なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

【高校野球】春季近畿地区大会 2017 日程・各県大会結果・注目選手

      2017/05/22

 

2017年5月27日(土)、28日(日)、
6月3日(土)、4日(日)に
大阪で開催される
春季高校野球近畿地区大会。

 

ここからは、
近畿地区大会の日程や
各県(滋賀・京都・大阪・兵庫・
奈良・和歌山)の出場校、
注目選手などをまとめました。
 
スポンサードリンク





 

大会日程

 

2017年
5月27日(土)、28日(日)、6月3日(土)、4日(日)

 

開催球場

 

【開催地】

大阪府

【球場】

舞洲ベースボールスタジアム

 

滋賀県

 

5月27日(土)から
大阪市 舞洲ベースボールスタジアムで
始まる近畿地区大会。

滋賀からは、
10年ぶり4回目の優勝を決めた
彦根東が出場。

 

滋賀県大会の結果

 

■準々決勝

近江 2-1 北大津

草津東 6-5 八幡商

彦根東 3-1 滋賀学園

伊吹 6-4 八日市

■準決勝

彦根東 4-2 伊吹

草津東 4-3 近江

■3位決定戦

近江 7-2 伊吹

■決勝

彦根東 4-0 草津東

 

 

京都府

 

京都は、
2年ぶり28回目の優勝を決めた龍谷大平安が
5月27日から開催される近畿大会に出場。

ここ数年、
圧倒的な力を発揮してきた龍谷大平安の
注目選手は、
飛ばす能力は全国でも屈指、
プロも注目の左の長距離砲 岡田悠希選手。

岡田選手といえば、
2016年のセンバツでセンターへの特大ホームランを放ち
注目を集めました。

打つ以外では課題の多い選手ですが、
潜在能力は高く期待している選手の一人です。

 

京都府大会の結果

 

■準々決勝

京都国際 8-7 東山

龍谷大平安 8-1 京都共栄

立命館 6-5 京都成章

綾部 2-0 山城

■準決勝

綾部 7-3 京都国際

龍谷大平安 9-2 立命館

■決勝

龍谷大平安 2-0 綾部

 

 

大阪府

 
大阪は、
今春センバツに出場し
大阪勢同士 優勝を争った
大阪桐蔭と履正社の2強が
有力と思われましたが、
履正社は5回戦で東海大仰星と対戦し9-8で敗れました。

5月27日から開催される近畿地区大会に出場するのは、
2年ぶり10回目の優勝を決めた大阪桐蔭と
準優勝の大体大浪商、
3位の東海大仰星。

センバツで大阪決戦を制し優勝した
大阪桐蔭は、
2年生主体のチーム構成で
戦力の厚さは全国でも屈指。

投手は
最速145キロの伸びのあるストレートと
スライダーが武器のエース右腕
徳山壮磨投手、
最速147キロの根尾昴投手に
大型左腕 横川凱など
ベンチ外も含め
140キロ台の選手7人がそろっています。

打線は、
センバツの決勝で2本塁打の 一番 藤原恭大選手、
つなぎの宮崎仁斗選手、
投打でレベルの高い根尾選手に
センバツ大会中12安打と大活躍した山田健太選手、
ミート力の高い中川卓也選手に
高校生離れしたパワーを持つ山本ダンテ武蔵選手と、
実力ある選手が名を連ねます。

 

 

大阪府大会の結果

 

■準々決勝

東海大仰星 3-2 近大付

大阪桐蔭 2-0 上宮

大体大浪商 3-2 関西創価

上宮太子 9-4 大阪学芸

■準決勝

大阪桐蔭 6-2 東海大仰星

大体大浪商 2-1 上宮太子

■3位決定戦

東海大仰星 4-1 上宮太子

■決勝

大阪桐蔭 5-3 大体大浪商

 

 

兵庫県

 

