【高校野球】春季北海道大会 2019 日程・組み合わせ・結果・展望!

      2019/05/19

 

東邦の優勝で幕を閉じた選抜高校野球大会ですが、同時に全国では高校野球春季大会が行われます。

ひと冬越えてチームとしての完成度も向上し、秋季大会とは また違った展開が予想されます。
また、夏の都道府県大会の前哨戦としても注目が集まる大会と言えます。

ということで、今回は2019年春季北海道大会の優勝候補・展望・日程・組み合わせ・結果をまとめてみたいと思います。
 


スポンサーリンク


 
 

日程

 

函館支部

【予選】  2019年5月11日(土)~19日(日) 予定
【抽選日】 2019年5月1日(水)
 

室蘭支部

【予選】  2019年5月11日(土)~18日(土) 予定
【抽選日】 2019年4月26日(金)
 

札幌支部

【予選】  2019年5月8日(水)~15日(水) 予定
【抽選日】 2019年4月23日(火)
 

小樽支部

【予選】  2019年5月11日(土)~15日(水) 予定
【抽選日】 2019年4月25日(木)
 

空知支部

【予選】  2019年5月11日(土)~19日(日) 予定
【抽選日】 2019年4月26日(金)
 

旭川支部

【予選】  2019年5月10日(金)~19日(日)
【抽選日】 2019年5月2日(木)
 

名寄支部

【予選】  2019年5月16日(木)~19日(日) 予定
【抽選日】 2019年5月8日(水)
 

北見支部

【予選】  2019年5月11日(土)~19日(日) 予定
【抽選日】 2019年4月26日(金)
 

十勝支部

【予選】  2019年5月11日(土)~19日(日) 予定
【抽選日】 2019年4月26日(金)
 

釧根支部

【予選】  2019年5月14日(火)~19日(日)
【抽選日】 2019年5月7日(火)
 
 

北海道大会

【日程】2019年5月27日(月)~6月2日(日)
【抽選日】 2019年5月22日(水)
 


スポンサーリンク


 

速報・結果

 

函館支部

 

 

室蘭支部

 
 

札幌支部

 
 

小樽支部

 
 

空知支部

 

 
 

旭川支部

 

 
 

名寄支部

 

 
 

北見支部

 

 
 

十勝支部

 

 
 

釧根支部

 

 
 

北海道大会

抽選日は2019年5月22日(水)
 
 


スポンサーリンク


 

優勝候補と展望

 
ここからは春季北海道県大会の優勝候補・展望に迫りたいと思います。
まずは昨秋に行われた秋季北海道大会を振り返ってみましょう。

 

秋季北海道大会の結果
(準々決勝~決勝)

■決勝

札幌大谷 9-6 札幌第一

■準決勝

駒大苫小牧 6-7 札幌大谷(延長10回)

釧路湖陵 1-5 札幌第一

■準々決勝

稚内大谷 0-10 釧路湖陵(6回コールド)

札幌第一 10-8 旭川大高

駒大苫小牧 3-0 札幌新川

札幌大谷 5-1 白樺学園

 

秋季北海道大会を制した札幌大谷は明治神宮大会(高校の部)も制しました。
札幌大谷が明治神宮大会で優勝したため、明治神宮枠が与えられ、札幌大谷と秋季北海道大会で準優勝の札幌第一が選抜出場となりました。

選抜の結果ですが、札幌第一は5-24で敗退、明治神宮大会で優勝したことで選抜でも優勝候補の一角に挙げられた札幌大谷も2回戦で明豊(大分)に1-2に敗れ、思ったような結果は残せませんでした。

 

春季北海道大会はどんな展開になるでしょうか?

個人的には札幌大谷が優勝候補の本命だと感じています。

やはり投打のバランスがいいチームなので大崩れしない印象があります。

投手陣は二刀流の西原健太投手と右サイドの太田流星投手が中心になります。西原健太投手は本格派右腕ですが、ややコントロールが課題があります。

ただ、右サイドの太田流星投手は安定感がある投手で、選抜では背番号「17」ながらエース級の活躍となりました。

その他の投手でも2年生左腕・阿部剣友投手や2年生右腕・増田大貴投手もいるので、投手陣の層は厚いです。

一方、打撃陣ですが、西原健太選手、石鳥亮選手を中心に好打者が揃い、打線は強力だと言えます。

春季北海道大会でも優勝候補の札幌大谷ですが、夏の大会へ向け、いろんな選手を試したい大会になると思いますし、何が起こるかわからないのが野球なので、札幌大谷が早い段階で敗れた場合は混戦になりそうです。
そういう意味では札幌大谷以外にも札幌第一駒大苫小牧釧路湖陵にも注目したいところです。
 
  

    



スポンサーリンク


 
 

 - Sports