ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2018 出店店舗が気になる!

      2018/11/18

 

クリスマスの雰囲気が味わえるイベントとして人気の「クリスマスマーケット」。
ドイツをはじめヨーロッパ各地で中世から続く伝統的なイベントで、近年 日本各地でも開催されています。
 
クリスマスマーケットといえば、買い物やグルメを楽しめるのはもちろんですが、寒い冬の街を彩るイルミネーションも欠かせませんね。
 
札幌大通公園では、2018年11月22日(木)~12月25日(火)の期間、ドイツのロマンチックなクリスマスの雰囲気が味わえる「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開催されます。
 
札幌にいながら、本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を味わえるこのイベントは、ドイツ・ミュンヘン市と姉妹都市提携30周年を記念して2002年から開催され、11月下旬から同会場で始まる「さっぽろホワイトイルミネーション」との光の競演も見どころの一つです。
 
気温が氷点下まで下がることが少なくない札幌で開催される「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は、本場さながらの雰囲気が魅力です。
 
ミュンヘン・クリスマス市
in Sapporoの様子


YouTubeより引用
 


スポンサーリンク


 

ミュンヘン・クリスマス市
in Sapporo 概要


 
【開催日】
2018年11月22日(木)~12月25日(火)
 
【営業時間】

11:00~21:00
(ラストオーダー 20:45)
 
※イルミネーション点灯時間については、下記の第38回さっぽろホワイトイルミネーションをご覧ください。
 
【入場料】
 
無料
 
【予約】
 
不要
 
【開催場所】
 
札幌市 大通公園2丁目
 
【住所】
 
北海道札幌市中央区大通西2
 
【アクセス】
 
地下鉄南北線・東豊線・東西線「大通駅」下車
またはJR「札幌駅」から徒歩15分
 
【駐車場】
 
なし
 
 
「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」では、世界各国のクリスマス音楽を紹介する「World Music」(期間中 土・日・祝開催)などのステージイベントや、本場ドイツのグリューワインの作り方やクリスマスオーナメント作りなどが体験できるワークショップなど楽しいイベントも満載!

 

 


スポンサーリンク


 

出店店舗

幻想的なイルミネーションが輝く会場では、クリスマス雑貨が販売されるほか、焼きソーセージや焼きアーモンド、グリューワイン(ホットワイン)やソーセージなどのドイツグルメも堪能でき、毎年デザインが変わるオリジナルマグカップも販売されます。
 
※定休日は出店店舗によって異なります。

 
 
さて、出店店舗の中で特に気になるのがスペシャルスイーツ。
 
ドイツのあったかスイーツを販売するスペシャルスイーツのブースでは、札幌の人気洋菓子店が出店します。
 

◆ リヴゴーシュ・ドゥ・ラセーヌ

マカロンが美味しいと人気のお店。
 
口コミによれば、わかりづらい場所にもかかわらず根強いファンがたくさんいるようで、「ここのケーキを食べると他のケーキ屋へは冒険しない方がいいと思う」と、ここのケーキの味を絶賛している人もいました。
 
【住所】
北海道札幌市東区北20条東15丁目2-8 パークフォルム元町Ⅱ 1F
 
【アクセス】
札幌 元町駅から徒歩5分
 

 

◆ ケイク・デ・ボア

地元の素材をふんだんに使用した洋菓子店。
 
口コミを調べてみると、定番のケーキや焼き菓子なども種類豊富で美味しいお店のようです。
中には、以前ミュンヘン・クリスマス市で購入したシュトーレンを気に入り店を訪れた人の感想も!
お目当てのシュトーレンはなかったそうですが、お手頃価格の美味しいケーキがそろっていて満足したという評価でした。
 
【住所】
北海道札幌市豊平区月寒西3条10-1-16
 
【アクセス】
地下鉄 月寒中央駅(出入口4)から徒歩約9分
 

 

◆パティスリーフレール

焼肉屋 徳寿の店の中にあるスイーツ部門 パティスリーフレールは、「さっぽろ抹茶チーズ~お豆とともに~」というケーキが、さっぽろスイーツ2018グランプリ受賞!


