侍ジャパン U-18代表メンバーに清宮幸太郎選手がいない…

      2016/10/22

 
image
 
 

2016年8月30日(火)~9月4日(日)に
台湾・台中で開催される
『第11回 BFA U-18アジア選手権』

参加国は、

日本
チャイニーズ・タイペイ
韓国
中国
香港
タイ
フィリピン
インドネシア

日本を含む8チーム。

 

 

今月21日には、
『第11回 BFA U-18アジア選手権』に
出場する
侍ジャパンU-18代表選手が
決定しましたね。

 

侍ジャパンU-18代表は、
今夏の甲子園で活躍した選手や、
全国の
高校球児から
能力の高い選手が
選ばれていますが、
その中には、
昨年のU-18に、
1年生で代表入りした
怪物スラッガー
清宮幸太郎 内野手(早稲田実業 2年)
の名前はなく、
少し残念な気もしました。

 

第1次選考では、
清宮選手の名も候補にあがっていたそうですが…

日本高野連 竹中雅彦事務局長は、

「アジア選手権で勝てる最強JAPANを編成する中で
2年生を選ぶには、3年生を上回る力量が求められる」

「早実でしっかりキャプテンを務めあげ、
来年は甲子園に出て代表に返り咲いてほしい。
逸材ですから」と説明していました。

 

 

清宮選手といえば、
2年生になってからも
ホームランを連発、
野球ファンから
大注目されていますが、
今年は、
西東京大会 準々決勝で
八王子学園八王子に敗れ
ベスト4 進出ならず…

残念ながら
2年連続の夏の甲子園出場は
果たせませんでしたが、
清宮選手の出場した試合は、
相変わらず
連日満員だったようで、
報道陣の多さも話題になりましたね。

 

 

スポンサードリンク



 

 

侍ジャパン U-18代表

 

侍ジャパンU-18代表選手のメンバーは
次の通り。

 

【監督】

元拓大紅陵高校野球部監督
小枝 守

【ヘッドコーチ】

元中京大中京高校野球部監督
大藤 敏行

【コーチ】

関東第一高校野球部監督
米澤 貴光

【コーチ】

敦賀気比高校野球部監督
東 哲平

 

 

 

【投手】

背番号 11
寺島 成輝 (履正社 3年)

背番号 13
藤嶋 健人 (東邦 3年)

背番号 14
堀 瑞輝  (広島新庄 3年)

背番号 15
早川 隆久 (木更津総合 3年)

背番号 16
藤平 尚真 (横浜 3年)

背番号 17
高橋 昂也 (花咲徳栄 3年)

背番号 18
今井 達也 (作新学院 3年)

背番号 19
島 孝明  (東海大市原望洋 3年)

 

 

【捕手】

背番号 10
九鬼 隆平 (秀岳館 3年)

背番号 12
渡辺 雄太 (いなべ総合 3年)

 

【内野手】

背番号 1
小池 航貴 (木更津総合 3年)

背番号 2
伊藤 優平 (八戸学院光星 3年)

背番号 3
入江 大生 (作新学院 3年)

背番号 4
佐藤 勇基 (中京大中京 3年)

背番号 5
松尾 大河 (秀岳館 3年)

背番号 6
林中 勇輝 (敦賀気比 3年)

 

【外野手】

背番号 7
納 大地  (智辯学園 3年)

背番号 8
鈴木 将平 (静岡 3年)

 

 

注目は、
やはり
”高校ビッグ3”と言われ
今秋のドラフト会議でも
上位指名されるであろう
この3人の投手。

履正社の寺島成輝 投手
横浜の藤平尚真 投手
花咲徳栄の高橋昴也 投手

そして、
夏の甲子園優勝校
作新学院の今井達也 投手。

この今井投手、
「細いなぁ」という印象でしたが、
元ヤクルトの名スカウト
片岡宏雄氏は、

「ビッグ3よりも、
一枚抜けた存在」

「ピッチャーらしいピッチャー」

「PL時代の前田健太、
堀越時代の岩隈久志を
彷彿させるものがある」

と、高評価していました。

また、
気になる細い体型に関しては、

「細身だが全身にバネを感じさせる…
下半身が鍛えられてくれば、
もっとスピードも増すし
制球力もつくだろう。
伸びシロも感じさせる」

と、
今大会ナンバーワンと
評価されていました。

 

 

今回発表された
侍ジャパンU-18代表選手。

アジア制覇へ向け
8月27日(土)には、
侍ジャパンU-18代表壮行試合
『高校日本代表×大学日本代表』が
QVCマリンフィールドで開催されます。
 
 

スポンサードリンク


 
 




 
 

スポンサードリンク


 
 
 

 - Sports