【高校野球】春季埼玉県大会 2019 日程・組み合わせ・結果・展望!

      2019/05/05

 

選抜高校野球に注目が集まる時期になりましたが、同時に全国では高校野球春季大会が行われます。

ひと冬越えてチームとしての完成度も向上し、秋季大会とは また違った展開が予想されます。
また、夏の都道府県大会の前哨戦としても注目が集まる大会と言えます。

ということで、今回は2019年春季埼玉県大会の優勝候補・展望・日程・組み合わせ・結果をまとめてみたいと思います。
 


スポンサーリンク


 

春季埼玉県大会 日程

【地区予選日程】

東部地区 2019年4月10日(水)~
西部地区 2019年4月10日(水)~18日(木)
南部地区 2019年4月11日(木)~18日(木)
北部地区 2019年4月11日(木)~16日(火)


【県大会抽選会】

2019年4月19日(金)


【県大会日程】

2019年4月21日(日)~5月4日(土)
 
 

埼玉県大会 結果

 

 
 

埼玉県地区予選 結果

 
4月17日(水)
 
川越東 7ー2 星野

城西大川越 0ー7 ふじみ野
(7回コールド)
 
4月16日(火)
 
狭山ヶ丘 3ー1 川越

入間向陽 8ー6 所沢北

坂戸西 5ー8 所沢商

狭山清陵 3ー4 狭山経済
 
4月15日(月)
 
庄和 8ー1 蓮田松韻
(7回コールド)

三郷北 0ー10 昌平
(5回コールド)

越谷西 4ー5 獨協埼玉

八潮南 0ー7 叡明
(7回コールド)

杉戸 0ー10 越ヶ谷
(5回コールド)

埼玉平成 4ー14 市立川越
(6回コールド)

川越初雁 2ー1 川越工

市立浦和 0ー10 浦和学院
(5回コールド)

浦和麗明 3ー2 蕨

南稜 7ー5 大宮北

浦和東 13ー8 川口青陵

川口市立 4ー3 細田学園

慶應志木 11ー4 川口

滑川総合 16ー9 早大本庄

秩父 2ー3 伊奈学園

本庄東 2ー3 熊谷商

本庄 5ー6 秀明英光

国際学院 2ー10 熊谷工
(7回コールド)
 
4月14日(日)
 
花咲徳栄 11ー1 越谷南
(8回コールド)

不動岡 8ー2 越谷東

白岡 7ー0 羽生第一
(7回コールド)

春日部東 6ー2 草加西

鶴ヶ島清風 3ー5 川越東

星野 10ー2 山村国際

ふじみ野 15ー2 盈進東野

城西大川越 10ー1 所沢中央
(8回コールド)

西武文理 3ー1 武蔵越生

所沢 6ー4 川越西

武南 9ー0 浦和西
(7回コールド)

西武台 10ー0 新座柳瀬
(5回コールド)

浦和工 0ー10 浦和
(5回コールド)

与野 5ー4 岩槻

栄東 1ー2 大宮東

松山 5ー3 小鹿野

正智深谷 3ー5 鴻巣

北本 2ー9 栄北
(8回コールド)
 
4月13日(土)
 
越谷西 2ー1 春日部

獨協埼玉 13ー1 八潮
(7回コールド)

草加東 2ー4 越ヶ谷

杉戸 16ー4 開智未来
(5回コールド)

狭山経済 8ー7 川越南

川越総合 0ー10 所沢商
(6回コールド)

所沢西 4ー11 坂戸西

大宮北 16ー1 大宮光陵
(5回コールド)

朝霞西 2ー8 蕨

浦和麗明 16ー6 浦和商
(7回コールド)

浦和東 7ー3 大宮

川口青陵 17ー1 和光
(5回コールド)

大宮開成 1ー14 南稜
(5回コールド)

小川 4ー5 伊奈学園

尾橘・桶川西 5ー10 本庄
上尾鷹の台・越生

深谷第一 2ー9 熊谷工
(7回コールド)

本庄第一 6ー7 秀明英光

国際学院 11ー2 深谷商
(7回コールド)

上尾南 1ー2 秩父
 
4月12日(金)
 
叡明 9ー2 鷲宮
(5回コールド)

越谷北 2ー6 八潮南

松伏・越谷総 0ー9 三郷北
三郷・吉川美南
(7回コールド)

庄和 3ー1 宮代

蓮田松韻 3ー2 春日部工

幸手桜・杉戸農 0ー12 昌平
栗橋北彩・羽生実
(5回コールド)

飯能南 0ー7 川越
(7回コールド)

坂戸 5ー6 狭山ヶ丘

入間向陽 6ー1 城北埼玉

所沢北 7ー4 豊岡

いずみ・大宮商 0ー20 浦和学院
大宮西・大宮武蔵野
(5回コールド)

志木 0ー9 市立浦和
(7回コールド)

川口工 5ー8 慶應義塾志木

岩槻商 0ー17 細田学園
(5回コールド)

大宮工 0ー8 川口
(7回コールド)

川口市立 12ー4 開智
(7回コールド)

滑川総合 12ー2 熊谷農
(8回コールド)

本庄東14ー4 桶川
(7回コールド)

