選抜高校野球 2019【優勝候補】横浜メンバー・戦力分析

      2019/03/06

 
2019年3月23日(土)から12日間、阪神甲子園球場で開催される第91回選抜高校野球大会

一般選考29校(北海道地区の神宮大会枠1を含む)と、21世紀枠では、石岡一(関東 茨城)、富岡西(四国 徳島)、熊本西(九州 熊本)の3校が選出されました。
 

ここからは5年ぶり16度目の出場を決めた横浜(神奈川)のメンバーや戦力分析についてまとめています。


スポンサーリンク


 

横浜について

 
5年ぶり16度目の出場となる横浜。

昨秋の関東大会では2回戦で春日部共栄(埼玉)に7回コールド負けを喫し劣勢に立たされた今回の選考ですが、最速153キロ左腕 及川雅貴投手の活躍が評価され、激戦の関東 東京6枠目に選ばれました。

野球部員数42人
2年…19人
3年…23人

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

平田徹

 

 

※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

 

◆投手◆

【及川雅貴(3年)】

生年月日2001年4月18日

出身中学・少年野球チーム
八日市場第二中
(匝瑳シニア)

身長183cm 体重73kg

左投左打

 
 

◆捕手◆

【山口海翔(3年)】

生年月日2001年11月28日

出身中学・少年野球チーム
向丘中
(横浜青葉ボーイズ)

身長170cm 体重78kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【内海貴斗(主将 3年)】

生年月日2002年1月18日

出身中学・少年野球チーム
末吉中
(世田谷西リトルシニア)

身長182cm 体重78kg

右投左打

 

◆二塁手◆

【度会隆輝(2年)】

生年月日2002年10月4日

出身中学・少年野球チーム
下貝塚中
(佐倉リトルシニア)

身長181cm 体重76kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【庄子雄大(2年)】

生年月日2002年10月2日

出身中学・少年野球チーム
希望ヶ丘中
(中本牧リトルシニア)

身長175cm 体重66kg

右投左打

 

◆遊撃手◆

【津田啓史(2年)】

生年月日2002年11月23日

出身中学・少年野球チーム
長嶺中
(熊本中央ボーイズ)

身長180cm 体重79kg

右投右打

 

◆左翼手◆

【冨田進悟(2年)】

生年月日2002年5月10日

出身中学・少年野球チーム
三田中
(新宿シニア)

身長182cm 体重76kg

右投左打

 
 

◆中堅手◆

【小泉龍之介(3年)】

生年月日2001年5月29日

出身中学・少年野球チーム
武生第二中
(鯖江ボーイズ)

身長171cm 体重71kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【大手晴(2年)】

生年月日2002年4月7日

出身中学・少年野球チーム
竜洋中
(浜松シニア)

身長179cm 体重79kg

右投右打

 

◆投手◆

【木下幹也(2年)】

生年月日2002年5月1日

出身中学・少年野球チーム
開進第三中
(世田谷リトルシニア)

身長185cm 体重85kg

右投右打

 

◆投手◆

【松本隆之介(2年)】

生年月日2002年7月31日

出身中学・少年野球チーム
名瀬中
(戸塚リトルシニア)

身長188cm 体重76kg

左投左打

 

◆捕手◆

【桑原隼輔(3年)】

生年月日2001年6月23日

出身中学・少年野球チーム
今宿中
(瀬谷ボーイズ)

身長172cm 体重71kg

右投右打

 

◆外野手◆

【吉原大稀(3年)】

生年月日2001年10月23日

出身中学・少年野球チーム
明星中
(旭川大雪ボーイズ)

身長177cm 体重80kg

右投左打

 
 

◆二塁手◆

【守屋智治(3年)】

生年月日2001年7月5日

出身中学・少年野球チーム
二宮西中
(小田原足柄シニア)

身長164cm 体重63kg

右投左打

 

◆内野手◆

【鬼頭勇気(2年)】

生年月日2002年12月11日

出身中学・少年野球チーム
みたけ台中
(横浜保土ヶ谷ボーイズ)

身長181cm 体重70kg

右投左打

 

◆捕手◆

【小島歩空(2年)】

生年月日2002年12月28日

出身中学・少年野球チーム
名瀬中
(戸塚リトルシニア)

身長172cm 体重66kg

右投右打

 

【明沢一生(3年)】

生年月日2001年5月8日

出身中学・少年野球チーム
東鴨居中

身長185cm 体重89kg

左投左打

 

【黒須大誠(3年)】

生年月日2001年5月30日

出身中学・少年野球チーム
中央台北中
(いわきボーイズ)

身長188cm 体重80kg

右投右打

 


スポンサーリンク


 

横浜 戦力分析

 
まずは、昨秋の公式戦成績から横浜の戦力を分析

≪昨秋の公式戦 横浜の成績≫

【試合数】   8

【勝利・敗戦】 7勝1敗

【得点】   7.6

【失点】   2.3

【打率】   .355

【本塁打】   4

【犠打飛】  19

【盗塁】   12

【失策】    5

※ 得点と失点は1試合の平均

横浜は、昨秋の公式戦8戦で5失策と、堅守が光ります。

 
 
次にスポーツ紙の評価を見ていきます。

≪横浜 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
 
今回の横浜は能力の高い選手が揃っています。
投手陣の柱はドラフト候補の最速153キロの直球と切れ味鋭いスライダーが光る及川雅貴投手(3年)
侍ジャパンU15代表に選ばれた当時から、最速140キロをマークしていた逸材です。
昨秋の公式戦成績は、41回1/3で59奪三振。

そのほか、木下幹也選手(2年)にも期待です。
中学時代にはリトルシニア日本選手権で優勝したチームのエースで、バッティングもいい選手です。

また、松本隆之介投手(2年)は昨夏からメンバー入りするなど、ポテンシャルの高い左腕です。

一方、打撃陣ですが小柄ながらパンチ力のある一番打者 小泉龍之介選手(3年)、主将で四番打者内海貴斗主将(3年)、2年生ながら中軸を任せられる度会隆輝選手など好打者が揃います。

選手の能力は高いので、普通に考えれば選抜でも優勝候補の一角となりそうです。
ただ、昨秋の関東地区大会では優勝候補に挙げられていましたが、準々決勝で敗れてしまいました。

やはり、横浜は強豪校なので、対戦相手もいろいろと勝つための作戦を考えると思うので、そんな中でも勝ち切れるチーム力があるのかがポイントになりそうです。

3月23日から開催される第91回選抜高校野球ではどんなドラマが生まれるでしょうか。
楽しみです。
 

 

 


スポンサーリンク

 - Sports