なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

選抜高校野球 2017 組み合わせ抽選会(抽選日)はいつ? 日程・出場校一覧

      2017/03/10

 

【記事投稿日 2017年1月27日】

【最終更新日 2017年3月10日】
 

速報! 第89回選抜高校野球 組み合わせ

 

2017年3月19日~30日まで
甲子園で開催される
第89回選抜高校野球の
組み合わせ抽選会が
午前9時から
毎日新聞 大阪本社 オーバルホールで行われ
出場32校の主将、監督、責任教師が
出席しました。
 

抽選会の方法は、
例年と同じく
同一地区の出場校同士は
準々決勝まで対戦しないように、
また、
岩手、群馬、東京、大阪、兵庫、
奈良、高知、福岡、熊本など
同一都府県から2校出場する場合、
決勝まで対戦しないように
ブロック、ゾーンが振り分けられました。

 

注目の清宮幸太郎主将率いる早実(東京)は、
第5日(23日) 第2試合に登場、
明徳義塾(高知)と対戦。
 

また、
神宮大会優勝校の履正社(大阪)は、
初日 第2試合で日大三(東京)と対戦します。
 

スポンサードリンク




 

組み合わせ

 

3月19日(日)

 

【第1試合(10:30~)】
至学館(愛知) VS 呉(広島)

 

【第2試合(13:00~)】
日大三(東京) VS 履正社(大阪)

 

【第3試合(15:30~)】
熊本工(熊本) VS 智弁学園(奈良)
 

 

3月20日(月)

 

【第1試合(9:00~)】
高岡商(富山) VS 盛岡大付(岩手)
 

【第2試合(11:30~)】
報徳学園(兵庫) VS 多治見(岐阜)
 

【第3試合(14:00~)】
中村 VS 前橋育英(群馬)
 

 

3月21日(火)

 

【第1試合(9:00~)】
創志学園(岡山) VS 福岡大大濠(福岡)
 

【第2試合(11:30~)】
東海大市原望洋(千葉) VS 滋賀学園(滋賀)
 

【第3試合(14:00~)】
健大高崎(群馬) VS 札幌第一(北海道)
 

 

3月22日(水)

 

【第1試合(9:00~)】
福井工大福井(福井) VS 仙台育英(宮城)
 

【第2試合(11:30~)】
高田商(奈良) VS 秀岳館(熊本)
 

【第3試合(14:00~)】
作新学院(栃木) VS 帝京第五(愛媛)
 

 

3月23日(木)

 

【第1試合(9:00~)】
東海大福岡(福岡) VS 神戸国際大付(兵庫)
 

【第2試合(11:30~)】
早稲田実業(東京) VS 明徳義塾(高知)
 

【第3試合(14:00~)】
静岡(静岡) VS 不来方(岩手)
 

 

3月24日(金)

 

【第1試合(9:00~)】
宇部鴻城(山口) VS 大阪桐蔭(大阪)

 

※ ここから2回戦

【第2試合】

【第3試合】

 
 

大会は3月19日~12日間
(準々決勝翌日の休養日を含む)、
甲子園球場で開催されます。

 

関連記事 【出場32校 メンバー・戦力分析】


選抜高校野球 2017 展望を予想!優勝は!? 出場校評価と戦力分析!

 

スポンサードリンク





 

2017年3月19日から開催される
第89回選抜高校野球大会。

センバツ出場32校、
日程や組み合わせ抽選日、
21世紀枠、
一般選考についてまとめてみました。

 

日程

 

2017年3月19日(日)~30日(木)

 

組み合わせ抽選日

 

3月10日(金)
午前9時

(毎日新聞 大阪本社 オーバルホールにて)

21世紀枠

 

2001年から
設けられた21世紀枠。
通常は、
秋季大会の成績が重視されますが、
21世紀枠は、
秋季大会の成績以外に
部員不足やグラウンドがない高校や、
豪雪地帯といった学校・地域の特性などの
困難を克服した高校や、
ボランティア活動といった野球以外の
活動での地域貢献で
他校の模範となる学校が選出されます。

