ロシアワールドカップ 2018 セネガル 代表メンバー【最新】注目選手は!?

      2018/06/13

 

 

2018年6月14日に開幕するロシア・ワールドカップ

1次リーグで現地時間6月24日に日本と対戦するセネガル(FIFAランキング28位)が代表メンバー23人を発表。

アフリカ最終予選D組を4勝2分けの無敗で首位通過したセネガルは、攻守にタレントがそろっています。

エースのサディオ・マネ選手(リバプール)や、カリドゥ・クリバリ選手(ナポリ)や、シェイク・クヤテ選手(ウェストハム)らが選出。

また、ハノーバで酒井宏樹(マルセイユ)や清武弘嗣(C大阪)、山口蛍(C大阪)と一緒にプレーしたことのあるサリフ・サネ選手も選ばれています。
サネ選手はワールドカップ後はドイツ1部リーグのシャルケに移籍することが決まっています。

攻撃では両サイドのアタッカーが強力。
イングランド・プレミアリーグのリバプールで主力を張るマネ選手と23歳のケイタ・バルデ選手(モナコ)が圧倒的なスピードに加え巧みなドリブルでゴールを脅かす。

守備陣は身長195cm、体重89キロのクリバリ選手が中心です。



スポンサーリンク


 
 

セネガル代表メンバー


 
 

■ 監督

アリウ・シセ

初出場だった2002年の日韓大会では開幕戦でフランスを破るなどベスト8に進出し、鮮烈な印象を残したセネガル。
当時の主将アリウ・シセ監督が2度目の監督就任で母国をワールドカップに導いた。

 

 

 

■ GK

アブドゥライェ・ジャロ(レンヌ)

■ GK

カジム・ヌジャイ(ホロヤ)

■ GK

アルフレド・ゴミス(SPAL)
 
 
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
 

カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル)

ムサ・ワゲ(オイペン)

ユスフ・サバリ(ボルドー)

カラ・ムボジ(アンデルレヒト)

サリウ・シス(バランシエンヌ)

サリフ・サネ(ハノーバー)

シェイク・クヤテ(ウェストハム)

アルフレド・ヌジャイ
(ウルバーハンプトン)

イドリッサ・ゲイ(エバートン)

シェイク・ヌドイ(バーミンガム)

パプ・ヌジャイ(ストーク)

サディオ・マネ(リバプール)

ジャフラ・サコ(レンヌ)

ムサ・ソウ(ブルサスポル)

ムサ・コナテ(アミアン)

イスマイラ・サル(レンヌ)

ケイタ・バルデ(モナコ)

マム・ディウフ(ストーク)

ムバイ・ニャン(トリノ)

 


スポンサーリンク


 
 

セネガル注目選手


 

【サディオ・マネ(25歳)】

爆発的なスピードで相手守備陣を切り裂く、リバプールの攻撃に欠かせない存在。
技術も高く、初のW杯でもその活躍が期待される攻撃の絶対的エース。

 

【カリドゥ・クリバリ(26歳)】

身長195cm、体重89キロの屈強な肉体でピンチを跳ね返し、攻撃の起点になるパスを出す能力も高いクリバリ選手。


スポンサーリンク


 
 

さいごに


 
強力なFW マネを擁すセネガルは爆発力がありダークホースに挙げられています。
1次リーグを突破する可能性は十分にあるのではないでしょうか。
 
一方、H組 で1次リーグ突破の確率が最も低いと言われている日本は、厳しい戦いを強いられることになりますが、16強入りした2010年大会の時のように低い下馬評を覆してほしいですね。

 

 


スポンサーリンク


 
 

 - Sports