なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

蒸しショウガで腸冷えを解消! 蒸しショウガの作り方と効果的な摂り方とは!?

      2016/10/22

 
image
 

2016年9月6日(火)に放送された
フジテレビ
『腸を知って身体のお悩み解決SP』で、

腸を温めて
むくみを取り除くスーパーフード
蒸しショウガ
紹介されていました。

 

 

多くの女性が
悩んでいるという
身体のむくみ。

 

むくみとは…
全身の細胞から
老廃物や疲労物質などが含まれた
不要な水分を回収するリンパ管が
何らかの影響によって
流れにくくなり
不要な水分がたまってしまうため
起こる症状。

 

この不要な水分をうまく流すため
リンパ管が集中している
首や足をマッサージしたら良いということは
よく知られていますが、
実は、
むくみの原因の一つに
”腸冷え”というものがあるそうです。
 
 

スポンサードリンク


 

 

『腸を知って身体のお悩み解決SP』
便秘の原因 腸ストレスの記事はコチラ


便秘の原因 腸ストレスは自律神経の乱れが関係!?便秘を改善する腸ヨガ!?

 

 

むくみと腸の関係

 

 

腸冷えとは…
腸の温度が低下すること。

 

冷たい飲み物を飲みすぎたり、
薄着で過ごしたり…
身体を冷やす生活習慣が
腸冷えを引き起こしてしまう原因。
お腹を触ってみて
冷たいと感じた人は、
腸冷えの危険性があるそうです。

 

 

なぜ、
腸冷えをすると
むくむのか…というと、
腸が冷えると腸の動きが悪くなり、
腸のリンパの流れも悪くなるから。

そして、
腸がむくむだけでなく、
身体全体が
むくむことになるそうです。

 

実は、
身体の中で
特に多くのリンパ管が
集まっているのが腸で、
吸収した栄養分を身体全体に運ぶため
腸の周りには多くのリンパ管が
必要とされています。

腸の周りにあるリンパ管は
腸の蠕動(ぜんどう)運動がポンプ変わりとなり
リンパを流しているのですが、
腸冷えをしてしまうと
腸の動きが鈍くなり
リンパの流れが停滞。

これが身体全体のリンパの流れに影響、
老廃物や不要な水分がたまり
むくみとなってしまうのです。

 

さらに、
腸冷えが悪化すると、
むくみだけでなく
免疫力の低下や、
疲れやすくなるなどの症状、
腸の吸収が悪くなり
栄養バランスが悪化するなど
大変な事態に…。

 

 

 

 

腸冷え改善! 蒸しショウガ

 

 

そんな腸冷えを起こさないために
大切なのは、
腸を温めること。

 

今回、
『腸を知って身体のお悩み解決SP』では、
腸を温め、
むくみを取り除く
スーパーちょい足しフードが
紹介されていました。

 

それは、
蒸しショウガ

 

蒸しショウガとは…
ショウガを蒸した後、
天日干しして乾燥させたもの。

生のショウガよりも
身体の芯から温める成分が
段違いに多いといいます。

 

生のショウガに多く含まれている
「ジンゲロール」という成分が
蒸すことで
次第にお腹の中から温めてくれる成分
「ショウガオール」に変化するといいます。

「ショウガオール」は、
腸の周りでアミノ酸を集めてペプチドという
物質をつくりますが、

このペプチドが血管を広げて
血流を良くして腸を温めるといいます。

 

さらに、
蒸しショウガは、
ペプチドを作り出す「ショウガオール」を
生のショウガの約400倍も
含んでいるそうです。

 

 

 

 

蒸しショウガの作り方

 

 

蒸しショウガの作り方


ショウガの皮をむかずに
1~2ミリにスライスする。


ショウガとショウガが重ならないよう
並べて30分間蒸す。


蒸しあがったショウガを
1~2日間 天日干し


粉上にすりつぶせば完成。

 

注)

保存方法は常温で。
冷蔵庫で冷やすと、
蒸す前の成分に
戻ってしまいます。

 

 

スポンサードリンク



 

 

蒸しショウガの効果的な摂り方

 

蒸しショウガで効果的に腸を温めるためには、
重要な
2つのポイントがあります。

 


蒸しショウガは、
タンパク質が豊富なものに
ちょい足しすると良い。

さらに体温を上げるためには、
タンパク質の多い
豆乳や牛乳、
味噌汁などと一緒に摂取すると
より有効。

 


蒸しショウガは、
65℃の飲み物に
ちょい足しすると良い。

身体を温めるためには、
約65℃の温度のスープで摂取する。

65℃とは、
冷蔵庫に入れていた牛乳
200ccを
電子レンジ(500W)で
約2分温めた温度。

 

 

 

 

番組では、
むくみが気になるという
タレントの菊地亜美さんと、
一般の女性2名が、
毎日 朝・夜、
約65℃のホットミルクに
1g(小さじ約1杯)の
蒸しショウガを入れて飲む
腸温活を実践していました。

それ以外の生活は普段通りで
期間は1週間。

 

その結果、

1週間前には、
お腹が冷えきっていた菊地さんですが、
1週間、
蒸しショウガ温活を実践した後は、
お腹が温かくなったそうです。

 

また、
被験者全員、
ふくらはぎ・足首・足先のサイズがダウン、
むくみが解消され
蒸しショウガの効果が出ていました。

 

この蒸しショウガ、
ス―パーやネットでも購入可能ですから
簡単に試すことができ、
長く続けられそうですね。
 
 

スポンサードリンク


 
 

 



 - Health