なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

宮地嶽神社 光の道で有名な神社は 初詣も混雑!?

      2016/12/01

 

 

先日テレビを見ていたら、
とある理由で
大行列ができる神社が
特集されていました。

 

その中で気になったのが
絶景を求め
多くの人が集まるという
福岡県の
宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)。

 
image
宮地嶽神社
 
 
宮地嶽神社といえば、
人気アイドルグループ
「嵐」が出演する
日本航空のCMの
撮影地になったことで
話題になり
多くの参拝客が訪れていたそうですが、
その影響は続き、
初詣も
混雑するのでしょうか。

 

スポンサードリンク





 

 

宮地嶽神社

image

宮地嶽神社は、
神功皇后(じんぐうこうごう)
勝村大神(かつむらおおかみ)
勝頼大神(かつよりおおかみ)の
三柱を祭っており、
商売繁昌、交通安全、
家内安全など
開運の神として知られています。

 

宮地嶽神社内には、
『奥の宮八社』と呼ばれる社が
祀られています。

 

第1番
七福神社

第2番
稲荷神社

第3番
不動神社

第4番
万地蔵尊

第5番
恋の宮
(濡髪大明神・淡島神社)

第6番
三宝荒神

第7番
水神社

第8番
薬師神社

 

この社を
一社一社お参りすれば、
大願がかなうと言われ、
昔から多くの人が訪れています。

 

 

 

また、
この神社では、
1月の『玉替祭(たまかえさい)』
9月の『秋季大祭』など
伝統的な神事も多く、
各地から多くの参拝者が訪れます。

 

『玉替祭』は…
1月中旬に開催されます。
(2016年は1月9日に開催)

『玉替祭』は、
信仰深い正直者が、
宮地嶽の山中で道に迷い
途方にくれていた時、
モマ(フクロウ)に導かれて得た
金の玉をお祀したところ、
商売が成功したという故事から
始まった祭。

「金の玉・銀の玉」の
縁起物や豪華景品が当たる
”モマ玉”を求め、
この玉を多くの人と替えることで
福徳が増すといわれているそうです。

モマ玉…初穂料 300円

 

 

『秋季大祭』は…
毎年9月21日から23日まで
開催されます。

五穀豊穣・豊漁を祈願し、
今年は、
初日と23日に
華やかな御神幸行列が
宮地浜までの参道を
美しく飾り、
22日は花火大会が行われました。

 

 

 

宮地嶽神社のシンボルは日本一

 

約1600年の歴史をもつという、
全国に鎮座する
宮地嶽神社の総本宮は、
日本一の
大注連縄、大鈴、大太鼓が有名です。

 

本殿にかけられている
宮地嶽神社のシンボル
大注連縄は、直径2.5m、
長さ13.5m、重さ5トンあり、
毎年掛け替えられています。

 

そして、
境内には、
450kgの大鈴、
直径2mの大太鼓があります。

 

また、
神社の一番奥にある
『奥の宮不動神社』は、
全長23メートルという
大規模な石室で、
高さ、幅が
5メートルを超す
大きな石が積み重ね造られた古墳で、
馬具、刀装具、瑠璃玉など
約300点が発見され、
そのうち10数点は、
重要国宝に指定されているそうです。

 

 

 

花の名所

 

宮地嶽神社の境内には、
四季を通じて
人々の目を楽しませる
美しい花が植えられています。

 

春には、
寒緋桜をはじめ、
ソメイヨシノ、
ヤエザクラなどの桜が楽しめ、
5月下旬には、
江戸菖蒲 約100種類、
10万株が咲きます。

 

そのほか、
ほうき桃や藤、
ぼたんなど、
季節の花が植えられている
宮地嶽神社は、
花の名所としても知られています。

 

スポンサードリンク





 

 

嵐のCMで話題に

 

宮地嶽神社といえば、
人気アイドルグループ
「嵐」が出演する日本航空のCMの
撮影地になったことでも
話題になりました。

 

このCMでは、
嵐のメンバー5人が、
境内の茶店の縁台で談笑したり、
石段から夕日を眺めたりするのですが、
参道の延長線上に
夕日が沈むシーンが印象的でした。

 

インターネット上では、
この場所が話題となり、
口コミで足を運ぶファンが
増えたとか…

 

絶景を求め
遠方から
訪れる方も多く、
境内では、
CMに出てくる
同じ場所に立って
記念撮影をする人の姿が
見られたそうです。

 

 

光の道

 

参道の延長線上に
夕日が沈むシーンが
印象的な
このCM。

image

気になるのが、
いつ行っても
この絶景が見られるのか…ですが、
残念ながら
参道上に夕日が沈むのは、
2月と10月の数日間のみだそうです。

 

この絶景は、
年に2回、
目前に広がる
宮地浜の海に落ち行く夕陽が
神社と参道の先にまっすぐ沈み
神社と海岸、相之島が
夕陽の光で
一直線で結ばれる”光の道”。

 

宮地嶽神社では、
例年
光の道「夕陽の祭」が開催され
ご祖先様が
坐(マ)します彼の世(あのよ)と、
この世が
一直線に繋がる日として
大切にされてきました。

 

今秋の見頃は、
10月の15日~23日だったそうで、
この期間、
宮地嶽神社では、
光の道「夕陽の祭」が開催されました。

 

以前は、
参拝客は
自由に石段に座って
夕日を眺めていたそうですが、
口コミで多くの人が
訪れるようになってからは、
混乱を避けるため
一般観覧席を
先着順に受け付けたり、
期間中、
交通規制したりして
対応されたようです。

 

 

 

宮地嶽神社の初詣行事

 

『歳旦祭』

1月1日午前0時~

新年の幕開けを告げる
大太鼓の合図とともに
国家隆昌と皇室安泰を祈念、
1年間の
家内安全・商売繁昌・無病息災を願う、
一年で最初の祭典。

 

光の道は関係なく、

正月三が日には、
100万人以上の参拝客が
訪れるそうです。

 

毎年、
大晦日深夜から
正月三が日は
参拝による渋滞が発生。

 

JR福間駅から宮地岳宮前バス停間には、
西鉄バスによる
多数の直行臨時バスが
運行されています。

(詳しくは下記の交通アクセスをご覧ください)

 

 

交通アクセス

 

【住所】

〒811-3305
福岡県福津市宮司元町7-1

・入場無料

 

【電話番号】

0940-52-0016

 

 

【交通アクセス】

◆公共交通機関

JR鹿児島本線『福間駅』から

徒歩25分

または、

西鉄バスで約5分
バス停 『宮地嶽神社前』下車
徒歩5分

 

◆車

九州道古賀ICより
国道3号線
県道495号線を経由して15分

駐車場 あり (700台)
料金 無料

 

スポンサードリンク





 



 

 - Topic