なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

大阪国際女子マラソン 2017 注目選手

      2017/03/07

 

2017年1月29日(日)に開催される
第36回 大阪国際女子マラソン。

 

ヤンマースタジアム長居を
発着点に
国際陸連公認コースを走る
この大会は、
第16回
世界陸上競技選手権大会(2017 ロンドン)の
代表選考競技会を兼ねており、
日本をはじめ
世界のトップランナーが
出場します。

 

招待選手の中には、
昨年のリオデジャネイロ五輪代表の
伊藤舞選手(大塚製薬)や、
2012年ロンドン五輪代表の
重友梨佐選手(天満屋)、
前回大会3位の
竹中理沙選手(資生堂)ら
19人が名を連ね、
招待選手の中で唯一の40代
小﨑まり選手(ノーリツ)も
出場。
 

関連記事


大阪国際女子マラソン 2017 招待選手 ネクストヒロイン エントリー(メンバー)リスト

 

今回は、
招待選手の中から注目選手について調べてみました。

 

スポンサードリンク




 

日時

 

2017年1月29日(日)
午後12時10分スタート

 

大阪国際女子マラソンコース

 

ヤンマースタジアム長居を発着点に
道頓堀橋南詰で折り返す 42.195㎞

 

ヤンマースタジアム長居昭和町
今川 2大池橋 勝山 4森ノ宮
OBP(大阪ビジネスパーク)北浜大阪市役所
御堂筋・道頓堀橋南詰折り返し
淀屋橋片町大阪城公園森ノ宮
勝山 4 → 大池橋今川 2昭和町
ヤンマースタジアム長居

 

スポンサードリンク





 

注目選手

 

【伊藤舞(大塚製薬)】

 

生年月日
1984年5月23日

出身地
奈良県奈良市

出身校
京都橘高→京都産業大学

身長
156㎝

体重
41㎏

 

自己最高記録

1時間09分57秒(ハーフマラソン)

2時間24分42秒
(2015 名古屋ウィメンズマラソン 3位)

 

昨年はマラソンの女子代表として、
リオデジャネイロ五輪に出場した
伊藤舞選手、
完璧な調整で進んでいましたが
レース2週間前に
右足第4中足骨を疲労骨折、
足の痛みもあり
46位という結果に終わりました。

 

また、
今月15日に
京都で行われた
皇后杯 第35回都道府県対抗女子駅伝にも
出場。

徳島からエントリーした伊藤選手でしたが、
アンカー9区(10km)を走り
区間22位 (33分41秒)と、
残念な結果に終わりました。

状態はあまりよくないのでしょうか…

 

 

【重友梨佐(天満屋)】

生年月日
1987年8月29日

出身地
岡山県 備前市

出身校
興譲館高

身長
168㎝

体重
53㎏

 

自己最高記録

1時間12分34秒(ハーフマラソン)

2時間23分23秒
(2012 大阪国際女子マラソン 1位)

 

ロンドン五輪、
北京世界選手権と、
代表実績のある重友梨佐選手。

2012年の第31回大阪国際女子マラソンで
国内招待選手として出場し優勝。

2012年ロンドン五輪女子マラソン
日本代表に初選出されましたが、
この年の6月下旬、
右足首を痛め練習不足のまま
ロンドン五輪に出場。

完走したものの
79位(2時間406秒)と
日本女子で最下位という結果に
終わりました。

 

2015年8月に行われた
世界陸上北京大会 女子マラソンでは
14位(2時間32秒37秒)。

昨年のリオ五輪選考会を兼ねた
第35回大阪国際女子マラソンでは、
ロンドン五輪選考レース同様、
福士佳代子選手との一騎打ちが
注目されましたが、
重友選手は、
右かかとを痛めていたため
優勝した福士選手とは約8分差の
5位(2時間30分40秒)に終わり
2大会連続の
五輪女子マラソン日本代表入りは
なりませんでした。

 

 

 

【小﨑まり(ノーリツ)】

 

生年月日
1975年7月16日

出身地
大阪府枚方市

出身校
宇治高(現 立命館宇治高)
大阪短期大学

身長
162㎝

体重
46㎏

 

 