 

21世紀枠に選ばれたのは
次の3校。

・岩手 不来方(こずかた)  初出場
・高知 中村   2回目
・岐阜 多治見   初出場

40年前に部員12人で準優勝し、
「二十四の瞳」と呼ばれた
高知の中村が選ばれましたね。

 

一般選考

 

一般選考は29校を地区別に選出。

北海道 1
東北 2
関東・東京 6
北信越 2
東海 2
近畿 7(神宮大会枠 1を含む)
中国・四国 5
九州 4

 

【北海道地区】

・札幌第一(北海道)
2年連続2回目

 

【東北地区】

・仙台育英(宮城)
2年ぶり12回目

・盛岡大付(岩手)
4年ぶり4回目

 

【関東・東京地区】

・作新学院(栃木)
5年ぶり10回目

・東海大市原望洋(千葉)
7年ぶり2回目

・前橋育英(群馬)
6年ぶり2回目

・健大高崎(群馬)
2年ぶり3回目

・早稲田実(東京)
4年ぶり22回目

・日大三(東京)
6年ぶり19回目

 

【東海地区】

・静岡(静岡)
2年ぶり16回目

・至学館(愛知)
初出場

 

【北信越地区】

・福井工大福井(福井)
2年連続5回目

・高岡商(富山)
7年ぶり5回目

 

【近畿地区】

・履正社(大阪)
3年ぶり7回目

・大阪桐蔭(大阪)
3年連続9回目

・神戸国際大付(兵庫)
7年ぶり4回目

・報徳学園(兵庫)
3年ぶり21回目

・滋賀学園(滋賀)
2年連続2回目

・智弁学園(奈良)
2年連続11回

・高田商(奈良)
23年ぶり3回目

 

【中国・四国地区】

・宇部鴻城(山口)
2年ぶり3回目

・市呉(広島)
初出場

・創志学園(岡山)
2年連続3回目

・明徳義塾(高知)
2年連続17回目

・帝京五(愛媛)
48年ぶり2回目

 

【九州地区】

・福岡大大濠(福岡)
26年ぶり4回目

・東海大福岡(福岡)
32年ぶり2回目

・熊本工(熊本)
10年ぶり21回目

・秀岳館(熊本)
2年連続3回目

 

 

まとめ

 

ほぼ予想通りで2016年秋季地区大会で
成績が良かった高校が選ばれました。

東京・関東地区ですが、
慶應か日大三かどちらが選ばれるか見どころの一つでしたが、
日大三が選ばれました。

秋季東京都大会の決勝で早稲田実業と
互角の戦いを演じた日大三だけに、
選抜高校野球でも活躍が期待されますね。

近畿地区では明治神宮大会で優勝した
履正社が明治神宮枠を得たため、
本来、
近畿地区の枠は6校ですが、
履正社以外の高校で6校選ばれるため、
近畿地区からは全部で7校選ばれました。

近畿地区もレベルは高いので、
選抜高校野球でも近畿勢の活躍が
期待されます。

あとは、
九州地区ですが、
秋季九州地区で優勝したのが、
福岡大大濠で準優勝が東海大福岡、
ベスト4に残ったのが熊本工・秀岳館
でした。

優勝した福岡大大濠と準優勝の東海大福岡は
当確だと思っていましたが、

ベスト4に残った熊本工・秀岳館は共に
熊本県なので、どちらかが選ばれ、
もう1校は他の県から選ばれる可能性も
あるのではないかと思っていましたが、
秋季九州地区の成績で選ばれたようです。

選抜高校野球の出場校を決める選考会では
秋季地区大会の成績が大きく反映されると
言われているため、
1つの県から2校選ばれたりします。

最後に
選ばれた高校の選手のみなさんには、
万全のコンディションで挑んでもらい
後悔のないように頑張って
もらいたいですね。

関連記事


明治神宮大会2016(高校の部) 速報・結果!


2016明治神宮大会(高校の部) 予選速報・結果!


選抜高校野球 2017 注目選手 清宮以外の選手にも期待!

スポンサードリンク




 

 - Sports