を投げ14四死球と制球力に優れていますね。

春投手と鈴木投手は実力的には遜色ないのでセンバツでは調子や相手チームによって使い分けていくと思います。

昨春も池谷蒼大投手と竹内奎人投手が二枚看板として投手陣をけん引。
強力な二枚看板だったので今回は少し物足りなさを感じてしまいますが、冬を越えどのくらいレベルアップしたのか楽しみなところです。

 
 
次にスポーツ紙の評価を見ていきます。

≪静岡 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

静岡のスポーツ紙の評価ですが、
スポニチとサンスポが評価。


スポンサーリンク


 

 

まとめ

 

今回の静岡はいい意味で派手さがなく堅実なチームです。
春翔一郎投手と鈴木翔也投手を中心に守り勝つ野球が持ち味ですが、打線も盗塁を絡め次に繋ぐバッティングで得点していき投打のバランスがとてもいいチームと言えます。

静岡の場合、大差で負けるというのは考えづらいですが優勝を狙うには大阪桐蔭のプロ注目の柿木蓮投手、横川凱投手、根尾昴選手の3枚看板の投手陣や明徳義塾の絶対的エース・市川悠太投手などを攻略しなければいけないので、好投手を相手にどれくらいチーム力で攻撃できるかがカギになりそうです。

 
3月23日から開催される第90回記念選抜高校野球。
延長12回まで同点の場合、13回から無死一、二塁の継続打順のタイブレークが導入される今大会ではどんなドラマが生まれるでしょうか。
楽しみです。
 
 

選抜高校野球 2018 関連記事

『選抜高校野球 2018 優勝候補を予想!
展望・戦力分析』はコチラ!


『選抜高校野球 2018 組み合わせ抽選会日程・
出場校一覧』はコチラ!



スポンサーリンク

 - Sports