兵庫は、
3年ぶり9回目の優勝を果たした
報徳学園が近畿地区大会に出場。

今春センバツに出場した
報徳学園

23年間指揮を執ってきた
永田裕治監督が
このセンバツを最後に勇退。

永田監督から
指導を受けてきた選手たちは、
「1試合でも多く、
永田先生と一緒に野球をしたい」と
語っていました。

準決勝では、
優勝候補の履正社(大阪)と対戦、
報徳学園は相手を上回る
12安打を放ちましたが、
9回の守備で
悪送球から2点を与えてしまい、
土壇場で逆転を許してしまいました。

しかし、
2009年以来の4強入りを果たした
報徳学園。

永田監督は、
「素晴らしい選手たちに囲まれて幸せ。
試合を見るたびに感動を覚えた」と、
涙ながらにコメント、

「勝負に負けたのは監督の責任。
また忘れ物を取り返しにきてほしい」
と語っていました。

 

永田監督の後任には
大角健二新監督が就任、
全員野球の伝統を引き継ぎつつ
夏に向けて
さらなるチーム力の向上を
目指します。

 

さて、
報徳学園の注目選手は、
1年春から脚光を浴びる不動の一番
小園海斗選手

コンパクトなスイングから
鋭い打球を放ち、
守備でも軽快な動きを見せる
小園選手は、
50メートル5秒8の俊足も武器の
3拍子そろった選手です。

 

小園選手とともに
旧チームからレギュラーの四番
篠原翔太捕手にも注目。

力を入れるとセカンド送球1.8秒台の
篠原捕手、
打撃では
パンチ力と長打力を備える長距離砲。

センバツの準々決勝では、
福岡大大濠(福岡)の投手陣を
きっちり捉え
3安打2打点の活躍を見せました。
 
また、
阪神が今秋ドラフト指名有力候補として
篠原捕手をリストアップしていることが
報じられており、
今後も注目されます。

 

兵庫県大会の結果

 

■準々決勝

明石商 3-0 神戸国際大付

報徳学園 2-1 市西宮

育英 2-1 滝川

社 15-5 神港学園

■準決勝

報徳学園 8-4 育英

社 6-0 明石商

■3位決定戦

育英 2-1 明石商

■決勝

報徳学園 5-2 社

 

 

奈良県

 

奈良は優勝した智弁学園が5月27日から開催される
春季高校野球近畿地区大会に出場。

智弁学園の注目選手は、
昨春のセンバツ制覇を経験した
2人のスラッガーに注目。

一番 福元悠真選手は、
近畿を代表する強打の外野手。

バットを立てる大きな構えから
スムーズに鋭く振り抜き
ヘッドスピードは抜群。

1年秋から四番に座り
2年のセンバツでは5試合で4安打ながら
一発を含む3本の長打を放ち
チームの優勝に大きく貢献。

近畿を代表する強打のショート
太田英毅選手は、
福元選手同様、
1年時からチームを引っ張る逸材。

50メートル走 6秒1と
走・攻・守 そろった選手で、
2年夏の甲子園ではセンター左へホームランを放ち
長打力を見せつけました。

 

奈良県大会の結果

 

■準々決勝

智弁学園 5-0 高田

高田商 2-0

奈良大付 9-0 法隆寺国際

天理 9-0 橿原学院

■準決勝

智弁学園 3-2 高田商

奈良大付 8-6 天理

■決勝

智弁学園 7-6 奈良大付

 

 

和歌山県

 
和歌山は優勝した智弁和歌山が近畿大会に出場。

 

和歌山県大会の結果

 

■準々決勝

和歌山商 6-2 海南

紀北工 4-3 日高中津

智弁和歌山 9-0 星林

田辺 7-3 那賀
 

■準決勝

和歌山商 7-2 紀北工

智弁和歌山 9-0 田辺

 

■決勝

智弁和歌山 10-0 和歌山商
 
スポンサードリンク





 

関連記事


春季高校野球地区大会 2017 日程・各県大会結果と注目選手

 
スポンサードリンク





 

 - Sports