選抜高校野球 2018【優勝候補】東邦のメンバー・戦力分析

      2018/03/19

 

2018年3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間、阪神甲子園球場で開催される第90回記念選抜高校野球大会2018

例年よりも4校多い36校が出場する今大会では、明治神宮大会王者の明徳義塾(高知)や、史上3校目の春連覇に挑戦する大阪桐蔭が注目を集めそうです。

今大会は明徳義塾と大阪桐蔭が優勝候補の筆頭に挙げられるでしょうが、対抗馬に挙がる有力校にも期待がかかります。

今回、優勝を狙える有力校に挙げたのは東邦(愛知)。

昨秋は愛知県大会で優勝、東海大会決勝で惜敗した東邦は2年ぶり29回目のセンバツ切符をつかみました。

ここからは東邦のメンバーや戦力分析についてまとめています。


スポンサーリンク


 

 

東邦について

 
【正式名称】 東邦高等学校

【全校生徒数】1678人(女子947人)

【野球部員数】59人

【主な卒業生】
丸山泰資(中日投手)
関根大気(DeNA外野手)
藤嶋健人(中日投手)
石田健人マルク(中日投手)
朝倉健太(中日コーチ)
岩田慎司(中日コーチ)
山田勝彦(阪神コーチ)
山田和利(広島コーチ)

 

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

【森田泰弘】

生年月日 1959年4月4日

愛知県出身

 

 

※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

◆投手◆

【扇谷莉(3年)】

生年月日2000年6月27日

出身中学・少年野球チーム
富山市立岩瀬中
(富山シニア)

身長187cm 体重94kg

右投右打

 

◆捕手◆

【反頭樹騎也(3年)】

生年月日 2000年8月13日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立東港中
(知多ボーイズ)

身長170cm 体重70kg

右投左打

 

◆一塁手◆

【梅田昴季(3年)】

生年月日2000年12月23日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立左京山中
(東海ボーイズ)

身長178㎝ 体重72kg

右投左打

 

◆二塁手◆

【林琢真(3年)】

生年月日2000年8月24日

出身中学・少年野球チーム
東郷町立東郷中
(瀬戸ボーイズ)

身長173cm 体重70kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【石川昴弥(2年)】

生年月日2001年6月22日

出身中学・少年野球チーム
半田市立亀崎中
(知多ボーイズ)

身長185cm 体重81kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【熊田任洋(2年)】

生年月日2001年4月15日

出身中学・少年野球チーム
岐阜市立長森中
(岐阜青山ボーイズ)

身長174cm 体重72kg

右投左打

 

◆左翼手◆

【梶田健斗(3年)】

生年月日2000年7月19日

出身中学・少年野球チーム
春日井市立松原中
(瀬戸ボーイズ)

身長180cm 体重76kg

右投左打

 

◆中堅手◆

【山本泰正(3年)】

生年月日2000年5月14日

出身中学・少年野球チーム
尾張旭市立東中

身長180cm 体重79kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【洞田大翔(3年)】

生年月日2001年1月30日

出身中学・少年野球チーム
蒲郡市立三谷中
(岡崎中央ボーイズ)

身長170cm 体重70kg

右投左打

 

◆投手◆

【西有喜(3年)】

生年月日2000年5月8日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立日比野中

身長183cm 体重78kg

右投右打

 

◆投手◆

【荒島竜太(3年)】

生年月日 2000年10月1日

出身中学・少年野球チーム
蒲郡市立蒲郡中
(岡崎中央ボーイズ)

身長175cm 体重70kg

左投左打

 

◆投手◆

【池田和弥(3年)】

生年月日2000年8月25日

出身中学・少年野球チーム
弥富市立四山中

身長170cm 体重60kg

左投左打

 

◆捕手◆

【稲留克哉(3年・主将)】

生年月日2000年7月28日

出身中学・少年野球チーム
岡崎市立六ツ美中
(岡崎中央ボーイズ)

身長176cm 体重85kg

右投右打

 

