関戸康介 進路は大阪桐蔭!中学を転校?身長体重・球速は!?

      2019/03/31

 

明徳義塾中学の関戸康介投手の進路が大阪桐蔭に決まったそうですね。

明徳義塾は中高一貫校なので、当然、関戸康介投手も明徳義塾高校に進学すると思っていましたが、大阪桐蔭を選んだようです。

関戸投手は、小学生時代には福岡ソフトバンクホークスジュニアに選出され、中学3年時には、全日本少年夏季軟式野球大会で準優勝に貢献した投手として注目されています。

 

今回は関戸康介投手についてまとめてみたいと思います。
 


スポンサーリンク


 

関戸康介 プロフィール

 

【名前】 関戸康介 (せきど こうすけ)


【出身地】 長崎県

【身長】  178㎝

【体重】  72㎏

右投げ右打ち

【球速】 146キロ

 

小学6年時には、すでに129キロのストレートを投げていた関戸康介投手。

二刀流として海を渡った大谷翔平選手ですら、小学6年時の球速は115キロだったので、持っているポテンシャルはかなり高いのではないでしょうか?

 

 

また、関戸康介投手は注目されていた投手なので、「ミライ☆モンスター」や「ビートたけしのスポーツ大将」に出演していました。

「ミライ☆モンスター」という番組は将来の可能性を秘めたアスリートの卵を紹介している番組。

このときは、コントロールを良くするために、体幹トレーニングを取り入れていると話していました。

 

「ビートたけしのスポーツ大将」では、元プロ野球選手と対戦し、ヒットを打たれたら終わりという企画でした。

この番組では、仁志敏久さん(元巨人)、松中信彦さん(元ソフトバンク)、里崎智也さん(元ロッテ)、桧山進次郎さん(元阪神)、古田敦也さん(元ヤクルト)、GG佐藤さん(元西武)、サブローさん(元ロッテ)、元木大介さん(元巨人)、T・オマリーさん(元阪神)と対戦し、見事全員を打ち取りました。

こんな凄い投手なので、高校での活躍にも期待してしまいます。
 


スポンサーリンク


 

進路について

関戸康介投手は注目されている投手なので、進路についても話題になっていました。

ただ、明徳義塾は中高一貫校なので、個人的には明徳義塾高校に進むと思っていました。

ただ、長崎県出身なので、創成館に進学するのではないかとか、いろいろと噂が飛び交っていましたが、結局 選んだのは大阪桐蔭でした。

一説によると、中学を転校し大阪桐蔭に進学したそうです。

明徳義塾高の馬淵史郎監督はショックでしょうね…
 


スポンサーリンク


 

まとめ

 

大阪桐蔭に進んだ関戸康介投手の球速は146キロということで、即戦力としても期待できるのではないでしょうか?

元阪神タイガースで現在、解説をしている赤星憲広さんは、何かの番組で軟式より硬式のほうがボールの縫い目がしっかりしているので5キロはスピードアップすると言っていましたが、その通りなら関戸康介投手の場合は151キロくらいは投げれるということになります。

当然、全選手に当てはまることではないと思いますが、それくらいのポテンシャルを感じます。

また、現在の大阪桐蔭は投手陣がやや課題となっています。

新井雅之投手や中田惟斗投手、仲三河優太投手などポテンシャルの高い投手は多いものの伸び悩んでいる感じがあります。

ということで、関戸康介投手もチャンスがあるのではないでしょうか?

 
高校野球ファンとしては、同じ高知の中学でライバルでもあった森木大智投手と関戸康介投手が明徳義塾に進み、Wエースで甲子園出場というのも見たかったですけどね。
 
今後に期待したいと思います。
 
 

 

 

 


スポンサーリンク

 

 - Sports