六角精児 ギャンブラーだった過去!離婚回数3回 現在は2度目の嫁と復縁!? 

      2019/02/01

 

2019年2月1日(金)フジテレビで放送される『金曜プレミアム 実録!金の事件簿』では、お金にまつわる さまざまな事件が紹介されます。
今回、個性派俳優の六角精児さん(56歳)がゲストとして出演。

六角精児さんといえば、ドラマ「電車男」や、2000年から続く人気ドラマ「相棒」シリーズの警視庁鑑識官 米沢守役 など、名バイプレイヤーとして数々のドラマや映画に出演。
2009年には、「相棒」のスピンオフ作品「鑑識・米沢守の事件簿」で初の映画主演も務めました。

しかし、過去にギャンブルにのめり込み、借金生活を送っていたという過去が!
『金曜プレミアム 実録!金の事件簿』では、六角さんのお金にまつわる驚きのエピソードが明かされるようです。

 

これまでも何回かバラエティ番組で お金にまつわる”おもしろエピソード”を披露しては、強いインパクトを残している六角さん、今回はどんなエピソードが聞けるのでしょうか?

ここからは、六角精児さんのギャンブラーだった過去や3度の離婚について調べてみました。
 


スポンサーリンク


 

六角精児 プロフィール

 
引用元:toei.co.jp
 
【本名】
山地克明

【生年月日】
1962年6月24日

【血液型】
O型

【出身地】
兵庫県

劇団善人会議(現・扉座)の旗揚げメンバー

1996年にアコースティックバンド「六角精児バンド」を結成、音楽活動もしています。(担当はボーカル)

また、「鉄道ファン」としても知られ、NHK BSでは「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」も放送。
 


スポンサーリンク


 

離婚3回!現在の嫁は!?

さて、六角精児さんのエピソードで、個人的に一番驚いたのが3回離婚していたということ。

「電車男」を見ていた頃は、なんとなくですが六角さんは結婚していないと思っていたので…

しかも、ギャンブルでかなりの借金を背負っていたといいますから…
失礼ながら、よく結婚できたなぁと思ったわけです。

 

六角さんが最初に結婚したのは1991年で29歳のとき。
しかし、わずか2年で離婚しています。

1997年に2度目の結婚。
しかし、4年で離婚しています。

2003年、3度目の結婚し長男を儲けていますが2年で離婚。

気になる離婚の理由ですが、いつも同じパターンなのだとか。

相手の女性が六角さんのことを「なんとかしてあげたい」と思って結婚するも、ギャンブルで大金を浪費してきた六角さんは家にお金を入れなかったり…
あるときは、街で知り合ったおっさんを家に連れて帰ったり…など
最終的に無理になって離婚に至るといいます。

 

以前見たテレビ番組では、嫁の祖母の遺産の一部を「借金を返しなさい」ともらうも、すべてギャンブルに使ってしまうなど、かなりのクズ男っぷりを披露していた六角さん。
いつの嫁さんかは わかりませんが、なぜ六角さんと結婚したのかを聞いてみたいものです。
おそらく、憎めないキャラなんでしょうね。

 

そんな六角さんの気になる現在の嫁さんですが、2度目の結婚相手だそうで2011年に結婚。
大丈夫なのかと心配になってしまいますが、六角さんによれば円満に暮らしているそうです。
 


スポンサーリンク


 

ギャンブルで背負った借金 最高額が!

ギャンブル狂いに、3度の離婚、知らないおっさんを家に連れ帰る、嫁の祖母の遺産をギャンブルに使う……など、まぁ破天荒な六角さんですが、ギャンブルで背負った借金の最高額には驚かされました。

六角さんがギャンブルにはまったのは、大学生の頃。
一浪して学習院大学に入るも、やりたいことがあるわけでもなく、2年目以降はほとんど大学に通っていなかったそうで、浪人中から毎日のように通っていたパチンコ、パチスロやマージャンに のめり込んでいったといいます。
大学時代は、家庭教師のアルバイトをしていたそうですが、それだけでは足りず学生ローンで遊ぶためのお金を借り続けていたんだとか!

大学生の頃から すでに借金まみれになっていた六角さん。
競輪や競艇にもはまり、一時は、収入の8割がギャンブルに消え、家賃を7カ月 滞納したことも!
借金はふくれ上がり、消費者金融に500万、人から借りたお金や利子などを合わせると総額 約1000万円もの多額の借金を抱え込んでいたこともあったそうです。

一番苦しい時期には、2週間560円という極貧生活も経験、いろんな消費者金融が入っているビルの1階から8階くらいまで借りたことがあるという笑えないエピソードも披露していました。

 

笑えないエピソードといえば、六角さんがTBS系「A-Studio」に出演していた際には、六角さんのお姉さんが驚きの証言をしていました。

それは、六角さんが幼稚園の時から親の金を抜いて駄菓子店で行っていたという話

六角さんは、どうしても駄菓子屋のくじをやりたかったそうですが、くじを1回ずつ引くのではなく箱ごと買ったそうで、幼稚園の時から破天荒だったようです。
 


スポンサーリンク


 

「相棒」でブレイク!降板理由は!?

そんな六角さんに転機が訪れたのは2000年。
40歳目前で、あの人気ドラマ「相棒」の出演オファーを受けたのです。

「相棒」シリーズの鑑識 米沢守役でブレークした六角さんですが、しばらくは消費者金融で借金していたようで……借金を完済できたのは40代。
「相棒」のおかげで借金を完済できたといっても過言ではないでしょうね。

しかし、六角さんは16年間レギュラー出演していた「相棒」シリーズを降板。

気になる降板理由は、相棒の撮影は半年ぐらいかかるが、他のことがやりたいからという理由。

主演の水谷豊さんからも「その気持ち、わかるよ」と理解してもらえたそうです。

 

さいごに

今回は、六角精児さんについて、3度の離婚やギャンブルで背負った借金エピソードなどを調べてみました。

個性的俳優として活躍する六角さんもいいですが、たまにバラエティ番組に出演し、やる気のない感じでありながら、ちゃんと爪痕を残す六角さんも好きなんですよね。

2019年2月1日(金)フジテレビで放送される『金曜プレミアム 実録!金の事件簿』では、どんなエピソードが聞けるのでしょうか、楽しみです。
 


スポンサーリンク

 - TV