なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

選抜高校野球 2018 出場枠と出場校を予想!

      2017/11/14

 

来春に行われる
選抜高校野球の日程が決定しました。

2018年3月23日に開幕し、
13日間の熱い戦いが行われます。

 

今回は第90回の記念大会になるため、
例年より4校多い36校が出場。

また、
新しい試みとして
1回戦から準決勝までは
延長13回タイブレーク方式が
導入されることも決まっています。

決勝でのタイブレーク方式の導入は
これから検討されるようです。

 

来春の選抜高校野球大会に
どの高校が選出されるか気になるところです。

 

そこで今回は,
各地区の出場枠や
出場校を予想してみたいと思います。

 
 
スポンサードリンク





 

北海道地区 出場枠と出場校は?

 

北海道地区の出場枠は1校なので、
秋季北海道大会で優勝した駒大苫小牧が
ほぼ確定だと思います。

 

 

東北地区 出場枠と出場校は?

 

東北地区は例年通りだと出場枠は2校ですが、
今回は記念大会のため
出場枠は3校になります。
 

秋季東北地区大会 結果
■決勝

聖光学院 6-4 花巻東

■準決勝

聖光学院 16-2 能代松陽

花巻東 6-4 日大山形

 

秋季東北地区大会で優勝した聖光学院(福島)と
準優勝の花巻東(岩手)はほぼ確定です。

 

あと1校はベスト4に入った日大山形(山形)と
能代松陽(秋田)のどちらかが選ばれる
可能性が高いですが、
秋季東北地区大会の準決勝の結果でいうと
能代松陽は聖光学園に大差で負けているので、
日大山形の方が選ばれる可能性は
高いのではないでしょうか。

 

 

関東・東京地区 出場枠と出場校は?

 

関東・東京地区の出場枠は6校。

関東4校と東京1校を選んだ後、
両地区を比較して残り1校を決めます。

秋季関東地区大会 結果
■決勝

中央学院 6-5 明秀日立

■準決勝

明秀日立 7-4 慶應義塾

中央学院 3-2 東海大相模

■2回戦

慶應義塾 3-2 國學院栃木

明秀日立 7-5 健大高崎

中央学院 5-1 霞ヶ浦

東海大相模12-1 作新学院

 


秋季東京都大会 結果

■決勝

日大三 11-5 佼成学園

■準決勝

日大三 12-2 日大豊山
(7回コールド)

佼成学園 3-2 国士館

 

 

まず関東から4校選ぶなら、
秋季関東地区大会で優勝した
中央学院(千葉)
準優勝の明秀学園日立(茨城)
ベスト4に入った東海大相模(神奈川)
慶応(神奈川)は当確になります。

 

次に東京から1校なので、
秋季東京都大会で優勝した日大三も
当確になります。

 

残り1校を
関東地区大会でベスト8だった
国学院栃木(栃木)、作新学院(栃木)
健大高崎(群馬)、霞が浦(茨城)と
東京都大会で準優勝した佼成学園の中から
選ばれる可能性が高いです。

ただ、
どの高校が選ばれるか予想するのは
難しいので、
個人的な予想で言うと
東京都大会で準優勝だった佼成学園が
やや有利と思っています。

決勝で日大三に5-11で敗れた佼成学園ですが、
8回裏までリードしていました。
互角に戦えたということで、
選ばれる可能性は高いのではないでしょうか。

 

 

東海地区 出場枠と出場校は?

 

東海地区は例年通りだと出場枠は2校ですが、
今回は記念大会のため
出場枠は3校になります。

 


秋季東海地区大会 結果

■決勝

静岡 6-5 東邦

■準決勝

静岡 7-4 中京院中京

東邦 10-9 三重

 

秋季東海地区大会で優勝した静岡(静岡)と
準優勝の東邦(愛知)はほぼ確定です。

 

あと1校はベスト4に入った中京院中京(岐阜)と
三重(三重)のどちらかが選ばれる
可能性が高いですが、
どちらが選ばれてもおかしくありません。

 

個人的な予想で言うと
三重がやや有利だと思います。
準決勝の東邦戦で敗れた三重ですが、
8回裏までリードしていたので、
互角に戦ったという事では
やや有利かと思います。

 

 

北信越地区 出場枠と出場校は?

