名古屋クリスマスマーケット 2018 スノードーム教室に参加してオリジナル作品をつくろう!

      2018/11/18

 

ドイツをはじめ、ヨーロッパ各地で中世から続く伝統的な祭りクリスマスマーケット。

クリスマスマーケットは1393年にドイツ・フランクフルトで始まったといわれ、ヨーロッパ各都市の広場でキリストの生誕を祝うクリスマス(12月25日)と、その前4週間の準備期間であるアドベント待降節の間に開催されています。

近年、日本でもクリスマスの雰囲気が味わえるイベントとして人気のクリスマスマーケット。

名古屋でも、今年で6回目を迎えるクリスマスマーケットが開催されます。
 


スポンサーリンク


 

名古屋 クリスマスマーケット
2018


 
2018年12月8日(土)~24日(月・祝)の期間、久屋大通公園 エディオン久屋広場で開催される「名古屋クリスマスマーケット2018」。
 

 

会場では、グリューワイン(ホットワイン)や焼きソーセージをはじめ、冷えた身体を芯から温めるドイツ風シチューなどのホットメニュー、くるみ割り人形やオーナメントなどヨーロッパから輸入した雑貨などが販売されます。

 

また、会場にはたくさんのイルミネーションで飾られた大きなもみの木(本物)のクリスマスツリーが登場するほか、毎年お子様に大人気のドイツ製のメリーゴーラウンドが今年も登場。
クリスマスらしい雰囲気の中で食事やショッピングが楽しめます。

 

さらに、楽しいクリスマスステージも開催!
連日、合唱やゴスペル、アカペラなどのパフォーマンスが披露されるほか、会期中はサンタクロースが遊びにやってきたり、「スノードーム制作教室」、「オリジナルキャンドル作り」も行われます。

 

 

【開催期間】

2018年12月8日(土)~24日(月・祝)

(雨天決行)

※荒天時は、短縮や休止の場合あり

【時間】

平日
15:00~20:30

土日祝
11:00~20:30

【開催場所】

名古屋市 久屋大通公園エディオン久屋広場

【住所】

愛知県名古屋市中区栄3

【アクセス】

名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」6番出口から2分
名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄駅」13・16番出口から徒歩5分

【入場料金】

無料

飲食、アトラクションなどは有料。

 

 


スポンサーリンク


 

スノードーム制作教室

イメージ画像
 
名古屋クリスマスマーケット開催期間中の土、日、祝には、自分だけのオリジナルスノードームが作れる「スノードーム制作教室」が開催されます。

ガラス瓶の中でひらひらと雪が舞うクリスマスにピッタリなスノードーム。

この制作教室では、サンタや動物、恐竜、雪だるま…など、たくさんの材料から好きなアイテムを組みあわせてオリジナルのスノードームが作れます。
ドームの種類はゴールド、ブラック、シルバー。

 

2017年もスノードーム制作教室が行われました!


 
たくさんの動物たちがいるスノードームや、ゆとりのある配置にしてあるサンタさんのスノードームもありますね。
 
限られた空間に、何をどのように配置すればいいのか…センスが問われそうですが、この教室で中に入れるアイテムの配置の仕方や、作り方のコツを教えてもらえれば、家でもいろんなアイテムを使ってオリジナル作品が作れそうですよね。
 

 
【開催日】

2018年12月8日(土)、9日(日)
15日(土)、16日(日)、
22日(土)、23日(日・祝)、24日(月・祝)

【時間】

12:00~
13:30~
15:00~
16:30~
18:00~

【参加料金】

各種2,500円
(税込・材料費込)


【受付人数】

各回15名前後

※未就学児のお子様が参加の場合、必ず保護者同伴でお願いします。


【予約】

℡ 052-954-1195
<平日 10:00~18:00>

電話で参加代表者名、ご連絡携帯番号、参加人数および同伴人数、希望のドームの種類(ゴールド、ブラック、シルバー)をお申し出ください。
 
事前予約優先のため、当日は空きがある場合のみ参加できます。
 

 


スポンサーリンク


 

まとめ

今回は、2018年12月8日(土)~24日(月・祝)の期間、久屋大通公園 エディオン久屋広場で開催される「名古屋クリスマスマーケット2018」について調べてみました。

楽しいイベントが盛りだくさんの名古屋クリスマスマーケットですが、中でも「スノードーム制作教室」は、オリジナルのスノードームが作れて、良い思い出になりそうですね。
 

 

 


スポンサーリンク

 

 - Event