【高校野球】2019春季静岡県大会 速報・結果!優勝候補・展望も予想!日程・組み合わせも気になる!

      2019/03/25

 

選抜高校野球に注目が集まる時期になりましたが、同時に全国では高校野球春季大会が行われます。
ひと冬越えてチームとしての完成度も向上し、秋季大会とは また違った展開が予想されます。
また、夏の都道府県大会の前哨戦としても注目が集まる大会と言えます。

ということで、今回は2019年春季静岡県大会の優勝候補・展望・日程・組み合わせ・結果をまとめてみたいと思います。
 


スポンサーリンク


 

春季静岡県大会 日程

 

地区予選 日程

2019年3月23日(土)〜
 

静岡県大会 日程

 
2019年4月27日(土)、28日(日)、30日(火)
5月2日(木)、4日(土)

 

速報・結果

 
【3月24日】
 

菊川南陵 4-3 池新田

磐田農 10-7 掛川工

浜松工 11-4 浜松東
(8回コールド)

浜松学院 5-4 磐田東

浜松湖南 4-1 磐田西

天竜 4-3 浜松江之島

浜松北 13-2 浜松南
(5回コールド)
 
【3月23日】
 
浜松大平台 6-3 浜松城北工

浜名 11-1 新居
(6回コールド)

磐田南 17-2 浜松日体
(5回コールド)

掛川東 9-1 小笠
(8回コールド)

浜松湖東 4-2 横須賀

掛川西 7-2 浜松湖北

湖西 11-2 遠江総合・磐田北・佐久間
(7回コールド)
 


スポンサーリンク


 

優勝候補と展望

 

ここからは春季静岡県大会の優勝候補・展望に迫ります。

まずは昨秋に行われた秋季県大会と秋季東海地区大会の結果を振り返ってみましょう。

秋季静岡県大会の結果

■決勝

御殿場西 6-5 清水桜が丘(延長11回)

■3位決定戦

静岡 6-5 加藤学園

■準決勝

御殿場西 9-3 静岡

清水桜が丘 4-1 加藤学園

■準々決勝

御殿場西 7-3 島田商

清水東 2-5 加藤学園

知徳 2-12 静岡(6回コールド)

東海大翔洋 4-5 清水桜が丘

 

秋季東海地区大会の結果

■決勝

津田学園(三重3位)2-10東邦(愛知1位)

■準決勝

津田学園(三重3位)13-2中京大中京(愛知2位)
(5回コールド)

中京院中京(岐阜1位)9-10東邦(愛知1位)
(延長10回)

■準々決勝

御殿場西(静岡1位)2-7津田学園(三重3位)

中京院中京(岐阜1位)7-0三重(三重2位)
(7回コールド)

菰野(三重1位)3-4中京大中京(愛知2位)

東邦(愛知1位)7-0岐阜第一(岐阜3位)
(7回コールド)

■1回戦

大垣日大(岐阜2位)3-10津田学園(三重3位)
(7回コールド)

三重(三重2位)2-1中部大春日丘(愛知3位)

清水桜が丘(静岡2位)4-5岐阜第一(岐阜3位)
(延長11回)

中京大中京(愛知2位)11-2静岡(静岡3位)
(7回コールド)

 

秋季静岡県大会で優勝した御殿場西、準優勝の清水桜が丘、そして3位の静岡が秋季東海地区大会へ駒を進めました。
静岡、清水桜が丘は1回戦で敗退、御殿場西も準々決勝で敗退となりました。
 


スポンサーリンク


 

春季静岡県大会の優勝候補・展望

秋季静岡県大会でも結果を残した御殿場西清水桜が丘静岡加藤学園が春季山梨県大会でも軸になりそうです。

御殿場西は夏からのバッテリー高田翔太投手と金子翔太選手が残りチームをけん引。
また、森下和幸監督の掲げる攻撃野球も浸透しているため、春季静岡県大会でも活躍が期待されます。


清水桜が丘
は投手陣では敦賀渉投手が中心になります。打撃陣は山下楓真選手など好打者が揃います。
冬場の練習ではホットヨガトレーニングを取り入れるなど、チーム力の向上を目指してきました。


静岡
は秋季東海地区大会の初戦で中京大中京(愛知)に7回コールドで敗れているあたりが気になります。
昨年の選抜に出場校で全国的にも強豪校として知られていますが、秋の段階ではちょっと物足りない結果になりました。
投手陣の中心になる齋藤來音投手、斉藤颯斗投手などの踏ん張りに期待。
春季静岡県大会では巻き返しに注目が集まります。

加藤学園は肥沼峻投手と櫻井流星投手が投手陣を引っ張ります。
伸びしろを感じるチームだけに春季静岡県大会での活躍に期待です。

 

混戦も予想される春季静岡県大会ですが、どのチームが頂点に立つのか見どころの多い大会になりそうです。

 
  

    

 


スポンサーリンク

 

 - Sports