【世界法廷ミステリー】オーストラリアで起きたニュージーランド人女性 転落死をめぐる裁判!

      2018/10/23

 

 
2018年10月27日(土)にフジテレビ系列で放送される土曜プレミアム『世界法廷ミステリー10』

この番組は、海外のテレビ局で実際に放送された裁判映像を用いて、注目事件の裁判に隠された真実に迫っています。

 

今回紹介されるのは、オーストラリアで起きたニュージーランド人美女の転落死をめぐる裁判
現場は彼女が直前に出会い系サイトで知り合ったというイケメン男性の自宅マンションでした。

殺人罪に問われた男性は無罪を主張。
驚くことに、男性は自ら彼女との会話をすべて録音していました。

『世界法廷ミステリー10』では、84分にもわたる衝撃の音声データを独自入手。
現場に残された音声の謎に迫っています。
 


スポンサーリンク


 

事件概要

2014年8月8日
クイーンズランド州ゴールドコーストの中心にあるサーファーズパラダイスで、ニュージーランド人女性 ワリエナ・ライト【Warriena Wright】さん(当時26歳)が高層マンション14階のバルコニーから転落して亡くなりました。

彼女は、出会い系サイトで知り合ったゴールドコースト在住の男性 ゲーブル・トスティー【Gable Tostee】(当時30歳)に会うためニュージーランドから、サーファーズ・パラダイスにある彼のマンションを訪れ、そのバルコニーから転落。
ライトさんは即死でした。

 

気になるのは、出会い系で知り合い、事故当日に初めて顔を合わせた2人の間に何があったのかということ
 


スポンサーリンク


 

無罪を主張

 

驚くことにトスティーはライトさんとの会話をすべて自分の携帯電話に録音していました。

その録音データから、ライトさんの死の直前、2人が口論をしていたことが判明!

トスティーが何らかの方法で彼女を脅し、バルコニーに追い詰め、命の危険を感じたライトさんが避難しようとしてバルコニーから転落死した可能性があるとして、トスティは殺人容疑で逮捕・起訴されました。

 

しかし、トスティーはライトさんを脅すようなことはしておらず、彼女の方が暴力的になって殴ったりしてきたので仕方なくバルコニーに締め出したと無罪を主張。
 
 

【わかりやすい動画】


YouTubeより引用
 
 


スポンサーリンク


 

裁判

2016年10月、注目の裁判が始まりました。

一貫して無罪を主張していたトスティーでしたが、法廷ではトスティにとって不利な音声データが紹介されました。

トスティ
「俺はまだお前をバルコニーから突き落としてない。ラッキーだな!へんな動きしたら一気にたたき落としてやるからな!」

また、ライトさんが死の直前「やめて!家に帰りたい」と泣き叫んでいたという隣人の証言も!!


YouTubeより引用

 

 

オーストラリアで起きたニュージーランド人美女 ワリエナ・ライトさんの転落死をめぐる裁判。
果たして殺人事件なのか?それとも事故死なのか?

裁判の行方は!?
 


スポンサーリンク


 
 

 

 - TV