選抜高校野球 2018 伊万里のメンバー・戦力分析

      2018/03/19

 

2018年3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間、阪神甲子園球場で開催される第90回記念選抜高校野球大会2018

今大回は記念大会ということで一般選考33校(四国地区の神宮大会枠を含む)と21世紀枠3校が選ばれ、例年よりも4校多い36校が出場。

21世紀枠は秋季都道府県大会で好成績を収め困難な条件を克服した学校などが対象で、今回選ばれたのはいずれも公立校です。

今回は、昨秋の佐賀県大会で佐賀商や佐賀北を破り準優勝、67年ぶりに九州大会に出場した伊万里のメンバー・戦力分析をまとめています。


スポンサーリンク


 

 

伊万里について

 
【正式名称】 佐賀県立伊万里高等学校

【全校生徒数】595人(女子316人)

【野球部員数】36人
 

伊万里は創立1916年の伝統校。伊万里町立伊万里実科女学校として創立され1949年に現在の伊万里高校になりました。
 
野球部は1946年に創部、伊万里は県内屈指の進学校で野球部の選手たちは学業と両立しながら短い時間で部活動に励んでいます。

また、地元自治体が2013年6月に『目指せ!甲子園』プロジェクトチームを開設し甲子園出場を支援、選手らはボランティアで少年野球大会の審判を務めるなど地域に貢献してきました。

これまでの活動が評価され今回21世紀枠で選出された伊万里。
初出場となるセンバツではどのような戦いを見せてくれるでしょうか。

 

 

監督・ベンチ入り予想メンバー

 

◆監督◆

【吉原彰宏】

生年月日 1975年2月24日

佐賀県出身

 
 
※ ベンチ入り予想メンバーは、本大会の選手登録と異なる場合があります。
学年は4月1日以降の新学年を表記。
 

◆投手◆

【山口修司(3年)】

生年月日2000年5月24日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立南波多中

身長180cm 体重75kg

右投右打

 

◆捕手◆

【梶山勇人(3年)】

生年月日 2000年7月1日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立啓成中

身長180cm 体重75kg

右投右打

 

◆一塁手◆

【末吉竜也(3年)】

生年月日2000年11月15日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立啓成中
(伊万里ボーイズ)

身長170㎝ 体重70kg

右投右打

 

◆二塁手◆

【松尾拳志(2年)】

生年月日2001年5月10日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立東陵中

身長164cm 体重55kg

右投左打

 

◆三塁手◆

【河村優太(2年)】

生年月日2001年8月9日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立国見中

身長169cm 体重63kg

右投右打

 

◆遊撃手◆

【犬塚晃海(3年・主将)】

生年月日2000年9月20日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立啓成中

身長165cm 体重67kg

右投左打

 

◆左翼手◆

【山口瑞希(2年)】

生年月日2001年6月19日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立南波多中

身長169cm 体重64kg

右投右打

 

◆中堅手◆

【古賀昭人(3年)】

生年月日2000年10月20日

出身中学・少年野球チーム
唐津市立北波多中
(佐賀東松ボーイズ)

身長175cm 体重74kg

右投右打

 

◆右翼手◆

【川尻伊織(3年)】

生年月日2000年10月25日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立啓成中

身長179cm 体重75kg

右投右打

 

◆投手◆

【松園家英(3年)】

生年月日2001年1月10日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立青嶺中

身長171cm 体重70kg

左投右打

 

◆捕手◆

【原田悠希(2年)】

生年月日2001年9月24日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立啓成中
(伊万里ボーイズ)

身長164cm 体重69kg

右投右打

 

◆内野手◆

【畑島亘(3年)】

生年月日2000年12月10日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立東陵中

身長173cm 体重73kg

右投右打

 

◆内野手◆

【石橋竜生(3年)】

生年月日2000年12月17日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立山代中

身長175cm 体重61kg

右投右打

 

◆内野手◆

【山川滉生(3年)】

生年月日2000年10月14日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立啓成中

身長160cm 体重60kg

右投右打

 

◆内野手◆

【吉富洸喜(2年)】

生年月日 2001年9月27日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立国見中

身長175cm 体重73kg

右投右打

 

◆外野手◆

【畑本真治(3年)】

生年月日2000年5月23日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立南波多中

身長174cm 体重72kg

右投右打

 

◆外野手◆

【大浦健太郎(3年)】

生年月日2000年10月25日

出身中学・少年野球チーム
伊万里市立啓成中

身長167cm 体重62kg

右投右打

 

◆外野手◆

【井手陽大(3年)】

生年月日2000年9月16日

出身中学・少年野球チーム
長崎 松浦市立福島中

身長177cm 体重69kg

右投右打



スポンサーリンク


 

 

伊万里 戦力分析

 
昨秋、佐賀県大会で準優勝し、九州地区大会へ駒を進めた伊万里。
九州地区大会では初戦敗退となりましたが、21世紀枠でセンバツ出場を決めました。
 

まずは、伊万里のスポーツ紙の評価を見てみます。
 

≪伊万里 スポーツ紙の評価≫

日刊  
スポニチ
報知  
サンスポ
デイリー
中日  

 
スポーツ紙の評価はオール評価
番狂わせが起こせるようにセンバツでの活躍に期待です。

 
 
続いて昨秋の伊万里の公式戦成績
 

≪昨秋の公式戦 伊万里の成績≫

【試合数】  6

【勝利・敗戦】4勝2敗

【得点】   3.7

【失点】   4.0

【打率】   .267

【本塁打】  0

【犠打飛】  10

【盗塁】   6

【失策】   9

※ 得点と失点は1試合の平均

 
 
伊万里の戦力を調べてみると、レギュラーと控え選手の差が大きく選手層が充実しているとは言えないのが現状のようです。
 

打撃陣ですが、公式戦のチーム打率は2割台で本塁打0。
 
センバツでは主将で一番の犬塚晃海選手が出塁し打線を盛り上げていきたいところです。
また、四番 梶山勇人捕手は目の病気のためサングラスを手放せませんがプレーに支障はないそうで攻守の要として活躍を期待します。
 
 
投手陣は山口修司投手と松園家英投手が中心。
 
エース候補だった左腕 松園投手は昨夏の県大会で登板しましたが新チーム結成後に腰を疲労骨折。
 
山口投手は最速125キロの右腕。
昨夏不調だったため夏はメンバー外でしたがその悔しさをバネに台頭し、昨秋の公式戦では全6試合に登板し5試合完投。
安定した制球力でカーブ、スライダー、チェンジアップが勝負球として使え、冬にはシュートとスプリットを習得しました。
 
センバツでは主にこの2人が力を合わせ最小失点で試合を作りたいところです。
 
 
今回、21世紀枠で選ばれましたが県大会では全国制覇経験のある佐賀商や佐賀北を撃破し準優勝している伊万里。
全国の野球強豪校と対戦することになれば分が悪いと思いますが、ミスをせず粘り強く戦って勝ち進んでもらいたいです。
 

選抜高校野球 2018 関連記事

『選抜高校野球 2018 優勝候補を予想!
展望・戦力分析』はコチラ!


『選抜高校野球 2018 組み合わせ抽選会日程・
出場校一覧』はコチラ!



スポンサーリンク


 

 - Sports