マウロイカルディの嫁ワンダナラはマキシロペスの元嫁 !”チーム内略奪婚”が気になる!!

      2018/05/30

 

2018年6月1日(金)に放送されるフジテレビ『2018 FIFAワールドカップロシアサッカー最強番付~秘蔵映像!スキャンダル!スター衝撃の今・・・禁断の裏話大放出SP~』、”先輩妻略奪”という驚きのスキャンダルが紹介されます。

 

そのスキャンダルとは、2人のイケメンサッカー選手とモデル妻の三角関係

ここからは、気になる”チーム内略奪婚”騒動について調べてみました。


スポンサーリンク


 
 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●
登場人物
●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

マウロ・イカルディ(25歳)

 

 
【本名】
マウロ・エマヌエル・イカルディ・リベロ
(Mauro Emanuel Icardi Rivero)

【生年月日】
1993年2月19日

【出身地】
アルゼンチン・ロサリオ

【所属】
アルゼンチン代表で現在インテルに所属。
ポジションはFW。

【身長】
181cm

【体重】
75kg

 

マキシ・ロペス(34歳)

 

 
【本名】
マクシミリアーノ・ガストン・ロペス
(Maximiliano Gastón López)

【生年月日】
1984年4月3日

【出身地】
アルゼンチン・ブエノスアイレス出身

【所属】
トリノFC所属
ポジションはFW

【身長】
185cm

【体重】
82kg

 

ワンダ・ナラ(31歳)

 

 

アルゼンチンの人気グラビアアイドルとして活躍。
2008年5月に当時インテルのFW マキシ・ロペスと結婚。
3人の子供に恵まれるが…



スポンサーリンク


 
 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●
チーム内で略奪婚!?
●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

2012年から2013年、サンプドリアでチームメイトだったマウロ・イカルディとマキシ・ロペス。
2人ともアルゼンチン出身だったこともありマキシ・ロペスは9歳年下のイカルディを弟のように可愛がり世話をしていたといいます。

若くして故郷を離れイタリアに渡ったイカルディのことを思い、妻のワンダ・ナラと3人の子供たちも交え家族ぐるみの付き合いだった2人。

しかし、イカルディという男、あろうことかチームメイトである先輩の妻を寝取っていたのです。

自分より6歳年上のワンダ・ナラとの不倫関係。

 

そして、2013年11月
イカルディがツイッターで「ワンダ、君を愛してる」と愛の告白をしたことで2人の関係が世間に知れ渡ります。

ワンダ・ナラは当初、「彼は若い彼女と別れたばかりで私はただの相談相手よ」と不倫関係についてはすっとぼけていたものの、イカルディの愛の告白から1週間後には「私の心はあなたのもの」とリツイートし、抱き合う2人の自撮り画像などもアップしていました。

 

ワンダ・ナラは、ロペスとは3ヶ月間セッ〇スレスで放っておかれたのが離婚原因と言っていましたが、その後不倫のお相手であるイカルディと再婚。

ワンダ・ナラは、イカルディと28時間で15回セッ〇スしたことを友人に打ち明けています。ビックリ!

 

 

さて、不倫発覚後、マキシ・ロペスと離婚したワンダ・ナラは3人の子供を連れて数か月後にはイカルディと再婚していますが、2015年1月にはイカルディとの間に娘が誕生しています。
娘の名前はフランチェスカ。

 

 

一方、可愛がっていた後輩と妻に裏切られたマキシ・ロペス。
彼の心の傷は、すぐに癒えるものではなかったでしょう。

ロペスは、子供のことしか興味がないそうですが、ナラとの間に生まれた3人の子供の親権者はナラで、イカルディと一緒に育てているわけですから、ロペスが可哀想でなりません。


スポンサーリンク


 
 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●
因縁の対決で…
●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

さて、イカルディのひどい裏切り行為については、元アルゼンチン代表のマラドーナも激しく非難したほど。

イカルディとマキシ・ロペスの険悪な関係が続く中、2014年4月13日、セリエA第33節に行われたサンプドリア対インテルの一戦は注目されました。
 

キックオフ直前の握手交換でマキシ・ロペスがイカルディとの握手を拒否、視線すら合わせようとせず話題になったのです。
 


引用元:Music Scout
 

 

結局、この試合はイカルディのゴールを含みインテルが4得点で勝利しています。

 

 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●
さいごに
●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

今回、『2018 FIFAワールドカップロシアサッカー最強番付~秘蔵映像!スキャンダル!スター衝撃の今・・・禁断の裏話大放出SP~』で紹介される衝撃のスキャンダル。

 

同郷で何かと面倒をみてくれていた親切な先輩の妻を寝取ったマウロ・イカルディ。
本当にひどい男ですね。

 

一方、マキシ・ロペスには、この先幸せになってほしいと思いました。

 

さて、現地時間 6月15日に開幕するワールドカップロシア大会。

衝撃のスキャンダルで世間を騒がせたインテルのマウロ・イカルディはアルゼンチン代表に入っているのかが気になるところ。

イカルディは2013年に代表デビューを果たし、その後4年間にわたり国際試合からは遠ざかっていましたが昨年9月の南米予選で再び招集されていました。
今月20日に行われたラツィオとのリーグ戦で今季29得点目を記録し、インテルの欧州チャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献したイカルディ。

しかし、予備登録メンバー35人から外れ、先日アルゼンチン代表のホルヘ・サンパオリ監督が発表した最終登録メンバー23人のリストから外れています。
 



スポンサーリンク


 
 

 - TV