なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

『奥様は、取り扱い注意』綾瀬はるか演じる主婦 菜美の”ワケあり”な過去が気になる!

      2017/09/29

 

2017年10月4日(水)からスタートする
綾瀬はるかさん主演の
日本テレビ系 水曜ドラマ
『奥様は、取り扱い注意』
(夜10時~)

 

綾瀬はるかさんが演じるのは、
”ワケあり”な過去を持つセレブ主婦
伊佐山菜美。

 

結婚を機に過去と決別し
穏やかな生活を送っていた菜美だが、
同じ町で暮らす主婦や周囲の人が抱える
トラブルを知り
体を張って解決していくという役どころ。

 

夫にも秘密にしている過去を持つ菜美が
主婦たちとの友情や、
そばに寄り添う夫の存在によって、
本当の優しさと温かさを知っていく という お話。
 
スポンサードリンク





 
 


日テレ公式チャンネルより引用
 
 
 

『奥様は、取り扱い注意』あらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、
閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。

”ワケあり”の人生をやり直して
穏やかな幸せを手に入れるため
合コンでひとめ惚れした
IT企業経営者・勇輝(西島秀俊)と結婚し
穏やかな新婚生活を送っている。

残念なことに、
菜美は料理も掃除も家事一般が超苦手…
センスがなさすぎて料理がまったく上達せず、
夫の勇輝が自宅で夕食を食べてくれないことが
悩み。

そんな菜美には、
実は、
夫にも秘密にしている
”ワケあり”の過去が…

天涯孤独に生まれ育ち、
愛情も知らずタフに生きてきた菜美は
スリルあふれる生活にヤミツキ。

波瀾万丈の過去を捨て、
命がけであたたかい家庭を手に入れたものの、
新婚生活が半年経過する頃には、
普通の主婦の普通の家庭生活が
物足りなくなってしまい…。

そんなある日、
菜美は隣人の主婦
優里(広末涼子)と京子(本田翼)に誘われて
料理教室に通うことに。

人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、
好奇心旺盛で人懐っこい妹的存在の京子。

料理の味付けの仕方から、
夫をその気にさせるムードの作り方など、
今まで縁のなかった
“主婦の知恵”について
2人からアドバイスを受ける中で
菜美は生まれて初めての女友だちとの友情を
育んでいく。

そんな中、
同じ料理教室に通う水上知花(倉科カナ)が
夫 喬史からDVを受けていることを直感した菜美は、「私が助けてあげようか」と協力を申し出るが知花から拒絶されてしまい
優里と京子に相談する。

DVを受けている事実を
ひた隠しにしようとする
知花の本音を聞き出すため
3人は、まずは知花の親友になることを決意。

他愛もない会話を交わす中で
少しずつ菜美たちに心を開き始めた知花は、
喬史(近藤公園)に
支配され続けている生活について告白。

菜美たちは、
知花を救うために
喬史に直接話をしようとするのだが…。

果たして菜美は、
“主婦”らしいやり方で
問題を解決することができるのか?

それとも…!?

“普通を知らない特殊すぎる主婦”菜美は…

 
スポンサードリンク




 

キャスト

 

新米主婦
◆伊佐山菜美…(綾瀬はるか)

ワケありな過去を捨て結婚を機に平穏な暮らしを手にする。
家事は苦手だが
正義感が超強く、
怒らせたら超キケンな30歳。

 

◆大原優里…(広末涼子)

伊佐山家の右隣に住む奥様で
菜美の主婦友達。 35歳。
知識が豊富で年下の菜美や京子にさまざまな教訓などを授ける。

 

◆佐藤京子…(本田翼)

伊佐山家の左隣に住む奥様
菜美の主婦友達。28歳
おっとりとした性格だが好奇心旺盛で
菜美の世界を広げていく。

 

◆伊佐山勇輝…(西島秀俊)

菜美の運命の旦那様 38歳。

友人とIT企業を経営する。

菜美とは合コンで知り合い3ヶ月で結婚。
菜美の天然な行動も許容するだけでなく
悩みにも耳を貸し優しくアドバイスする。
 

◆大原啓輔…(石黒賢)

優里の旦那

 

◆佐藤良枝…(銀粉蝶)

京子の姑

 

◆佐藤渉…(中尾明慶)

京子の旦那

 

週替わりで
重いトラブルを抱えるゲストが
出演するようですね。

そして、
菜美の主婦友である優里と京子にも
悩みがあるようで…

優里は夫から相手にされず
寂しい日々を送っている…とか

そして
京子の旦那 渉は、
おそらく…ヒドいマザコンなのでしょう。

 

 

菜美の”ワケあり”な過去を推察

 

綾瀬はるかさん演じる専業主婦
伊佐山菜美が夫にも秘密にしている
”ワケあり”の過去が気になるところですが、
同じ街で暮らす主婦や
周囲の人が抱えるトラブルを知り

体を張って解決…

というのがポイント。

 

菜美は”ワケあり”な過去により
実は 超強い という設定だそうです。

 

元ヤン !? 元 SP !?などが浮かびますが、
菜美は戦闘術の達人で相手の動きが全部読めるようです。

 

しかも、
このドラマの脚本は、
テレビ朝日系ドラマ『BORDER』や、
フジテレビ系ドラマ『CRISIS』を手掛けた
金城一紀さんが長年温めていた
オリジナル脚本

ということで、

『奥様は、取り扱い注意』でも
すごいアクションシーンがあるようで、

綾瀬さんは、
アクションのトレーニングを開始、
金城さんから直々に3ヶ月に及ぶアクション指導も
受けているそうです。
 
スポンサードリンク




 
 



 
 

 

 - TV