【高校野球】春季和歌山県大会 2019 日程・組み合わせ・結果・展望!

      2019/05/12

 

選抜高校野球に注目が集まる時期になりましたが、同時に全国では高校野球春季大会が行われます。

ひと冬越えてチームとしての完成度も向上し、秋季大会とはまた違った展開が予想されます。
また、夏の都道府県大会の前哨戦としても注目が集まる大会と言えます。

ということで、今回は2019年春季和歌山県大会の優勝候補・展望・日程・組み合わせ・結果についてまとめてみたいと思います。
 


スポンサーリンク


 

春季和歌山県大会 日程

 

【日程】 2019年4月13日(土)~5月12日(日)

【決勝戦】2019年5月12日(日)

 

組み合わせ

 

 
 

速報・結果

 
【5月12日(日)決勝】
 
智辯和歌山 8ー7 市立和歌山
 
【5月11日(土)準決勝】
 
智辯和歌山 4 – 0 桐蔭

市立和歌山 2 – 1 海南
 
【4月29日(月)準々決勝】
 
海南 8 – 7 和歌山商

智辯和歌山 11 – 2 南部

桐蔭 3 – 1 向陽

市和歌山 5 – 2 日高中津
 
【4月28日(日)】
 
智辯和歌山 6 – 2 和歌山東

海南 2 – 1 和歌山工

和歌山商 3 – 1 神島

南部 3 – 2 高野山
 
【4月27日(土)】
 
桐蔭 6 – 2 県和歌山

日高中津 9 – 6 那賀

向陽 3 – 2 紀北工

市和歌山 13 – 0 慶風
(5回コールドゲーム)
 
【4月21日(日)】
 
和歌山東 4 – 3 箕島

海南 5 – 1 粉河

高野山 5 – 1 新宮

和歌山商業 11 – 7 日高

県和歌山 11 – 1 熊野
(6回コールドゲーム)
 
【4月20日(土)】
 
日高中津 2 – 0 耐久

紀北工業 5 – 4 星林

和歌山工業 2 – 1 橋本

神島 13 – 10 笠田

智辯和歌山 3 – 0 和歌山南陵

南部 3 – 0 和歌山北
 
【4月14日(日)】
 
◆2回戦
 
那賀 10ー0 初芝橋本
(6回コールド)

桐蔭 10ー0 新翔
(6回コールド)

向陽 4 – 3 和歌山高専

市和歌山 5 – 2 串本古座

慶風 10 – 0 紀北農芸
(6回コールドゲーム)
 
◆1回戦
 
箕島 8 – 1 近大新宮
(7回コールドゲーム)
 
【4月13日(土)】
 
◆1回戦
 
海南 10 – 3 田辺工
(8回コールドゲーム)

和歌山 6 – 1 紀央館

和歌山商 12 – 1 貴志川
(6回コールドゲー ム)

日高中津 11 – 1 南部龍神
(8回コールドゲ ーム)

星林 3 – 0 田辺

有田中央出場辞退のため高野山の不戦勝。
 


スポンサーリンク


 

優勝候補と展望

 

ここからは春季和歌山県大会の優勝候補・展望に迫りたいと思います。

まずは昨秋に行われた秋季和歌山県大会と春季近畿地区大会の結果を振り返ってみましょう。

秋季和歌山県大会の結果

■決勝

市和歌山 6-9 智弁和歌山

■3位決定戦

田辺 6-8 南部

■準決勝

田辺 1-6 市和歌山

南部 3-10 智弁和歌山(8回コールド)

■準々決勝

南部 9-5 日高

智弁和歌山 10-0 桐蔭(5回コールド)

簑島 3-4 田辺

和歌山東 1-2 市和歌山(延長10回)

 

春季近畿地区大会の結果

■決勝

龍谷大平安(京都3位)2-1明石商(兵庫1位)
(延長12回)

■準決勝

龍谷大平安(京都3位)7-0履正社(大阪1位)
(7回コールド)

明石商(兵庫1位)12-0智辯和歌山(和歌山1位)
(5回コールド)

■準々決勝

履正社(大阪1位)5-0福知山成美(京都1位)

報徳学園(兵庫3位)0-4明石商(兵庫1位)

智辯和歌山(和歌山1位)5-2大阪桐蔭(大阪2位)

龍谷大平安(京都3位)5-4市和歌山(和歌山2位)

■1回戦

智辯和歌山(和歌山1位)12-5大阪偕星(大阪3位)
(8回コールド)

橿原(奈良2位)0-10大阪桐蔭(大阪2位)
(6回コールド)

■1回戦

福知山成美(京都1位)5-4神戸国際大付(兵庫2位)

近江(滋賀1位)2-5報徳学園(兵庫3位)

明石商(兵庫1位)6-4京都国際(京都2位)

天理(奈良1位)3-4龍谷大平安(京都3位)

近江兄弟社(滋賀2位)4-8市和歌山(和歌山2位)

履正社(大阪1位)11-2南部(和歌山3位)
(7回コールド)

 

秋季和歌山県大会を制した智弁和歌山、準優勝の市和歌山、そして3位の南部が秋季近畿地区大会へ駒を進めました。
南部は初戦敗退、市和歌山は準々決勝で敗退となりましたが、智弁和歌山はベスト4入りしました。
智弁和歌山と市和歌山は選抜出場するので活躍に期待したいです。
 


スポンサーリンク


 

春季和歌山県大会の優勝候補・展望

和歌山は、今年も戦力的に智弁和歌山が頭一つ抜きん出ている感じでしょうか?
智弁和歌山が優勝候補の本命となり、対抗としては市和歌山が挙げられます。

そこに南部田辺がどこまで食い込めるかも見どころの一つかも知れません。

 

智弁和歌山の戦力ですが、左腕・池田泰騎投手と右腕・池田陽佑投手が中心になります。
打撃陣は3番・黒川史陽選手や4番・東妻純平選手、5番・根来塁選手を中心に破壊力のある打線になっています。

 

市和歌山は左腕・岩本真之介投手と4番打者でもある140キロ右腕・柏山崇選手が中心になります。
打撃陣は3番・緒方隆之介選手、柏山崇選手が中心になります。
戦力的には智弁和歌山のほうが上だという感じはしますが、冬を越え、どこまでレベルアップしているのか楽しみなチームです。

 

南部は冬場のトレーニングでスケールアップを目標にウェイトトレーニングに取り組みました。
春季大会では智弁和歌山や市和歌山を脅かす存在になっているのか注目したいです。

 

田辺も冬場の練習では個々のレベルアップを行っているので、春季大会ではどんな戦いを見せてくれるの注目です。

 

ということで、今年も智弁和歌山は強そうです。
まだ、選抜は始まっていませんが、選抜でも優勝候補の一角として注目を集める智弁和歌山。
春季大会ではどんな戦いを見せてくれるでしょうか?

 
  

    
 


スポンサーリンク

 

 - Sports