 
【住所】
北海道札幌市白石区本16丁目北12-36 (徳寿白石店内)
 
【アクセス】
札幌市営地下鉄東西線 南郷18丁目駅(出入口2) 徒歩8分
 

 
スペシャルスイーツのブースで出店する札幌の人気洋菓子店の口コミを調べてみましたが、どこも味に定評のある人気店のようです。
 
「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」では、ドイツで愛されている あったかスイーツを販売するようですが、「パティスリーフレール」のさっぽろスイーツ2018グランプリ受賞のケーキなど、実際にお店に行って食べてみたいですね。
 
 
 
続いて「イチゴけずり」で人気のジュースバー「LITTLE JUICE BAR」も気になるお店。
 
「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」では、フルーツとチョコレートをコンセプトにクリスマス限定メニューを販売。

◆LITTLE JUICE BAR

 
【住所】
北海道札幌市中央区南4条東3-11-1
 
【アクセス】
地下鉄東豊線 豊水すすきの駅徒歩約5分
 
 
「LITTLE JUICE BAR」は、2019年春にリニューアルオープンするんですね。


 

 
 
続いて、フードブースで個人的に食べたいと思ったのが、今回で2回目の出店となるネザーランド「小樽チキン ラクレットチーズ」。
 
去年大好評だったという小樽チキンが進化!今回はラクレットチーズがトッピングされています。
 
これは、ビールとの相性抜群でしょう。
引用元:white-illumination.jp

 
 
ほかにも、「ジャーマンポテトグラタン」や「ドイツ風おでん」など美味しそうなドイツ料理が盛りだくさんです!
引用元:white-illumination.jp

引用元:white-illumination.jp
 


スポンサーリンク


 

さっぽろ
ホワイトイルミネーション

2018年11月22日(木)からは、札幌の冬をロマンチックにライトアップする光の芸術祭「第38回さっぽろホワイトイルミネーション」も開催。
 
大通公園には「北海道の自然」や「クリスマス」をイメージしたオブジェが煌めくなど、札幌の街全体が幻想的に輝きます。
 


【開催日時・開催場所】

◆ミュンヘン・クリスマス市 大通公園2丁目

 
2018年11月22日(木)~12月25日(火)
16:30~22:00

※12月22日~25日は24:00まで
 
今年は、大通2丁目会場中央にドイツの伝統的なクリスマスオブジェであるクリスマスピラミッドを設置し会場を盛り上げます。
引用元:white-illumination.jp
 
 

◆ 大通会場

 
2018年11月22日(木)~12月25日(火)
16:30~22:00

※12月22日~25日は24:00まで

 

◆ 駅前通会場

 
2018年11月22日(木)~2019年2月11日(月)
16:30~22:00

※12月22日~25日は24:00まで

 

◆ 南一条通会場

 
2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)
16:30~22:00

※12月22日~25日は24:00まで

 

◆ 札幌市北3条広場「アカプラ」会場

 
2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)
16:30~22:00

※2019年2月1日~12日は20:00~24:00
2月13日~3月14日は17:00~22:00

 

◆ 札幌駅南口駅前広場会場

 
2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)
17:00~24:00

※2月中旬以降は日没後点灯
 
 

【アクセス】

◆ 大通会場
北海道札幌市中央区大通公園西1丁目~8丁目
地下鉄東西・南北・東豊線「大通駅」から徒歩1分
 
◆ 駅前通会場
北4条~南4条
JR「札幌駅」から徒歩1分
 
◆南一条通会場
南1条西1丁目~3丁目
地下鉄南北線「大通駅」から徒歩1分
 



スポンサーリンク


 

まとめ

 
今回は、2018年11月22日(木)~12月25日(火)の期間に札幌大通公園で行われる「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」のイベントや出店店舗、同時開催される「さっぽろホワイトイルミネーション」について調べました。
 
「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は、ランチタイムも楽しめる午前11時から開催。
日が暮れてからはイルミネーションが満喫できて1日中楽しめる最高のイベントですね。
 
もし、雪が降ったら、よりロマンティックな夜を演出してくれることでしょう。
 
ところで、今年9月 北海道の道央部を中心に最大震度7を観測した地震で、イベントの中止が相次ぎ、北海道の主要産業である観光への打撃が深刻化していますね。
 
今回開催されるイベント「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」「さっぽろホワイトイルミネーション」に参加して復興を応援 & クリスマス気分を高めてみるのはいかがでしょうか。
   

   


スポンサーリンク

 - Event