なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

親家片 そなえアルバム

      2016/10/22

 

 

image

 

フジテレビ
『土曜プレミアム
中居正広の”終活”ってなんなの?
~僕はこうして死にたい~』で、
”終活”つまり
死を迎えるまでに
どのような準備を
整えておくべきかについて
紹介されていました。

 

 

その中で気になったのは、
冨士眞奈美さん&リズさん親子が
体験した今話題の
「親家片(おやかた)」。

 

「親家片」とは、
親が元気なうちに
親の家の生前整理を行うことを
意味するのですが、
物が捨てられない
冨士真奈美さんに対し、
物をどんどん捨てたい
娘のリズさん…

 

私の両親も
なかなか物が捨てられない人で、
私にとっては
”ガラクタ”に見えるモノでも
なぜか大事に取っていることから
この「親家片」について
以前から気になっていました。

 

また、
一昨年
父方の祖父が亡くなり
両親が祖父の家の片づけをするのを
手伝いに行きましたが、
それはもう大変で
何から手をつければ良いのかわからず、
しばらく呆然としたことから
生前整理が
いかに大切であるかは
痛感しています。

 

1ヵ月に1回ほど
換気のために
祖父の家を訪れる両親を
私が車で連れて行くのですが
祖父が亡くなってから
2年が経とうとしているのに
ほとんど片付いていないのです。

 

祖父の家は、
片道2時間かかる場所にあり、
両親とも
車の免許を持っていないため
兄妹の中で
一番近くに住んでいる私が
両親を車で連れていき、
片付けを手伝っているのですが、
祖父の家の
モノの多いこと…多いこと…

生前に
みんなで少しずつ片付けていれば
こんなことにはならなかったのに…と
思ってしまいます。

 

祖父の家の片付けも
大変ですが、
両親の住んでいる実家も
モノに溢れています。

 

まだ元気でいる両親を前に
「親家片」について話すのは
なんだか気が引けますが、
両親が元気なうちに
少しずつ一緒に片付けておかないと
後々大変だなと
不安に思っています。

 

しかし、
「親家片」をするにも
いったい何から
手をつけていいのやら…
わかりませんよね。

 

今回
この番組では、
「親家片」について
わかりやすく紹介されていました。

 

 

スポンサードリンク



 

 

そなえアルバム

 

 

『カツオが磯野家を片づける日』の
著者で
実家片づけアドバイザーの
渡部亜矢さんが
「親家片」の第一歩として
「そなえアルバム作り」というのを
紹介していました。

 

「そなえアルバム」とは、
親の残したいモノを
写真に収めながら
親の思い出話を
聞いていくというもの。

 

生前整理をしていく上で、
この「そなえアルバム」を
作ることは
親と子、
お互いの考えを知るために
とても大切なことだといいます。

 

そうすることで
親は気持ちの整理がされて
後日、
「そなえアルバム」を見返した時に
捨てる事ができるように
なるんだとか。

 

そなえアルバムの作成手順は
大きく分けて2つ。

 

① 親が遺したいモノ
② 親に聞いておくべきモノ

 

 

 

① 親が遺したいモノ

 

 

親が遺したいモノを撮影し、
写真に撮った日付と
親の思いと場所を書き込み
1年後に捨てる機会を作る。

注意すべき点は、
「使わないよ」
「捨てなよ」などは禁句。

 

親の意志を聞くことで
片付けやすくなるのだそうです。

 

 

 

 

② 親に聞いておくべきモノ

 

 

「そなえアルバム」をつくる機会に
親に確認しておくと良いのが
公的証明書をしまっている場所や
葬儀の希望など…

持ち主が亡くなった時に
効力を消すために
各役所に返却しなければならない
身分証明書など
自分の親がどこにしまっているのか
知っている方は
少ないのではないでしょうか。

 

 

【親の死後に必要となるリスト】

・身分証明書

□ パスポートはどこ?
□ 運転免許証はどこ?
□ 健康保険証はどこ?
□ マイナンバーはどこ?
□ 年金手帳はどこ?

 

死後、
返却義務があるので
場所を確認しておくことが
大切だそうです。

 

・相続関連のモノ

□ 銀行通帳やキャッシュカードは?
□ クレジットカードはどこ?
□ 不動産の権利証はどこ?
□ 戸籍の履歴は?

 

 

 

【親に聞いておくべき葬儀の希望】

 

抵抗ある方も多いと思いますが、
生前に
お葬式の希望や
宗派、遺影などを
聞いておくことは
大事だそうです。

□ どんな葬式が良い?
□ 家の宗派は?
□ 遺影は何を使いたいか

 

ちなみに冨士真奈美さんの
遺影の希望は、
17歳の頃の
セーラー服姿でしたが…

どの写真を遺影として使うかは、
個人の自由なので
17歳の頃の写真を使っても
OKだそうです。

 

 

時間はかかりますが、
両親が元気なうちに
ぜひしておきたい
「親家片」。

 

親の思いを理解したうえで
あせらず片付けておくことで
もしも…の時にも
後悔しない遺品整理を
することができるのだそうです。
 
 

スポンサードリンク


 

 



 - Life style