選抜高校野球 2018 近江のメンバー・戦力分析

      2018/03/19

 

2018年3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間、阪神甲子園球場で開催される第90回記念選抜高校野球大会2018

今大回は記念大会ということで例年よりも4校多い36校が出場します。

今回は昨秋の県大会で優勝し近畿大会4強入りした近江(滋賀)のメンバーや戦力分析についてまとめています。


スポンサーリンク


 

 

近江について

 
【正式名称】 近江高等学校

【全校生徒数】753人(女子300人)

【野球部員数】68人
 
【主な卒業生】
小熊凌祐(中日投手)
植田海(阪神内野手)
京山将弥(DeNA投手)
 

 

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

【多賀章仁】

生年月日 1959年8月18日

滋賀県出身

 
 
※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

◆投手◆

【金城登耶(3年)】

生年月日2000年5月13日

出身中学・少年野球チーム
栗東市立栗東西中
(大津瀬田ボーイズ)

身長171cm 体重66kg

左投左打

 

◆捕手◆

【有馬諒(2年)】

生年月日 2001年4月3日

出身中学・少年野球チーム
奈良市立平城中
(ヤング・奈良ウイング)

身長181cm 体重77kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【北村恵吾(3年)】

生年月日2000年12月18日

出身中学・少年野球チーム
岐阜 大垣市立北中
(西濃ボーイズ)

身長183㎝ 体重85kg

右投右打

 

◆二塁手◆

【家田陸翔(3年)】

生年月日2000年8月4日

出身中学・少年野球チーム
甲賀市立城山中
(湖南ボーイズ)

身長174cm 体重65kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【山田竜明(3年)】

生年月日2000年6月15日

出身中学・少年野球チーム
大津市立瀬田北中
(草津シニアパンサーズ)

身長175cm 体重77kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【中尾雄斗(3年・主将)】

生年月日2000年7月30日

出身中学・少年野球チーム
大阪 堺市立大泉学園中
(大阪八尾ボーイズ/フレンド)

身長172cm 体重61kg

右投左打

 

◆左翼手◆

【金田大聖(3年)】

生年月日2000年7月31日

出身中学・少年野球チーム
甲良町立甲良中
(栗東ボーイズ)

身長182cm 体重82kg

左投左打

 

◆中堅手◆

【瀬川将季(3年)】

生年月日2000年11月7日

出身中学・少年野球チーム
大阪 松原市立松原第三中
(住吉ボーイズ)

身長172cm 体重68kg

右投左打

 

◆右翼手◆

【住谷湧也(2年)】

生年月日2001年10月11日

出身中学・少年野球チーム
栗東市立栗東西中
(滋賀栗東ボーイズ)

身長169cm 体重65kg

左投左打

 

◆投手◆

【松岡裕樹(3年)】

生年月日2000年5月16日

出身中学・少年野球チーム
大津市立志賀中
(ヤング・京都ブラックス野球協会)

身長177cm 体重66kg

右投左打

 

◆投手◆

【林優樹(2年)】

生年月日 2001年10月29日

出身中学・少年野球チーム
京都市立向島中
(京都八幡シニア)

身長168cm 体重58kg

左投左打

 

◆捕手◆

【上野由剛(3年)】

生年月日2000年5月8日

出身中学・少年野球チーム
奈良市立伏見中
(奈良シニア)

身長168cm 体重69kg

右投右打

 

◆捕手◆

【川村奎太郎(3年)】

生年月日2000年4月4日

出身中学・少年野球チーム
近江八幡市立安土中
(近江ボーイズ)

身長170cm 体重72kg

右投左打

 

◆内野手◆

【高島恵人(3年)】

生年月日2000年4月27日

出身中学・少年野球チーム
大阪 堺市立旭中
(堺初芝ボーイズ)

身長179cm 体重66kg

右投右打

 

◆内野手◆

【原田稜也(3年)】

生年月日2000年9月19日

出身中学・少年野球チーム
彦根市立南中
(湖南ボーイズ)

身長171cm 体重65kg

右投左打

 
 

◆内野手◆

【見市智哉(2年)】

生年月日2001年6月30日

出身中学・少年野球チーム
甲賀市立城山中
(草津シニアパンサーズ)

身長169cm 体重66kg

右投右打

 

◆外野手◆

【茨木寿弥(3年)】

生年月日2000年4月22日

出身中学・少年野球チーム
京都府 宇治田原町立維孝館中
(京都八幡シニア)

身長178cm 体重65kg

右投右打

 

◆外野手◆

【宮田朋哉(2年)】

生年月日 2001年1月26日

出身中学・少年野球チーム
京都市立八条中
(ヤング・京都ベースボールクラブ)

身長170cm 体重63kg

右投左打



スポンサーリンク


 

 

近江 戦力分析

 
昨秋は県大会で優勝、近畿大会初戦は日高中津を投打で圧倒し5回コールド勝ちした近江は、準々決勝では夏の滋賀大会 決勝で負けた彦根東に競り勝ちリベンジ。
準決勝では優勝校 大阪桐蔭に敗れたものの投打にまとまった戦力が評価され3年ぶりのセンバツ出場を決めました。

【高校野球】秋季滋賀県大会 2017 速報・結果


【高校野球】2017 秋季近畿地区大会 速報・結果

 
 

近江のスポーツ紙の評価は、すべて評価

≪近江 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
 
続いて昨秋の近江の公式戦成績
 

≪昨秋の公式戦 近江の成績≫

【試合数】  8

【勝利・敗戦】7勝1敗

【得点】   5.9

【失点】   2.1

【打率】   .314

【本塁打】  1

【犠打飛】  26

【盗塁】   8

【失策】   8

※ 得点と失点は1試合の平均

 
 
近江の投手陣は2人の左腕が活躍。
先発の2年生左腕 林優樹投手からエース 金城登耶投手へのリレーが必勝パターン。
 

昨夏、1年生ながら公式戦のマウンドを経験した林投手はダイナミックなフォームからキレのあるチェンジアップやカーブを投げ込み、金城投手は縦に割れるスライダーにチェンジアップをうまく織り交ぜマウンド度胸がある投手です。

また、昨夏右ワキ腹を痛めマウンドから遠ざかっていた右横手投げの松岡祐樹投手は近畿大会以降の練習試合で結果を残しています。
 
 

打線の軸となるのは1年夏から主砲を務める身長183センチの北村恵吾選手。
また、昨季の近畿大会準々決勝(対彦根東)2回に先制ソロ本塁打を放った山田竜明選手も長打力のある選手です。
 
 

さて、近畿大会 準々決勝でライバル彦根東との滋賀対決を制し4強進出した近江ですが、この試合では計6四死球に加えタイムリーエラーもあり選抜に向けて守備の強化が課題となります。

3月23日から開催される第90回記念選抜高校野球、近江はどこまで勝ち進むことができるでしょうか、注目です。

 

選抜高校野球 2018 関連記事

『選抜高校野球 2018 優勝候補を予想!
展望・戦力分析』はコチラ!


『選抜高校野球 2018 組み合わせ抽選会日程・
出場校一覧』はコチラ!



スポンサーリンク


 

 - Sports