選抜高校野球 2018 東筑のメンバー・戦力分析

      2018/03/19

 

2018年3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間、阪神甲子園球場で開催される第90回記念選抜高校野球大会2018

今大回は記念大会ということで例年よりも4校多い36校が出場。

今回は九州大会4強に進出した東筑(福岡)のメンバー・戦力分析をまとめています。


スポンサーリンク


 

 
【正式名称】 福岡県立東筑高等学校

【全校生徒数】956人(女子495人)

【野球部員数】47人
 
【主な卒業生】
 
仰木彬(元近鉄・オリックス監督)
高信二(広島コーチ)
 

 

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

【青野浩彦】

生年月日 1960年6月29日

福岡県出身

青野監督は東筑の捕手として1978年夏の甲子園に出場、同校最高成績の3回戦進出。
監督としては2度、春は今回が2度目のセンバツ出場。

 
 
※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。
 

◆投手◆

【石田旭昇(3年)】

生年月日2000年7月31日

出身中学・少年野球チーム
鞍手町立鞍手中

身長173cm 体重64kg

右投右打

 

◆捕手◆

【北村謙介(3年)】

生年月日 2000年12月30日

出身中学・少年野球チーム
福津市立福間東中
(九州古賀ボーイズ)

身長177cm 体重78kg

右投左打

 

◆一塁手◆

【野口皓生(3年)】

生年月日2000年4月22日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立枝光台中
(八幡南ボーイズ)

身長171㎝ 体重79kg

右投右打

 

◆二塁手◆

【田中将悟(3年)】

生年月日2000年6月24日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立永犬丸中
(八幡南ボーイズ)

身長173cm 体重74kg

右投右打

 

◆三塁手◆

【林大毅(3年)】

生年月日2000年4月26日

出身中学・少年野球チーム
福津市立福間東中

身長177cm 体重69kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【手嶋琳太郎(2年)】

生年月日2001年4月25日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立引野中
(八幡東ボーイズ)

身長170cm 体重64kg

右投左打

 

◆左翼手◆

【和久田秀馬(2年)】

生年月日2001年12月7日

出身中学・少年野球チーム
宗像市立自由ヶ丘中

身長180cm 体重79kg

右投左打

 

◆中堅手◆

【阿部泰晟(3年)】

生年月日2000年4月15日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立上津役中
(八幡南ボーイズ)

身長170cm 体重63kg

左投左打

 

◆右翼手◆

【菊池聡太(3年)】

生年月日2000年9月12日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立浅川中
(八幡南ボーイズ)

身長176cm 体重69kg

右投右打

 

◆内野手◆

【松山智之助(3年・主将)】

生年月日2001年1月22日

出身中学・少年野球チーム
岡垣町立岡垣中

身長174cm 体重66kg

右投左打

 

◆内野手◆

【渕上隆弘(3年)】

生年月日 2000年9月3日

出身中学・少年野球チーム
私立九州国際大付中
(北九州若松ボーイズ)

身長183cm 体重95kg

右投右打

 

◆内野手◆

【清水昭之真(3年)】

生年月日2000年11月13日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立石峯中

身長170cm 体重62kg

右投右打

 

◆内野手◆

【藤原圭一郎(2年)】

生年月日2002年1月26日

出身中学・少年野球チーム
中間市立中間南中
(小倉ボーイズ)

身長182cm 体重73kg

右投右打

 

◆内野手◆

【白野寛太(3年)】

生年月日2000年4月24日

出身中学・少年野球チーム
飯塚市立鎮西中
(フレッシュ・飯塚レパーズ)

身長177cm 体重71kg

右投右打

 

◆外野手◆

【斉藤彪河(3年)】

生年月日 2000年12月9日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立花尾中

身長170cm 体重65kg

右投左打

 

◆外野手◆

【江藤那央(2年)】

生年月日2001年6月24日

出身中学・少年野球チーム
北九州市立洞北中

身長170cm 体重88kg

右投右打

 

◆外野手◆

【和田羅文(3年)】

生年月日2000年8月25日

出身中学・少年野球チーム
宗像市立城山中

身長174cm 体重68kg

右投左打

 

◆外野手◆

【岩田祟太郎(3年)】

生年月日2000年6月18日

出身中学・少年野球チーム
岡垣町立岡垣中

身長175cm 体重63kg

右投左打



スポンサーリンク


 

 

東筑 戦力分析

 
秋季福岡県大会を制し激戦区の福岡県で夏秋連覇を成し遂げた東筑。
秋季九州地区大会では、準決勝で富島(宮崎)に5-6で敗れましたが石田旭昇投手と北村謙介捕手のバッテリーを中心に昨夏の甲子園を経験した主力選手6人が残っておりセンバツでの上位進出に期待がかかります。

【高校野球】秋季福岡県大会 2017 速報・結果


【高校野球】2017 秋季九州地区大会 速報・結果

 

ここからは、東筑の戦力分析をしていきたいと思います。
 
 
まずは、スポーツ紙の評価を見てみます。
 

≪東筑 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
 
続いて昨秋の東筑の公式戦成績
 

≪昨秋の公式戦 東筑の成績≫

【試合数】  10

【勝利・敗戦】9勝1敗

【得点】   6.4

【失点】   1.6

【打率】   .343

【本塁打】  3

【犠打飛】  38

【盗塁】   7

【失策】   8

※ 得点と失点は1試合の平均

 
今回の東筑は、やはり石田旭昇投手に期待がかかります。

石田投手はサイドスローながら130キロ中盤のストレート投げ、ツーシーム、チェンジアップなど打者の手元で動く変化球も持っています。

ところで、石田投手といえば昨夏も”石田伝説”が話題になりましたね。
東筑には、これまでの6回の夏の甲子園出場のうち4回が「石田姓」だったというお話なのですが、すごい偶然ですね。

昨夏の甲子園を経験した石田投手、センバツでは成長したピッチングが見られそうです。
 

続いて打撃陣。
秋季福岡県大会と秋季九州地区大会とでは打順を変えており固定できていませんでしたが、2年生の江藤那央選手や和久田秀馬選手などパワーヒッターもいるので、打線がかみ合えば上位進出も狙えると思います。

センバツではどんな打順を組んでくるのでしょうか注目です。

 

選抜高校野球 2018 関連記事

『選抜高校野球 2018 優勝候補を予想!
展望・戦力分析』はコチラ!


『選抜高校野球 2018 組み合わせ抽選会日程・
出場校一覧』はコチラ!



スポンサーリンク


 

 - Sports