早大本庄 5ー3 熊谷

秩父農工科 1ー11 熊谷商
(5回コールド)

 
4月11日(木)
 
羽生第一 12ー2 三郷工業技術
(5回コールド)

草加西 12ー3 草加南
(7回コールド)

久喜北陽 4ー5 越谷南

越谷東 2ー0 久喜工

不動岡 6ー1 草加

飯能 1ー10 川越工
(7回コールド)

所沢 11ー3 富士見
(8回コールド)

秀明 5ー22 埼玉平成
(5回コールド)

狭山工 0ー14 西武文理
(5回コールド)

大宮東 9ー2 大宮南
(8回コールド)

浦和北 2ー6 岩槻

新座 2ー12 浦和工
(6回コールド)

新座総合技術 17ー22 新座柳瀬

浦和西 4ー3 朝霞

寄居城北 0ー7 北本
(7回コールド)

児玉白楊・深谷・鳩山・妻沼 1ー37 栄北
(5回コールド)

熊谷西 1ー10 鴻巣
(7回コールド)

小鹿野 5ー3 進修館
 
4月10日(水)
 
春季地区予選(東部・西部)は雨天のため順延
 


スポンサーリンク


 

優勝候補と展望

 

ここからは春季埼玉県大会の優勝候補・展望に迫りたいと思います。

まずは昨秋に行われた秋季県大会と秋季関東地区大会の結果を振り返ってみましょう。

秋季埼玉県大会の結果

春日部共栄 4-1 東農大三

■準決勝

浦和実 0-1 春日部共栄

立教新座 2-6 東農大三

■準々決勝

埼玉栄 0-3 浦和実

上尾 3-6 春日部共栄

聖望学園 6-7 立教新座

東農大三 6-5 山村学園

 

秋季関東地区大会

■決勝

桐蔭学園(神奈川2位)9-6春日部共栄(埼玉1位)

■準決勝

習志野(千葉2位)2-4桐蔭学園(神奈川2位)

山梨学院(山梨2位)1-2春日部共栄(埼玉1位)

■準々決勝

東海大甲府(山梨1位)4-8習志野(千葉2位)

佐野日大(栃木1位)1-8桐蔭学園(神奈川2位)

春日部共栄(埼玉1位)9-2横浜(神奈川1位)
(7回コールド)

前橋育英(群馬1位)1-9山梨学院(山梨2位)
(7回コールド)

■1回戦

春日部共栄(埼玉1位)7-6藤代(茨城2位)

横浜(神奈川1位)8-2甲府工(山梨3位)

習志野(千葉2位)3-1桐生第一(群馬2位)
(延長14回)

佐野日大(栃木1位)5-2東農大三(埼玉2位)

常総学院(茨城1位)5-7桐蔭学園(神奈川2位)

前橋育英(群馬1位)1-0作新学院(栃木2位)

中央学院(千葉1位)2-7山梨学院(山梨2位)

 

秋季埼玉県大会を制した春日部共栄、準優勝の東農大三が秋季関東地区大会へ駒を進めました。
東農大三は初戦で敗れましたが、春日部共栄は準優勝し、選抜出場を決めました。
選抜での活躍に期待です。
 


スポンサーリンク


 

春季埼玉県大会の優勝候補・展望

埼玉県は激戦区で実力のあるチームが多く、春季埼玉県大会の展望を予想するのは難しいのですが、今回は選抜出場を果たした春日部共栄と昨夏の甲子園出場校の花咲徳栄浦和学院に注目していきたいと思います。

春日部共栄は村田賢一選手が投打の柱のチームです。
秋季関東地区大会では準優勝するなど投打がかみ合いました。
春季埼玉県大会は選抜後の大会ということで、地区予選は免除されますが、さすがにベストコンディションで挑むのは厳しいかも知れません。

春日部共栄の戦いぶりにも注目ですが、昨年の秋季埼玉県大会で優勝候補に挙がっていた花咲徳栄と浦和学院の戦いぶりにも注目が集まりそうです。

花咲徳栄は秋季埼玉県大会では3回戦で敗れています。
ただ、自慢の打線は今年も健在でセンス抜群の韮沢雄也選手を中心に1年生(新2年生)スラッガーの井上朋也選手、大型三塁手・羽佐田光希選手などタレント豊富な打撃陣になっています。
投手陣は左腕・和田慶悟投手が中心。
チームとしては打線が強力なだけに投手陣が安定した力を発揮すれば、優勝も十分に狙えそうです。

浦和学院は秋季埼玉県大会では2回戦で敗れています。
戦力的には旧チームからのレギュラーも何人か残っていますし、充実しています。
投手陣は右腕・美又王寿投手と左腕・永島竜弥投手の二枚看板で勝負します。打線もプロ注目の畑敦巳選手や中前祐也選手など好打者が揃います。

花咲徳栄と浦和学院に関しては現状のチームの力量を計る重要な大会になりそうです。

 

春日部共栄を含め、秋季埼玉県大会でいい結果を残したチームに対し、花咲徳栄や浦和学院といった強豪校の巻き返しがあるのか、そのあたりも見どころの一つではないでしょうか。
最後まで目の離せない春季埼玉県大会になりそうです。
  

    

 


スポンサーリンク


 

 - Sports