なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

選抜高校野球 2017 至学館 メンバー・戦力分析

      2017/02/19

 

2017年3月19日~30日まで
第89回選抜高校野球大会2017が
開催されます。

 

出場校も発表され、
明治神宮大会(高校の部)で優勝した
履正社、清宮幸太郎選手のいる早稲田実業など
注目を集めそうです。

 

 

今回は、
愛知県の”私学4強”といわれる
愛工大名電、東邦、享栄、
中京大中京の強豪校に
すべてサヨナラ勝ちし、
初のセンバツ出場となる
至学館のメンバーや
戦力分析について
まとめました。
 
スポンサードリンク




 

至学館について

 

正式名称  学校法人至学館 至学館高等学校

学校長   酒井正己

全校生徒数 1433人(女子894人)

野球部員数 73人

主な卒業生

伊調馨
登坂絵莉
土性沙羅
川井梨紗子
(レスリング リオ五輪金メダリスト)

 

 

監督

 

◆監督

【麻王義之】

生年月日 1963年8月8日

石川県出身

中京高(現 中京大中京高)から
中京大に進学。
中京大卒業後、
花咲徳栄高校野球部顧問、
弥富高、春日丘高コーチ、
ルネス学園金沢専門学校、
明秀日立高監督を歴任。

2005年より至学館高校監督に就任、
2011年夏、
甲子園初出場を果たす。

保健体育科教諭、

 

 

ベンチ入り予想メンバー

 

※ベンチ入りメンバーは秋季大会の
メンバーをもとに予想しています。

 

◆投手

【新美涼介(3年)】

生年月日 1999年4月5日

出身中学・少年野球チーム
半田市立乙川中
(知多東浦シニア)

身長170cm 体重66kg 右投右打

 

 

◆捕手

【井口敦太(3年)】

生年月日 1999年7月7日

出身中学
豊田市立竜神中

身長180cm 体重86kg 右投右打

 

 

◆一塁手

【吉見伸也(3年)】

生年月日 1999年11月17日

出身中学
岡崎市立東海中

身長170cm 体重60kg 右投左打

 

 

◆二塁手 

【藤原大介(3年)】

生年月日 1999年6月8日

出身中学・少年野球チーム
三重 松坂市立東部中
(ボーイズ・伊勢志摩ジャガーズ)

身長163cm 体重55kg 右投両打

 

 

◆三塁手

【鎌倉裕人(3年)】

生年月日 1999年10月1日

出身中学
豊中市立竜神中

身長173cm 体重69kg 右投左打

 

 

◆遊撃手

【木村公紀(3年)】

生年月日 2000年1月10日

出身中学
名古屋市立北中

身長175cm 体重70kg 右投右打

 

 

◆左翼手

【三浦信平(3年)】

生年月日 1999年12月16日

出身中学
名古屋市立日比野中

身長175cm 体重70kg 右投左打

 
 
◆中堅手

藤原連太郎(3年)

生年月日 1999年6月2日

出身中学・少年野球チーム
東海市立加木屋中
(愛知知多ボーイズ)

身長176cm 体重70kg 右投右打

 
 
◆右翼手

【定塚智輝(3年)】

生年月日 1999年11月19日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立山田中
(名古屋富士ボーイズ)

身長166cm 体重54kg 右投左打

 

 

◆投手

【川口龍一(3年)】 

生年月日 2000年2月8日

出身中学
名古屋市立矢田中

身長173cm 体重67kg 左投左打

 
 
【橋詰拓(3年)】

生年月日 1999年9月21日

出身中学
名古屋市立大森中

身長172cm 体重59kg 右投右打
 

【脇直矢(3年)】

生年月日 1999年10月5日

出身中学・少年野球チーム
岡崎市立矢作北中
(岡崎葵ボーイズ)

身長171cm 体重78㎏ 左投左打
 
 

◆捕手

【鈴木俊介(2年)】

生年月日 2000年5月11日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立神丘中
(愛知瀬戸ボーイズ)

身長180cm 体重70kg 右投右打
 
 
【岩井基起(3年)】

生年月日 2000年2月23日

出身中学・少年野球チーム
稲沢市立稲沢中村
(愛知北シニア)

身長174cm 体重70㎏ 右投右打

 

 

◆内野手

 

【中根健太(2年)】

生年月日 2000年6月17日

出身中学・少年野球チーム
岡崎市立竜海中
(岡崎中央ボーイズ)

身長166cm 体重60㎏ 右投左打

 

 

【花岡健太(3年)】

生年月日 1999年8月2日

出身中学・少年野球チーム
江南市立北部中
(愛知北シニア)

身長173cm 体重63kg 右投右打

 

 

◆外野手

【清水唯人(2年)】

生年月日 2001年1月16日

出身中学・少年野球チーム
名古屋市立左京山中
(知多東浦シニア)

身長171cm 体重64kg 右投両打
 
 

【大谷康稀(3年)】

生年月日 1999年10月7日

出身中学・少年野球チーム
岡崎市立葵中
(岡崎中央ボーイズ)

身長173cm 体重65kg 右投左打

 

スポンサードリンク




 

至学館 戦力分析

 

今回の至学館のスポーツ紙の評価は、

スポニチ 
日刊   
報知   
デイリー 
中日   
サンケイ 

A~Cで評価していますが、
優勝候補の本命というよりは、
優勝を狙える有力校といった感じでしょうか。

秋季大会を振り返ると、
秋季愛知県大会を3位で通過し、
秋季東海大会へ駒を進めました。

秋季東海大会では、
決勝で静岡に1-5で敗れましたが、
秋季大会ではサヨナラ勝ちが多く、
ミラクルな戦いで勝ち進みました。

戦力分析ですが、
投手陣は背番号「10」の川口龍一投手が
先発し、
エースの新美涼介投手がリリーフで登板する
戦い方でした。

この2人が投手陣の中心です。

打撃陣は、
1番・定塚智輝選手と俊足の
2番・藤原連太郎選手が出塁し、
中軸の鎌倉裕人選手、井口敦太選手で
返すのが得点パターンです。

例年、
小柄な選手が多く、
走力を生かした攻撃を仕掛ける至学館ですが、
今回のチームは中軸に大型選手がいるのが
特徴になります。

選抜では上位進出を狙います。

 

 


関連記事 【出場32校 メンバー・戦力分析】


選抜高校野球 2017 展望を予想!優勝は!? 出場校評価と戦力分析!

 

スポンサードリンク





 

 

 

 - Sports