【高校野球】夏の甲子園 2017 滝川西 メンバー・戦力分析

      2018/03/02

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。

今回は
北北海道の代表校
19年ぶり3回目の出場となる
滝川西のメンバーや戦力について
まとめました。
 

滝川西について

 

【所在地】滝川市西町6-3-1

【部員数】54人

【監督】小野寺大樹

スポンサードリンク




 

地方大会の時のメンバー

 

【名前】鈴木愛斗(3年)

【背番号】1

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.238

【身長・体重】171㎝・66㎏

【出身中学】羽幌

【名前】細矢翔平(3年)

【背番号】2

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.105

【身長・体重】172㎝・71㎏

【出身中学】滝川江陵

【名前】遊佐要友(3年)

【背番号】3

【守備】一塁手

【投打】右・右

【打率】.409

【身長・体重】175㎝・83㎏

【出身中学】深川

【名前】竹原陸(3年)

【背番号】5

【守備】二塁手

【投打】右・右

【打率】.176

【身長・体重】170㎝・68㎏

【出身中学】羽幌

【名前】堀田将人(3年) 主将

【背番号】6

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.348

【身長・体重】172㎏・76㎏

【出身中学】砂川

【名前】佐野大夢(3年)

【背番号】7

【守備】左翼手

【投打】右・右

【打率】.300

【身長・体重】176㎝・83㎏

【出身中学】赤平

【名前】平沢陸斗(3年)

【背番号】8

【守備】中堅手

【投打】右・左

【打率】.296

【身長・体重】172㎝・66㎏

【出身中学】新十津川

【名前】奥村翼(3年)

【背番号】9

【守備】右翼手

【投打】右・左

【打率】.318

【身長・体重】173㎏・76㎏

【出身中学】滝川江陵

【名前】高見聖人(3年)

【背番号】12

【守備】三塁手

【投打】右・右

【打率】.308

【身長・体重】170㎝・70㎏

【出身中学】滝川開西

【名前】三上竜輝(3年)

【背番号】4

【投打】右・左

【打率】.600

【身長・体重】167㎝・63㎏

【出身中学】滝川明苑

【名前】高島泰都(3年)

【背番号】10

【投打】右・右

【打率】.500

【身長・体重】180㎝・78㎏

【出身中学】赤平

【名前】土田蓮(2年)

【背番号】11

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】175㎝・62㎏

【出身中学】芦別

【名前】長谷川翔也(3年)

【背番号】13

【投打】右・右

【打率】.333

【身長・体重】180㎝・81㎏

【出身中学】滝川明苑

【名前】池田宙夢(3年)

【背番号】14

【投打】右・左

【打率】.000

【身長・体重】179㎝・85㎏

【出身中学】滝川江陵

【名前】草野龍哉(3年)

【背番号】15

【投打】右・左

【打率】.500

【身長・体重】178㎝・77㎏

【出身中学】滝川開西

【名前】渡部葵(3年)

【背番号】16

【投打】右・右

【打率】.500

【身長・体重】169㎝・72㎏

【出身中学】歌志内

【名前】岩崎椋(3年)

【背番号】17

【投打】右・右

【身長・体重】169㎝・63㎏

【出身中学】滝川明苑

【名前】古川侑季(3年)

【背番号】18

【投打】右・右

【打率】1.000

【身長・体重】174㎝・64㎏

【出身中学】滝川開西

スポンサードリンク




 

滝川西 戦力分析

 

【地方大会】

滝川西 6-0 岩見沢東

滝沢西 9-4 栗山・夕張・月形・奈井江

滝川西 2-1 旭川実

■準々決勝
滝川西 6-1 帯広大谷

■準決勝
滝川西 3-1 旭川大

■決勝
滝川西 3-2 白樺学園

白樺学園に1点を取られては
取り返すといった展開に。

1点を追う8回表2死、
代打の古川選手が本塁打を放ち
同点に。

延長10回表、
先頭打者として打席に入った細矢捕手が
決勝点となる勝ち越し本塁打。

 

 

【今回の滝川西のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ C
日刊   B
報知   C
中日   C
サンケイ C

 

 

【戦力分析】

滝川西は、
本格派右腕 鈴木愛斗や、
豪快な一発が期待できる佐野大夢、
1年から中心選手で攻守の要 堀田将人ら
役者が揃っています。

ゆったりとしたフォームから
テンポよく低めを突き
地区大会を勝ち抜いた
16チームによる
北北海道大会4試合を
全て完投した鈴木投手。

小野寺監督からも
「大会で一番成長した」と評価されています。

チーム打率は.298と
決して高くないが
北北海道大会で一戦ごとに自信をつけ
ミスに動じないチームに成長。

スポンサードリンク




 

 

 - Sports