【高校野球】夏の甲子園 2017 米子松蔭 メンバー・戦力分析

      2018/03/02

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。

今回は
鳥取の代表
17年ぶり3回目の出場を決めた
米子松蔭のメンバーや戦力について
まとめました。

 

米子松蔭について

 

【所在地】米子市二本木 316-1

【部員数】71人

【監督】笠尾幸広

 
スポンサードリンク




 

地方大会の時のメンバー

【名前】辰己晴野 (2年)

【守備】投手

【投打】左・左

【打率】.222

【身長・体重】178㎝・69㎏

【出身中学】城陽(大阪)

【名前】植田祐基(3年)

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.350

【身長・体重】175㎝・80㎏

【出身中学】藤森(京都)

【名前】中田雅人(3年)

【守備】一塁手

【投打】右・右

【打率】.278

【身長・体重】174㎝・74㎏

【出身中学】岸本

【名前】山口陸摩(3年)

【守備】二塁手

【投打】右・右

【打率】.438

【身長・体重】171㎝・69㎏

【出身中学】社(兵庫)

【名前】深海陣生(3年)

【守備】三塁手

【投打】右・左

【打率】.375

【身長・体重】173㎝・70㎏

【出身中学】長岡二(京都)

【名前】馬場畑真優(3年) 主将

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.316

【身長・体重】165㎝・65㎏

【出身中学】大成(奈良)

【名前】津島隼人(3年)

【守備】左翼手

【投打】右・右

【打率】.444

【身長・体重】174㎝・70㎏

【出身中学】八尾(大阪)

【名前】長岡遼真(3年)

【守備】中堅手

【投打】右・左

【打率】.273

【身長・体重】174㎝・67㎏

【出身中学】江府

【名前】原田駿弥(3年)

【投打】左・左

【打率】.000

【身長・体重】168㎝・63㎏

【出身中学】深草(京都)

【名前】 高木晃汰(3年)

【投打】右・左

【身長・体重】171㎝・65㎏

【出身中学】江府

【名前】児島悠太(3年)

【投打】左・左

【身長・体重】175㎝・67㎏

【出身中学】小阪(大阪)

【名前】坂田遥輝(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】170㎝・70㎏

【出身中学】三郷(奈良)

【名前】小西亨汰(3年)

【投打】左・左

【身長・体重】167㎝・67㎏

【出身中学】氷丘(兵庫)

【名前】土江岬斗(3年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】176㎝・70㎏

【出身中学】東出雲(島根)

【名前】出島誠士(3年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】164㎝・65㎏

【出身中学】松原七(大阪)

【名前】波戸佑真(2年)

【投打】右・左

【打率】.000

【身長・体重】171㎝・62㎏

【出身中学】大阪・東(大阪)

【名前】中村一樹(3年)

【守備】右翼手

【投打】右・左

【打率】.250

【身長・体重】170㎝・71㎏

【出身中学】盾津東(大阪)

【名前】鈴木空(3年)

【投打】右・右

【打率】1.000

【身長・体重】173㎝・80㎏

【出身中学】市岡(大阪)

 

スポンサードリンク




 

戦力分析

【地方大会】

米子松蔭 5-3 鳥取商

米子松蔭 6-2 鳥取城北

■準々決勝
米子松蔭 13-0 鳥取育英
(5回コールド)

■準決勝
米子松蔭 8-2 八頭

■決勝
米子松蔭 5-2 米子東

 

【今回の米子松蔭のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ C
日刊   C
報知   C
中日   C
サンケイ C

 

【戦力分析】

17年ぶり3度目の代表の座を勝ち取った
米子松蔭。

鳥取大会5試合で4失策の守備は
山口陸摩選手、馬場畑真優選手の二遊間を中心に
堅い守りで競り勝ちました。

チーム打率は.321。
長打は少ないですが、
打率.444の三番 津島隼人選手を軸に
下位まで振りが鋭く切れ目のない打線で
準決勝では9回に4点を奪う集中打で試合を決めました。

投手陣は
緩急を駆使する2年生左腕
辰己晴野投手が鳥取大会5試合すべてを先発。

球速は130キロ前後だがツーシーム、
チェンジアップ、スライダーなど変化球が多彩で
安定感があります。

米子松蔭は初戦に
史上初となる2度目の春夏連覇を目指す
強豪 大阪桐蔭と対戦します。

厳しい戦いが予想されますが、
鳥取大会の5試合で計4失策の堅守を武器に
大阪桐蔭に挑んでほしいです。

 

スポンサードリンク





 

 - Sports