選抜高校野球 2018【優勝候補!?】聖光学院のメンバー・戦力分析

      2018/03/19

 

2018年3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間、阪神甲子園球場で開催される第90回記念選抜高校野球大会2018

例年よりも4校多い36校が出場する今大会では、明治神宮大会王者の明徳義塾(高知)や、史上3校目の春連覇に挑戦する大阪桐蔭が注目を集めそうです。

今大会では明徳義塾と大阪桐蔭が優勝候補の筆頭に挙げられるでしょうが、対抗馬に挙がる有力校にも期待がかかります。

優勝を狙える有力校では、昨秋東北大会を初めて制した聖光学院(福島)も力のあるチームだと思います。

ここからは聖光学院のメンバーや戦力分析についてまとめました。


スポンサーリンク


 

 

【正式名称】 聖光学院高等学校

【全校生徒数】759人(女子175人)

【野球部員数】81人

【主な卒業生】
歳内宏明(阪神投手)
八百板卓丸(楽天外野手)
横山貴明(楽天投手)
 
 

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

【斎藤智也】

生年月日 1963年6月1日

福島県出身

 

 

※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

◆投手◆

【衛藤慎也(3年)】

生年月日2001年1月17日

出身中学・少年野球チーム
兵庫 尼崎市立常陽中
(尼崎北シニア)

身長176cm 体重76kg

右投右打

 

◆捕手◆

【大松将吾(3年)】

生年月日 2000年5月10日

出身中学・少年野球チーム
千葉 柏市立土中
(取手シニア)

身長175cm 体重71kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【須田優真(3年)】

生年月日2000年4月11日

出身中学・少年野球チーム
福島市立西信中
(福島シニア)

身長182㎝ 体重83kg

右投右打

 

◆二塁手◆

【矢吹栄希(3年・主将)】

生年月日2000年11月9日

出身中学・少年野球チーム
郡山市立緑ヶ丘中
(郡山ボーイズ)

身長180cm 体重70kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【小室智希(2年)】

生年月日2001年6月18日

出身中学・少年野球チーム
東京 江戸川区立篠崎中
(江戸川中央シニア)

身長169cm 体重65kg

右投左打

 

◆遊撃手◆

【田野孔誠(3年)】

生年月日2000年6月29日

出身中学・少年野球チーム
新潟 燕市立燕北中
(三条ボーイズ)

身長170cm 体重66kg

右投右打

 

◆左翼手◆

【星歩志(3年)】

生年月日2000年10月5日

出身中学・少年野球チーム
塙町立塙中
(郡山中央ボーイズ)

身長168cm 体重73kg

右投右打

 

◆中堅手◆

【横堀航平(3年)】

生年月日2000年5月30日

出身中学・少年野球チーム
群馬 太田市立宝泉中
(本庄ボーイズ)

身長171cm 体重71kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【五味卓馬(3年)】

生年月日2000年6月26日

出身中学・少年野球チーム
東京 府中市立浅間中
(武蔵府中シニア)

身長177cm 体重77kg

右投右打

 

◆投手◆

【髙坂右京(3年)】

生年月日2000年8月31日

出身中学・少年野球チーム
いわき市立赤井中

身長174cm 体重63kg

左投左打

 

◆投手◆

【上石智也(3年)】

生年月日 2000年5月3日

出身中学・少年野球チーム
郡山市立高瀬中

身長175cm 体重75kg

右投右打

 

◆投手◆

【須藤翔(2年)】

生年月日2001年8月28日

出身中学・少年野球チーム
桑折町立醸芳中

身長170cm 体重71kg

左投左打

 

◆内野手◆

【西牧譲志(3年)】

生年月日2001年2月5日

出身中学・少年野球チーム
福島市立北信中
(福島シニア)

身長166cm 体重65kg

右投左打

 

◆内野手◆

【荒井秀人(3年)】

生年月日2000年6月29日

出身中学・少年野球チーム
兵庫 神戸市立魚崎中
(宝塚ボーイズ)

身長171cm 体重68kg

左投左打

 

◆外野手◆

【山本迅(3年)】

生年月日2000年5月29日

出身中学・少年野球チーム
岡山 笠岡市立笠岡西中

身長172cm 体重70kg

右投右打

 

◆外野手◆

【川口堅(3年)】

生年月日2000年4月23日

出身中学・少年野球チーム
岡山瀬戸内市立牛窓中
(ヤング・ヤンキース岡山)

