なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

選抜高校野球2017 21世紀枠発表! 不来方・中村・多治見ってどんな高校!?

      2017/02/09

 

2017年1月27日、
選抜高校野球2017の出場校が
発表されました。

 

今回は、
21世紀枠に選出された
不来方・中村・多治見が
どんな高校なのか
気になったので
調べてみました。

 

スポンサードリンク




 

日程

 

3月19日~30日

 

組み合わせ抽選会

 

2017年3月10日

 

 

選抜高校野球2017 出場校一覧

 

【北海道地区】

・札幌第一(北海道)
2年連続2回目

 

【東北地区】

・仙台育英(宮城)
2年ぶり12回目

・盛岡大付(岩手)
4年ぶり4回目

 

【関東・東京地区】

・作新学院(栃木)
5年ぶり10回目

・東海大市原望洋(千葉)
7年ぶり2回目

・前橋育英(群馬)
6年ぶり2回目

・健大高崎(群馬)
2年ぶり3回目

・早稲田実(東京)
4年ぶり22回目

・日大三(東京)
6年ぶり19回目

 

【東海地区】

・静岡(静岡)
2年ぶり16回目

・至学館(愛知)
初出場

 

【北信越地区】

・福井工大福井(福井)
2年連続5回目

・高岡商(富山)
7年ぶり5回目

 

【近畿地区】

・履正社(大阪)
3年ぶり7回目

・大阪桐蔭(大阪)
3年連続9回目

・神戸国際大付(兵庫)
7年ぶり4回目

・報徳学園(兵庫)
3年ぶり21回目

・滋賀学園(滋賀)
2年連続2回目

・智弁学園(奈良)
2年連続11回

・高田商(奈良)
23年ぶり3回目

 

【中国・四国地区】

・宇部鴻城(山口)
2年ぶり3回目

・市呉(広島)
初出場

・創志学園(岡山)
2年連続3回目

・明徳義塾(高知)
2年連続17回目

・帝京五(愛媛)
48年ぶり2回目

 

【九州地区】

・福岡大大濠(福岡)
26年ぶり4回目

・東海大福岡(福岡)
32年ぶり2回目

・熊本工(熊本)
10年ぶり21回目

・秀岳館(熊本)
2年連続3回目

 

 

【21世紀枠】

・不来方(岩手)
初出場

・中村(高知)
2回目

・多治見(岐阜)
初出場

 
スポンサードリンク




 

21世紀枠 不来方・中村・多治見ってどんな高校?

 

 

不来方(岩手)

 

1988年(昭和63)に
社会の変化に対応し、
生徒の個性を伸ばす教育を推進するため、
普通科に人文学系、理数学系、芸術学系、外国語学系、体育学系の5つの学系制を導入した学校として設立された紫波郡矢巾(やはば)町にある県立校。

ちなみに偏差値は48だそうです。

今秋は部員わずか10人(女子マネ3人)で
秋季岩手県大会に挑み、
決勝で盛岡大付に敗れたものの
岩手2位で初の秋季東北地区大会へ駒を
進めました。

秋季東北地区大会では八戸学院光星に
0-2で残念ながら敗れましたが、
強豪校の八戸学院光星を相手に
健闘しました。

部員10人しかいないのに、
選抜高校野球の出場を果たすとは、
凄いですね。

 

 

中村(高知)

 

1900年(明治33)に設立。

ちなみに偏差値は54。

1977年の第49回大会に選抜高校野球に出場
しています。
部員12人ながらエース山沖投手を中心に
見事、準優勝に輝きました。
「二十四の瞳」と言われ注目を浴びました。

今回の中村は
秋季高知県大会の決勝で明徳義塾を
破って見事に優勝しています。

高知1位で秋季四国大会に駒を進めましたが、
準々決勝で負けてしまいました。

 

 

多治見(岐阜)

 

1923年(大正12)多治見高等女学校として
設立。

ちなみに偏差値は58。

小学生を対象にふれあい野球教室を行って
いるそうで、
県大会には市民の応援団が駆けつけるなど、
地域から愛されている高校です。

今回の多治見は、
秋季岐阜大会で見事に優勝しています。

その後の
秋季東海地区大会では、
準優勝に輝いた至学館に1-2で負けてしまいましたが、
1点差という接戦を演じました。

 

 

まとめ

 

今回、
選ばれた不来方、中村、多治見は、
21世紀枠にふさわしい高校ですね。

部員が10人だったり、
野球教室を行っている高校など、
心情的に応援したくなりますね。

21世紀枠に対しては賛否両論ありますが、
選ばれた以上は優勝を目指して頑張って
もらいたいですね。

また、
21世紀枠の高校が勝ち進めば、
大会は盛り上がります。

最後に
選ばれた高校の選手のみなさんには、
コンディションを整えて、
後悔のないように頑張ってもらいたいです。

 
スポンサードリンク




 


 

 - Sports