◆内野手◆

【大石素生(3年)】

生年月日2000年4月28日

出身中学・少年野球チーム
静岡 浜松市立神久呂中

身長175cm 体重70kg

右投左打

 

◆内野手◆

【山守晴喜(3年)】

生年月日2000年9月26日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立市柳中

身長175cm 体重72kg

右投右打

 

◆内野手◆

【北尾拓磨(3年)】

生年月日2000年5月4日

出身中学・少年野球チーム
稲沢市立明治中
(尾張ボーイズ)

身長176cm 体重80kg

右投左打

 

◆外野手◆

【朝倉拓海(3年)】

生年月日2000年4月23日

出身中学・少年野球チーム
安城市立安祥中
(愛知衣浦シニア)

身長175cm 体重80kg

右投右打

 

◆外野手◆

【北川慶太郎(3年)】

生年月日 2000年7月17日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立滝ノ水中
(愛知西シニア)

身長173cm 体重72kg

左投左打

 


スポンサーリンク


 

 

東邦 戦力分析

 

全国優勝を目標に新チームをスタートさせた東邦。

実際に練習試合を含め負けなしで秋季愛知県大会も勝ち進みました。

秋季東海地区決勝で静岡に5-6で接戦で敗れたのが新チームになって初めての黒星。

今回の東邦は打線がとても強力なのでセンバツでも優勝候補の一角として注目を集めそうです。
 

【高校野球】秋季愛知県大会 2017 速報・結果


【高校野球】2017 秋季東海地区大会 速報・結果

 
 
まずは、昨秋の公式戦成績から東邦の戦力を分析
 

≪昨秋の公式戦 東邦の成績≫

【試合数】  16

【勝利・敗戦】15勝1敗

【得点】   9.4

【失点】   2.1

【打率】   .398

【本塁打】  23

【犠打飛】  22

【盗塁】   53

【失策】   10

※ 得点と失点は1試合の平均

 
 
東邦は16試合でチーム打率.398に23本塁打を記録、全国でもトップクラスの強力打線です。
 
一番 熊田任洋選手は1年夏からレギュラーで俊足好打。

14試合で6本塁打を放ち24打点の五番 梅田昴季選手は相手投手にとって脅威の長打力。

また、3本塁打の2年生四番 石川昴弥選手は注目の右打者、三番 洞田も打率.492、18打点をマークし強力打線の一翼を担っています。

六番以降も身体能力の高い反頭樹騎也選手や山本泰正選手らが控え、エースの扇谷莉投手も4本塁打とパンチ力があります。
 
 
また、例年以上に俊足選手が多いのも特徴。
チームトップの10盗塁の林琢真選手を筆頭に秋は盗塁が計53で1試合平均3.3と長打力に加え機動力も兼ね備えています。
 
 
自慢の打線に負けず投手陣も豊富。
 
身長187センチから投げ下ろす最速146キロの直球が武器のエース扇谷投手と139キロの西有喜投手の二枚看板に加え、スリークオーター左腕の荒島竜太投手と縦のカーブがいい左腕 池田和弥投手も控えています。
 
また、強肩内野手の石川選手も年明けから投手練習を開始しているといいます。
 
 
次にスポーツ紙の評価を見ていきます。

≪東邦 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 

東邦のスポーツ紙の評価ですが、
スポニチと報知、中日が評価。
 


スポンサーリンク


 

 

まとめ

 
東海大会準優勝の東邦は潜在能力の高い選手が多いですね。

スポーツ紙では評価がわかれていますが、個人的には強力打線と機動力の高さから優勝を狙えるのではないかと予想します。

3月23日から開催される第90回記念選抜高校野球。
延長12回まで同点の場合、13回から無死一、二塁の継続打順のタイブレークが導入される今大会ではどんなドラマが生まれるでしょうか。
楽しみです。

 

 

選抜高校野球 2018 関連記事

『選抜高校野球 2018 優勝候補を予想!
展望・戦力分析』はコチラ!


『選抜高校野球 2018 組み合わせ抽選会日程・
出場校一覧』はコチラ!

 


スポンサーリンク

 - Sports