身長180cm 体重74kg

右投右打

 

◆外野手◆

【水光燦太郎(3年)】

生年月日2000年8月23日

出身中学・少年野球チーム
大阪 大阪市立鯰江中
(枚方ボーイズ)

身長172cm 体重73kg

右投右打

 

◆外野手◆

【馬場大虎(3年)】

生年月日 2000年6月25日

出身中学・少年野球チーム
会津若松市立第二中
(南東北ヤングベースボールクラブ)

身長178cm 体重78kg

右投左打



スポンサーリンク


 

 

聖光学院 戦力分析

 

夏の福島大会で11連覇中の聖光学院ですが、センバツは過去4回出場し秋季東北大会を制しての出場は初めて。
聖光学院にとっては悲願の秋季東北大会初制覇となりました。

聖光学院の強みは強力打線。
絶対的エースがいない中、東北大会を制した聖光学院は優勝を狙える有力校に挙げてみました。
 

【高校野球】秋季福島県大会 2017 速報・結果


【高校野球】2017 秋季東北地区大会 速報・結果


明治神宮大会 2017 (高校の部) 速報・結果

 

まずは、昨秋の公式戦成績から聖光学院の戦力を分析


≪昨秋の公式戦 聖光学院の成績≫

【試合数】  10

【勝利・敗戦】9勝1敗

【得点】   9.0

【失点】   1.5

【打率】   .389

【本塁打】  6

【犠打飛】  27

【盗塁】   16

【失策】   8

※ 得点と失点は1試合の平均

 
聖光学院は1試合当たり9点以上を奪っておりチーム打率.389をマーク、強力打線が最大の強みです。

特に一番 田野孔誠選手が打率.472、二番 横堀航平選手が.514と高打率をマークし打点も2ケタを稼ぐ活躍ぶり。

そして、クリーンアップを形成する矢吹栄希選手、五味卓馬選手、須田優真選手、下位打線を引っ張るのは長打力のある六番 星歩志選手で、
勝負強さのある七番 大松将吾選手、2年生で唯一のレギュラーである八番 小室智希選手とスキのない打線です。

投手陣はエース衛藤慎也投手が軸、ストレートの質が良くスライダーを内外角に投げ分ける右腕です。

屈指の攻撃力を誇る聖光学院ですが、秋季東北大会初優勝、初の明治神宮大会出場は、この衛藤投手の活躍なくして成し得なかったといいます。

兵庫 尼崎北シニア時代に捕手だった衛藤選手が投手に転向したのは入部間もない昨年5月。
しかし慢性的な右肘痛に悩まされ7月に手術、新チームでの登板は諦めていましたが驚異の回復力を見せ秋季県大会開幕の2週間前に復帰。

ケガから這い上がった衛藤投手は公式戦初登板の須賀川桐陽戦で2安打11奪三振の完封勝利を手にすると、そのまま不動のエースに登り詰め
昨秋の公式戦では7試合に登板。42回2/3を投げ、防御率1.05と好投、聖光学院を秋制覇へと導きました。

投手陣は衛藤投手のほか、特有の角度を生かした投球が持ち味の左横手投げ髙坂右京投手、明治神宮大会で5回以降を無失点と好投した上石智也投手が控えていますが上位進出するには、さらなるレベルアップが課題となりそうです。
 
 
次にスポーツ紙の評価を見ていきます。

≪聖光学院 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
聖光学院のスポーツ紙の評価ですが、スポニチとデイリーはと高評価。



スポンサーリンク


 

 

まとめ

 
今回、優勝を狙える有力校に挙げた聖光学院は、矢吹栄希主将を中心にチームのまとまりも例年以上だといいます。
ベンチのムードが良ければ、いい流れが生まれるのではないでしょうか。

聖光学院は、史上最強といわれる打線に加え投手陣の踏ん張りが勝負の鍵を握りそうです。

3月23日から開催される第90回記念選抜高校野球。
延長12回まで同点の場合、13回から無死一、二塁の継続打順のタイブレークが導入される今大会ではどんなドラマが生まれるでしょうか。
楽しみです。

 

選抜高校野球 2018 関連記事

『選抜高校野球 2018 優勝候補を予想!
展望・戦力分析』はコチラ!


『選抜高校野球 2018 組み合わせ抽選会日程・
出場校一覧』はコチラ!



スポンサーリンク

 - Sports