自己最高記録

2時間23分30秒
(2003年大阪国際女子マラソン 5位)

 

41歳のベテラン
小﨑まり選手が
大阪国際女子マラソンに出場するのは
今回で8度目。

2003年、
初マラソンとなった
大阪国際女子マラソンで
2時間23分30秒をマークし5位。

2005年
大阪国際女子マラソンへ
2年ぶり2度目の出場、
2時間23分59秒で日本人トップの2位と健闘し、
世界陸上ヘルシンキ大会 女子マラソン代表に
選出されました。

8月に行われた
ヘルシンキ大会では15位(2時間30分28秒)。

 

2007年には、
世界陸上大阪大会女子マラソン代表に選出、
2大会連続 世界選手権出場を果たし
日本女子マラソン界を
長らく牽引してきました。

 

プライベートでは、
2007年に警察官ランナー
大坪隆誠さんと結婚、
2011年7月に長男を出産しています。

 

その後も競技を続けながら育児もこなし、
トップ選手のママさんランナーの
先駆けとしても知られている
小﨑選手。

昨年4月、
40歳で出場したパリ・マラソンでは、
熱暑で過酷なレースで
足がつる選手が続出する中、
経験豊富な調整力と粘りを発揮した小﨑選手は、
6位入賞を果たしました。

 

自己ベストでもある
2003年大阪国際女子マラソンでの記録には
及ばなかったものの、
2時間32分46秒をマーク。
これは40歳の日本女子選手の
最高記録となりました。

 

昨年の大阪国際女子マラソンは、
左足首捻挫のため回避しましたが、
今大会は、
2時間30分切りを目標にしているそうです。

 

 

 

【竹中理沙(資生堂)】

 

生年月日
1990年1月6日

出身地
滋賀県

出身校
立命館大学

身長
159㎝

体重
42㎏

 

自己最高記録

2時間28分09秒
(2015年名古屋ウィメンズマラソン 4位)

 

大学時代は、
5000mを中心に日本トップレベルの力を示した
竹中選手、
マラソンは今回で4度目。

 

2013年から10000mとハーフマラソンに挑戦、
全日本実業団ハーフマラソン2位で
世界ハーフマラソンに出場した
竹中選手は、
初マラソンとなる
2015年名古屋ウィメンズマラソンで
4位に入賞しました。

 

リオ五輪選考会を兼ねた
第35回大阪国際女子マラソンでは
中盤まで
果敢に福士佳代子選手と競り合う
攻めの走りを見せました。

 

昨年夏は右足裏を痛め
思うように走れない時期もありましたが、
実業団駅伝では、
力強い走りを見せ
自信を取り戻しているとのこと。

 

最大の目標である
世界選手権代表目指して
どのような走りを見せてくれるでしょうか。

 

 

 

【吉田香織(TEAM R×L)】

 

生年月日
1981年8月4日

出身地
埼玉県坂戸市

出身校
川越女子高

身長
156㎝

体重
41㎏

 

 

自己最高記録

2時間28分43秒
(2015 さいたま国際マラソン 2位)

 

2015年11月に行われた
リオデジャネイロ五輪選考レース
第1回さいたま国際マラソンで
日本人トップの2位でゴールした
吉田香織選手。

 

しかし、
日本陸上連盟が設定した
2時間22分30秒には届かず
代表には選ばれませんでした。

 

昨年行われた
第30回北海道マラソンで優勝
(2時間32分33秒)

 
スポンサードリンク





 

さて、
この大会は、
2017年8月4日~13日まで
イギリス ロンドンで開催される予定の
第16回世界陸上競技選手権大会の
女子マラソン代表選手選考競技会を
兼ねています。

 

第2回さいたま国際マラソン
(2016年11月13日開催)
第36回大阪国際女子マラソン
(2017年1月29日開催)
名古屋ウィメンズマラソン2017
(3月12日開催)で
日本人1位となり、
日本陸上競技連盟の派遣設定記録
2時間22分30秒以内をマークすれば
代表に決まりますが…

 

各注目選手の自己ベストを見たところ、
この設定記録をクリアする選手は
いるのでしょうか…
気になるところです。

 


 
 

 - Sports