 

北信越地区は例年通りだと出場枠は2校ですが、
今回は記念大会のため
出場枠は3校になります。

 


秋季北信越地区大会 結果

■決勝

日本航空石川 10-0 星稜

■準決勝

航空石川 7-2 富山商

星稜 7-0 富山国際大附
(7回コールド)

 

秋季北信越地区大会で優勝した日本航空石川と
準優勝の星稜(石川)はほぼ確定です。

 

あと1校はベスト4に入った富山商と
富山国際大附のどちらかが選ばれる
可能性が高いですが、
富山国際大附は準決勝で
コールド負けしているので、
富山商がやや有利かと思います。
 
スポンサードリンク





 

近畿地区 出場枠と出場校は?

 

近畿地区の出場枠は6校になります。


秋季近畿地区大会 結果


■決勝

智弁和歌山 0-1 大阪桐蔭

■準決勝

智弁和歌山 5-4 乙訓

近江 0-5 大阪桐蔭

■準々決勝

智弁和歌山 11-4 法隆寺国際

乙訓 9-4 智弁学園

近江 4-3 彦根東

大阪桐蔭 10-1 近大付
(7回コールド)

 

近畿地区からは6校選ばれるので、
とりあえずベスト4に入った
大阪桐蔭、智弁和歌山、
近江(滋賀)、乙訓(京都)は,
ほぼ当確です。

 
残りの2校は
ベスト8に入ったチームから選ばれる
可能性が高いです。
ベスト8の中でも近大付はコールド負けしているので、
少し厳しいかも知れません。
法隆寺国際(奈良)、智弁学園(奈良)、
彦根東(滋賀)の中から2校選ばれるのでは
ないでしょうか。

 

 

中国地区 出場枠と出場校は?

 

中国地区の出場枠は記念大会のため3校に
なります。


秋季中国地区大会 結果


■決勝

下関国際 11-12 おかやま山陽

■準決勝

尾道 0-7 下関国際
(7回コールド)

おかやま山陽 7-4 瀬戸内)

 

秋季中国地区大会を制したおかやま山陽と
準決勝の下関国際(山口)は当確だと思います。

 

残り1校ですが、
準決勝の結果を見ると
尾道がコールド負けしているので、
瀬戸内がやや有利かと思います。

 

 

四国地区 出場枠と出場校は?

四国地区の出場枠は記念大会のため3校に
なります。


秋季四国地区大会 結果

■決勝

明徳義塾 2-1 英明

■準決勝

明徳義塾 3-1 松山聖陵

英明 12-2 高松商
(6回コールド)

 

秋季四国地区大会を制した
明徳義塾(高知)と準優勝の英明(香川)は
当確だと思います。

 

残り1校は準決勝の結果を見れば、
松山聖陵(愛媛)がやや有利かと思います。

 

 

九州地区 出場枠と出場校は?

 

九州地区の出場枠は4校になります。


秋季九州地区大会 結果

■決勝

創成館 7-4 富島

■準決勝

創成館 2-0 延岡学園

富島 6-5 東筑

■準々決勝

創成館 8-3 沖縄尚学

延岡学園 10-6 明豊

長崎商 2-9 富島
(7回コールド)

神村学園 0-2 東筑

 

九州地区からは4校選ばれるので、
秋季九州地区大会の結果から行けば、
優勝した創成館(長崎)、準優勝の富島(宮崎)、
ベスト4に入った延岡学園(宮崎)、
東筑(福岡)が選ばれる可能性が高いと
思います。
 
スポンサードリンク





 

まとめ

 

選抜の出場校は秋季大会の結果が重視されるため、
秋季大会の結果だけで選抜出場校を予想してみましたが、
最終的には2018年1月26日に選考委員会で
決まります。

また、
各地区の出場枠以外に21世紀枠で3校選出され、
明治神宮大会枠で1校選出されます。

今回は90回の記念大会なので、
全部で36校選ばれます。

今から来春の選抜大会が楽しみですね。

 
 



 

 

 - Sports