【高校野球】夏の甲子園 2017 中京大中京 メンバー・戦力分析

      2018/03/02

 

2017年8月7日(月)から
第99回全国高校野球選手権大会
甲子園2017が開催されます。

49代表が出そろい
昨年に続いて代表を勝ち取ったのは
11校。

9校が春夏連続出場を決め
2012年に続き史上初となる
2度目の春夏連覇を目指す
選抜王者 大阪桐蔭などが
注目を集めそうです。

初出場は、
坂井(福井)、
藤枝明誠(静岡)、
津田学園(三重)
おかやま山陽(岡山)、
下関国際(山口)、
早稲田佐賀の6校です。

 
今回は
愛知県代表
2年ぶり28回目の出場を決めた
中京大中京のメンバーや戦力について
まとめました。
 

 

中京大中京について

 

【所在地】名古屋市昭和区川名山町 122

【部員数】87人

【監督】高橋源一郎

 
スポンサードリンク





 

地方大会の時のメンバー

【名前】香村篤史 (3年)

【守備】投手

【投打】右・右

【打率】.667

【身長・体重】183㎝・84㎏

【出身中学】守山西

【名前】鈴木遼太郎(3年)

【守備】捕手

【投打】右・右

【打率】.300

【身長・体重】176㎝・75㎏

【出身中学】長久手

【名前】鵜飼航丞(3年)

【守備】一塁手

【投打】右・右

【打率】.190

【身長・体重】181㎝・83㎏

【出身中学】冨士

【名前】谷中航(2年)

【守備】二塁手

【投打】右・右

【打率】.333

【身長・体重】170㎝・68㎏

【出身中学】藤森

【名前】鈴村哲 (3年)

【守備】三塁手

【投打】右・左

【打率】.375

【身長・体重】177㎝・75㎏

【出身中学】桜丘(岐阜)

【名前】谷村優太(3年)

【守備】遊撃手

【投打】右・左

【打率】.350

【身長・体重】170㎝・72㎏

【出身中学】逢妻

【名前】諸橋駿(3年)

【守備】左翼手

【投打】右・左

【打率】.688

【身長・体重】177㎝・78㎏

【出身中学】鶴城

【名前】伊藤康祐(3年) 主将

【守備】中堅手

【投打】右・右

【打率】.407

【身長・体重】172㎝・76㎏

【出身中学】形原

【名前】沢井廉(2年)

【守備】右翼手

【投打】左・左

【打率】.471

【身長・体重】178㎝・77㎏

【出身中学】知多・東部

【名前】磯村竣平(3年)

【投打】左・左

【打率】.000

【身長・体重】177㎝・81㎏

【出身中学】鷹来

【名前】伊藤稜(3年)

【投打】左・左

【打率】.333

【身長・体重】176㎝・75㎏

【出身中学】栄

【名前】佐古拓也(2年)

【投打】右・右

【身長・体重】172㎝・77㎏

【出身中学】北勢(三重)

【名前】関岡隼也(1年)

【投打】右・右

【打率】.500

【身長・体重】169㎝・62㎏

【出身中学】光風(三重)

【名前】蟹江滉太(3年)

【投打】右・左

【身長・体重】174㎝・70㎏

【出身中学】昭和橋

【名前】小河原昌也(2年)

【投打】右・右

【打率】.500

【身長・体重】168㎝・68㎏

【出身中学】豊山

【名前】竹田健人(3年)

【投打】右・右

【身長・体重】174㎝・76㎏

【出身中学】宮田

【名前】鈴木康太(2年)

【投打】右・左

【打率】.500

【身長・体重】180㎝・75㎏

【出身中学】高針台

【名前】浦野海斗(2年)

【投打】右・左

【打率】1.000

【身長・体重】180㎝・79㎏

【出身中学】天神

 

スポンサードリンク




 

戦力分析

 

【地方大会】

中京大中京 8-0 豊田高専
(7回コールド)

中京大中京 7-2 西尾東

中京大中京 10-0 高蔵寺
(6回コールド)

■準々決勝
中京大中京 6-2 愛工大名電

■準決勝
中京大中京 14-2 豊橋中央

■決勝
中京大中京 9-1 栄徳

 

 

【今回の中京大中京のスポーツ紙の評価】

※ A~Cで評価

スポニチ A
日刊   B
報知   A
中日   A
サンケイ B

 

 

 

【戦力分析】

 

夏の甲子園で全国最多7度の優勝を誇る
中京大中京。

投打とも戦力的に高いレベルで
愛知大会では1試合平均9得点、
6試合で54得点7失点と
攻守で安定しています。

右腕 香村篤史投手、
左腕 磯村竣平投手の左右両エースに
伊藤稜投手、浦野海斗投手を加えた
投手陣4人の最速は、
全員が140キロを超え
4人の継投は安定。

攻撃は
一番 伊藤康佑選手、
三番 沢井廉選手、
五番 諸橋駿選手など
打率4割超の好打者が並びます。

また、
高校通算50弾を超えるスラッガー
四番の鵜飼航丞選手は、
愛知大会直前のけがにより
本調子ではありませんでしたが、
準決勝と決勝では復活の兆しも見せています。

 

戦力的に高いレベルでバランスがとれている
中京大中京、
8年ぶり8度目の頂点に輝くことはできるか
注目です。

 

スポンサードリンク




 

 - Sports