【高校野球】2019春季群馬県大会 速報・結果!優勝候補・展望も予想!日程・組み合わせも気になる!

      2019/03/20

 

選抜高校野球に注目が集まる時期になりましたが、同時に全国では高校野球春季大会が行われます。

ひと冬越えてチームとしての完成度も向上し、秋季大会とは また違った展開が予想されます。
また、夏の都道府県大会の前哨戦としても注目が集まる大会と言えます。

 

ということで、今回は2019年春季群馬県大会の優勝候補・展望・日程・組み合わせ・結果をまとめてみたいと思います。
 


スポンサーリンク


 

春季群馬県大会 日程

 

【日程】2019年4月13日(土)~5月4日(土)

 

組み合わせ・結果

 

※わかり次第追記します。

 
 


スポンサーリンク


 

優勝候補と展望

 

ここからは春季群馬県大会の優勝候補・展望に迫りたいと思います。

まずは昨秋に行われた秋季県大会と秋季関東地区大会の結果を振り返ってみましょう。

秋季群馬県大会の結果

■決勝

前橋育英 5-2 桐生第一

■準決勝

前橋育英 6-2 健大高崎

渋川青翠 0-7 桐生第一(8回コールド)

■準々決勝

渋川青翠 3-1 樹徳

桐生第一 6-0 高崎商

前橋育英 10-0 館林(6回コールド)

伊勢崎清明 4-7 健大高崎

 

秋季関東地区大会の結果

■決勝

桐蔭学園(神奈川2位)9-6春日部共栄(埼玉1位)

■準決勝

習志野(千葉2位)2-4桐蔭学園(神奈川2位)

山梨学院(山梨2位)1-2春日部共栄(埼玉1位)

■準々決勝

東海大甲府(山梨1位)4-8習志野(千葉2位)

佐野日大(栃木1位)1-8桐蔭学園(神奈川2位)

春日部共栄(埼玉1位)9-2横浜(神奈川1位)
(7回コールド)

前橋育英(群馬1位)1-9山梨学院(山梨2位)
(7回コールド)

■1回戦

春日部共栄(埼玉1位)7-6藤代(茨城2位)

横浜(神奈川1位)8-2甲府工(山梨3位)

習志野(千葉2位)3-1桐生第一(群馬2位)
(延長14回)

佐野日大(栃木1位)5-2東農大三(埼玉2位)

常総学院(茨城1位)5-7桐蔭学園(神奈川2位)

前橋育英(群馬1位)1-0作新学院(栃木2位)

中央学院(千葉1位)2-7山梨学院(山梨2位)

 

秋季群馬県大会で優勝した前橋育英と準優勝の桐生第一が秋季関東地区大会へ駒を進めました。
桐生第一は初戦敗退、前橋育英は準々決勝で敗退となりました。
 


スポンサーリンク


 

春季群馬県大会の優勝候補・展望

ここ数年は前橋育英健大高崎の2強が続いている群馬県ですが今年はどうでしょうか?

秋季群馬県大会を制した前橋育英は今年も良いチームになりそうです。
投手陣を引っ張るエース・飯塚彪雅投手は安定感抜群で総合力の高い投手と言えます。
打撃陣も剣持京右選手、森脇真聡選手、丸山大河選手などタレント揃いです。
春季群馬県大会でも優勝候補に挙がりそうです。

前橋育英桐生第一は秋の大会で結果を残したので、春季群馬県大会でも優勝候補に挙がりそうです。

桐生第一は大型チーム。
ストレートで押すピッチングが持ち味の杉山直杜投手と旧チームから活躍している本木康介投手が投手陣をけん引。
打撃陣も工藤ナイジェル選手、石原優大選手など好打者が揃います。

そこに強豪校・健大高崎の巻き返しがあるのかも見どころの一つになりそうです。

 

混戦も予想される春季群馬県大会ですが、どのチームが頂点に立つのでしょうか?
最後まで目の離せない大会になりそうです。

 
  

    

 


スポンサーリンク

 

 - Sports