【高校野球】夏の甲子園 2017 明桜 メンバー・戦力分析

      2018/03/02

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。
 
 
今回は
秋田の代表
8年ぶり9回目の出場となる
明桜のメンバーや戦力について
まとめました。
 


明桜について

 

【所在地】秋田市下北手桜守沢 8-1

【部員数】73人

【監督】輿石重弘

 
スポンサードリンク




 

 


地方大会の時のメンバー

【名前】佐藤光一(3年)

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.400

【身長・体重】181㎝・81㎏

【出身中学】男鹿南

【名前】岩城圭悟(3年)

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.235

【身長・体重】177㎝・80㎏

【出身中学】紀見東(和歌山)

【名前】松本大輝(3年)

【守備】一塁手

【投打】右・右

【打率】.250

【身長・体重】170㎝・78㎏

【出身中学】吹田五(大阪)

【名前】早川隼喜(3年) 主将

【守備】二塁手

【投打】右・左

【打率】.588

【身長・体重】183㎝・70㎏

【出身中学】岡輝(岡山)

【名前】工藤大輝(3年)

【守備】三塁手

【投打】右・左

【打率】.375

【身長・体重】176㎝・69㎏

【出身中学】八郎潟

【名前】小川洋(3年)

【守備】遊撃手

【投打】右・右

【打率】.235

【身長・体重】171㎝・68㎏

【出身中学】光洋(和歌山)

【名前】池本真賢(3年)

【守備】左翼手

【投打】右・右

【打率】.143

【身長・体重】162㎝・59㎏

【出身中学】野上(和歌山)

【名前】児玉日々生(3年)

【守備】中堅手

【投打】右・両

【打率】.333

【身長・体重】173㎝・78㎏

【出身中学】井川

【名前】矢野圭伍(3年)

【守備】右翼手

【投打】右・左

【打率】.455

【身長・体重】174㎝・70㎏

【出身中学】羽後

【名前】五十嵐琉人(3年)

【投打】左・右

【身長・体重】178㎝・74㎏

【出身中学】山王

【名前】山口航輝 (2年)

【投打】右・右

【打率】.563

【身長・体重】181㎝・85㎏

【出身中学】加美(大阪)

【名前】有木裕太 (2年)

【投打】右・右

【身長・体重】180㎝・70㎏

【出身中学】緑丘(和歌山)

【名前】近藤寿哉(3年)

【投打】右・右

【打率】.000

【身長・体重】171㎝・71㎏

【出身中学】天王

【名前】岩崎晟吾(2年)

【投打】右・左

【打率】.500

【身長・体重】174㎝・75㎏

【出身中学】久米田(大阪)

【名前】松本力也(2年)

【投打】右・左

【身長・体重】172㎝・68㎏

【出身中学】西向(和歌山)

【名前】曽谷龍平(2年)

【投打】左・左

【身長・体重】180㎝・68㎏

【出身中学】斑鳩(奈良)

【名前】能勢涼太 (2年)

【投打】左・左

【身長・体重】173㎝・67㎏

【出身中学】岡輝(岡山)

【名前】川崎圭(3年)

【投打】右・右

【打率】.200

【身長・体重】182㎝・78㎏

【出身中学】藤田(岡山)

 
スポンサードリンク




 


戦力分析

 
【地方大会】

明桜 6-2 横手清陵

明桜 9-2 湯沢翔北
(7回コールド)

■準々決勝
明桜 3-2 秋田中央

■準決勝
明桜 6-0 大曲工

■決勝
明桜 5-1 金足農

 

【今回ののスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ C
日刊   C
報知   C
中日   C
サンケイ C

【戦力分析】

昨秋に前監督が退任、
帝京三を指導していた輿石重弘新監督のもと
今年4月から新たなスタートを切った明桜は
甲子園出場は春夏合わせて8年ぶり14度目。

秋田大会では投打がかみ合い、
混戦を制しました。

投手の要は山口航輝投手、
140キロ台中盤の速球を中心とした
強気の投球で大曲工との準決勝では完封。

投手層は厚く
決勝5回に負傷交代した山口投手に代わり登板した
左腕 五十嵐琉人投手、
右腕 佐藤光一投手が計4回を被安打3に抑えました。

打線は長打力と機動力を兼ね備え4試合で
2ケタ安打を記録。

二番 早川隼喜主将は打率.588と好調、
四番に座る山口投手は
マウンドに立たない時も外野手として投手を盛り立て
準決勝ではソロ本塁打を含む3安打4打点。

甲子園ではどこまで勝ち進むことが出来るか
注目です。

 
 
 

スポンサードリンク




 

 

 - Sports