なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

クイーンズ駅伝2016 鈴木亜由子は2区でエントリー!

   

 

2016年11月27日(日)に
クイーンズ駅伝が行われます。

午後12時15分スタート。

TBS系列で
午前11時50分から
生中継されます。
(TBS系列28局ネット)

 

クイーンズ駅伝とは、
実業団女子駅伝の日本一を
決める大会です。

出場チームは、
前回大会の上位8チームと
プリンセス駅伝の上位14チームが
日本一を目指します。

 

今回は注目選手の一人、
鈴木亜由子選手
(JP日本郵政グループ)に
ついてまとめました。

 
スポンサードリンク




 

鈴木亜由子選手 プロフィール

生年月日

1991年10月8日

 

出身地

愛知県豊橋市

 

出身高校

愛知県立時習館高等学校

 

出身大学

名古屋大学 経済学部

 

身長

154センチ

 

体重

38キロ

 

所属 

JP日本郵政グループ

 

小学生の頃に地元の陸上クラブに入り、
陸上競技を始めています。

 

中学時代は陸上競技部が無かったため、
バスケットボール部に
所属していたそうですが、
中学2年生の時に
全日本中学校陸上競技選手権大会にて、
女子800mと1500mを制覇し、
中学3年生の時にも1500mを
制覇したそうです。

 

陸上部が無いのに凄いですね。

 

この頃から凄かった鈴木亜由子選手は
県内有数の進学校である
愛知県立時習館高等学校に進学。

ここで陸上競技部に入部して本格的に
陸上に取り組むようになります。

 

しかし、
高校時代は、
2度の足の甲の疲労骨折をしてしまい、
目立った成績は残せませんでした。

 

高校卒業後、
名古屋大学に進学。

名古屋大学に進学した理由は
「男子選手と一緒に
練習出来る環境があったから」
だそうです。

 

大学4年次には、
夏季ユニバーシアード日本代表に選出され、10000mで金メダル、5000mで
銀メダルを獲得し実力を発揮しています。

 

大学卒業後、
多くの企業から陸上部への誘いが
あったそうですが、
すでに出来上がっている
チームでやるより、
まっさらなチームで
自分もチームも
大きく育ちたいという思いで、
JP日本郵政グループを
選んだそうで、
現在、
25歳の鈴木亜由子選手は
キャプテンとして
チームを引っ張っています。

 
スポンサードリンク




 

現在の調子は!?

 

鈴木亜由子選手は、
2015年に
クイーンズ駅伝の予選となる
プリンセス駅伝で3区を走り、
15人抜きをし、
チームをクイーンズ駅伝出場へ
導きました。

その走りが話題となり
2015年のクイーンズ駅伝では、
鈴木亜由子選手に
注目が集まりました。

 

しかし、
本大会となるクイーンズ駅伝では、
区間5位という結果でした。

 

クイーンズ駅伝は、
6区間で争うのですが、
3区は6区間の中で1番距離が長いので、
各チームのエースが集まります。

 

エース区間での5位なので、
健闘したと言えますが、
鈴木亜由子選手の実力からすれば、
物足りない結果だったかも知れません。

 

そんな鈴木亜由子選手ですが、
2016年の6月24日に行われた
日本選手権の10000mでは、
自己記録に迫る見事な走りをしていました。

 

しかし、
8月に行われたリオオリンピックでは、
5000mと10000mで代表に
選ばれながら、
10000mを左足の違和感で
欠場しました。

 

この左足の違和感が原因なのか、
今回のクイーンズ駅伝の予選となる
プリンセス駅伝でも走っていません。

 

チームの頑張りで、
予選は通過しましたが、
鈴木亜由子選手は
今回のクイーンズ駅伝に出場するのか
微妙なところでした。

 

結果的には、
今回のクイーンズ駅伝での
区間エントリーが発表され、
2区を走るようです。

 

エース区間の3区ではなく、
距離も短い2区でのエントリーという
ことで、
やはり調子はまだ戻っていないのかも
知れません。

 

ただ、
これまでもケガを乗り越えてきた
鈴木亜由子選手なので、
今回のクイーンズ駅伝でも走りには
注目したいです。

 
スポンサードリンク




 
 



 
 

 - Sports