選抜高校野球 2018 乙訓のメンバー・戦力分析

      2018/03/19

 

2018年3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間、阪神甲子園球場で開催される第90回記念選抜高校野球大会2018

今大回は記念大会ということで例年よりも4校多い36校が出場します。

今回は創部54年目にして初の近畿大会出場で2勝を挙げ初のセンバツ出場を決めた乙訓(京都)のメンバーや戦力分析についてまとめています。


スポンサーリンク


 

 
【正式名称】 京都府立乙訓高等学校

【全校生徒数】712人(女子287人)

【野球部員数】80人
 

 

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

【市川靖久】

生年月日 1982年12月22日

京都府出身

 
 
※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。

◆投手◆

【川畑大地(3年)】

生年月日2000年11月19日

出身中学・少年野球チーム
京都市立七条中

身長173cm 体重63kg

右投右打

 

◆捕手◆

【薪谷宗樹(3年)】

生年月日 2000年8月21日

出身中学・少年野球チーム
京都市立山科中
(京都南山城ボーイズ)

身長169cm 体重74kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【大西陽大(3年)】

生年月日2000年8月4日

出身中学・少年野球チーム
宇治市立宇治中
(京田辺ボーイズ)

身長167㎝ 体重63kg

右投左打

 

◆二塁手◆

【松本竜次郎(3年)】

生年月日2000年5月7日

出身中学・少年野球チーム
長岡京市立長岡第三中
(高槻シニア)

身長170cm 体重60kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【中川健太郎(3年・主将)】

生年月日2000年4月27日

出身中学・少年野球チーム
京都市立蜂ヶ丘中

身長173cm 体重69kg

右投左打

 

◆遊撃手◆

【大上翔也(3年)】

生年月日2000年8月11日

出身中学・少年野球チーム
京都市立八条中
(京都洛中ボーイズ)

身長169cm 体重63kg

右投右打

 

◆左翼手◆

【浅堀大暉(3年)】

生年月日2000年12月21日

出身中学・少年野球チーム
京都市立中京中
(京都嵐山ボーイズ)

身長166cm 体重67kg

右投右打

 

◆中堅手◆

【伊佐駿希(3年)】

生年月日2000年8月28日

出身中学・少年野球チーム
京都市立双ヶ丘中
(京都嵯峨野ボーイズ)

身長168cm 体重68kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【宮田康弘(3年)】

生年月日2000年4月11日

出身中学・少年野球チーム
城陽市立東城陽中
(京田辺ボーイズ)

身長174cm 体重68kg

右投右打

 

◆投手◆

【富山太樹(3年)】

生年月日2000年8月18日

出身中学・少年野球チーム
京都市立周山中

身長180cm 体重80kg

左投左打

 

◆投手◆

【長谷川諒(3年)】

生年月日 2000年6月6日

出身中学・少年野球チーム
京都市立伏見中

身長173cm 体重67kg

右投左打

 

◆投手◆

【嘉門凌大(2年)】

生年月日2001年11月20日

出身中学・少年野球チーム
京田辺市立田辺中
(京田辺ボーイズ)

身長165cm 体重60kg

左投左打

 

◆捕手◆

【秋山隆太朗(3年)】

生年月日2000年12月28日

出身中学・少年野球チーム
亀岡市立詳徳中

身長173cm 体重68kg

右投右打

 

◆内野手◆

【茨木佑哉(3年)】

生年月日2000年7月14日

出身中学・少年野球チーム
京都市立勧修中
(京都嵯峨野ボーイズ)

身長180cm 体重70kg

右投右打

 

◆内野手◆

【片岡正之介(3年)】

生年月日2000年4月6日

出身中学・少年野球チーム
京都市立大淀中

身長170cm 体重66kg

右投左打

 
 

◆内野手◆

【山根慎輔(3年)】

生年月日2000年11月7日

出身中学・少年野球チーム
長岡京市立長岡第三中
(京都二条ボーイズ)

身長165cm 体重58kg

右投右打

 

◆外野手◆

【山本レオ(3年)】

生年月日2000年10月12日

出身中学・少年野球チーム
京都市立音羽中
(京都西京極ボーイズ)

身長172cm 体重64kg

右投右打

 

◆外野手◆

【工藤裕貴(3年)】

生年月日 2000年4月10日

出身中学・少年野球チーム
京都市立伏見中
(京都木津川シニア)

身長166cm 体重61kg

右投左打



スポンサーリンク


 

 

乙訓 戦力分析

 
昨秋、春夏を含め初の京都大会優勝を果たした乙訓。
近畿大会では初戦で神港学園を7回コールドで破り準々決勝では智弁学園を投打で圧倒。
準決勝では智弁和歌山を相手に最後まで接戦を繰り広げました。

【高校野球】秋季京都大会 2017 速報・結果


【高校野球】2017 秋季近畿地区大会 速報・結果

ちなみに乙訓のスポーツ紙の評価は、すべて評価

≪乙訓 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
 
続いて昨秋の乙訓の公式戦成績
 

≪昨秋の公式戦 乙訓の成績≫

【試合数】  10

【勝利・敗戦】9勝1敗

【得点】   8.3

【失点】   2.1

【打率】   .353

【本塁打】  5

【犠打飛】  19

【盗塁】   17

【失策】   9

※ 得点と失点は1試合の平均

 
投手陣は右のエース 川畑大地投手、左腕富山太樹投手の2枚看板。

川畑投手はストレートで押せる右のオーバースローで最速142キロのストレートはスピードガン表示以上のキレとのびがあります。
富山投手は緩急をつけた投球で打者を翻弄する左腕、最速138キロと球威もあります。

戦力としては投手力に目が行きがちですが、チーム打率.353、1試合平均8.3得点と攻撃力もある乙訓。
打撃マシンが5台ある室内練習場では最大6カ所での打撃練習が可能だそうで普通の公立校とは思えないほどの充実施設が整っています。

打線では四番 宮田康弘選手がチームをけん引。
昨秋の近畿大会では神港学園との1回戦、初回に2点適時打、準々決勝では智弁学園を相手に3ランを放つなど大舞台で力を発揮、
また、50メートル走6.3秒と脚力もある選手です

また、
三番 浅堀大暉選手はスクイズを決めるなどの小技も使えるため攻撃パターンも広がります。

近畿大会でも4強に進出するほどたくましく成長した乙訓の新チーム、センバツでも快進撃を見せられるか注目です。
 

選抜高校野球 2018 関連記事

『選抜高校野球 2018 優勝候補を予想!
展望・戦力分析』はコチラ!


『選抜高校野球 2018 組み合わせ抽選会日程・
出場校一覧』はコチラ!



スポンサーリンク


 

 - Sports