【高校野球】2018 夏の甲子園!島根県大会(予選)の優勝候補を予想! 日程・結果も気になる!

      2018/07/26

2018年の夏の甲子園大会は第100回ということで記念大会になります。

北海道と東京都からは毎年2校代表校が選ばれますが、今回は記念大会ということで新たに埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも2校代表校が選ばれ、過去最多の56校が出場。

 

今年の島根県代表はどこになるのでしょうか?

過去5年の代表校がこちら

2013年 石見智翠館(1回戦敗退)
2014年 開星   (1回戦敗退)
2015年 石見智翠館(2回戦敗退)
2016年 出雲   (1回戦敗退)
2017年 開星   (1回戦敗退)

 

気になる2018年の島根県代表

ここからは夏の島根県大会の日程・結果・優勝候補についてまとめてみました。


スポンサーリンク


 
 

夏の島根県大会 日程

 

【抽選会】2018年6月16日(土)

【開幕】 2018年7月15日(日)

 

 

結果

 
2018年 夏の甲子園大会へ向け、各地で都道府県大会(予選)が行われます。

 

毎年、北海道と東京都からは代表校2校が選ばれますが、今年は第100回の記念大会ということで埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも代表校2校が選ばれ過去最多の56校が出場。

 

ここからは、島根県大会の組み合わせをまとめています。


スポンサーリンク


 
 

7月15日(日)

 

■1回戦

 
浜田 7-6 矢上 
 
 

7月16日(月)

 

■1回戦

 
出雲 10-3 邇摩 
(7回コールド)

安来 22-1 浜田水産
(5回コールド)

松江工 9-6 明誠 

島根中央 5-4 益田翔陽

出雲商 10-3 松江北 
(7回コールド)

出雲工 4-2 出雲北陵 
 
 

7月17日(火)

 

■2回戦

 
石見智翠館 9-2 浜田商
(8回コールド)

開星 11-0  平田
(5回コールド)

松江南 7-6 飯南 

大東 11-1 松江農林

大社 14-0 江津工 
(5回コールド)

立正大淞南 11-9 出雲西 
 
 

7月18日(水)

 

■2回戦

 
三刀屋 10-3 隠岐 
(8回コールド)

益田東 9-0 出雲農林
(7回コールド)

江津 10-0 松江高専 
(5回コールド)

益田 9-2 情報科学
(7回コールド)

松江商 14-8 松江東

松江西 2-1 大田
 
 

7月19日(木)

 

■2回戦

 

出雲 8-0 津和野
(7回コールド)

出雲商 3-1 松江工

浜田 4-0 安来

島根中央 5-0 出雲工

 
 

7月21日(土)

 

■3回戦

 
益田東 8-5 開星

立正大淞南 11-0 大東
(5回コールド)

石見智翠館 8-6 三刀屋

大社 7-0 松江南
(7回コールド)
 
 

7月22日(日)

 

■3回戦

 
浜田 11-1 益田
(5回コールド)

島根中央 13-2 松江西
(5回コールド)

出雲 9-0 江津
(7回コールド)

出雲商 10-8 松江商
 
 

7月23日(月)

 

■準々決勝
 
益田東 10-2 浜田
(7回コールド)

立正大淞南 8-6 島根中央

石見智翠館 10-3 出雲
(8回コールド)

出雲商 7-6 大社 
 
 
 

7月25日(水)

 

■準決勝

 
石見智翠館 9-1 出雲商

益田東 9-4 立正大淞南
 
 

7月26日(木)

 

■決勝
 
益田東 6-0 石見智翠館 
 

 
 



スポンサーリンク


 
 

優勝候補は!?

 

ここからは、2018年夏の島根県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

 

まずは昨秋行われた秋季島根県大会と今年の春季島根県大会を振り返りたいと思います。

 
 

【秋季島根県大会の結果】】

■決勝

開星 6-5 石見智翠館

■3位決定戦

益田東 6-0 大田

■準決勝

開星 4-1 益田東

石見智翠館 8-0 大田

■準々決勝

開星 10-0 益田翔陽
(8回コールド)

大田 4-1 大東

石見智翠館 8-0 大社
(7回コールド)

益田東 9-3 出雲工

 

【秋季中国地区大会の結果】

■決勝

下関国際(山口1位)11-12おかやま山陽(岡山3位)

■準決勝

尾道(広島4位)0-7下関国際(山口1位)
(8回コールド)

おかやま山陽(岡山3位)7-4瀬戸内(広島3位)

■準々決勝

尾道(広島4位)6-3盈進(広島1位)
(延長10回)

高川学園(山口2位)0-7おかやま山陽(岡山3位)

下関国際(山口1位)10-0開星(島根1位)
(6回コールド)

鳥取商(鳥取3位)1-10瀬戸内(広島3位)

■1回戦

下関国際(山口1位)4-1益田東(島根3位)

鳥取商(鳥取3位)11-7広島国際学院(広島2位)

下関西(山口3位1-3開星(島根1位)

瀬戸内(広島3位)23-3米子松蔭(鳥取1位)

鳥取城北(鳥取2位)4-5尾道(広島4位)

岡山学芸館(岡山1位)1-3高川学園(山口2位)

盈進(広島1位)5-3倉敷商(岡山2位)

石見智翠館(島根2位)3-7おかやま山陽(岡山3位)

 

【春季島根県大会の結果】

■決勝

石見智翠館 5-4 立正大淞南

■3位決定戦

開星 10-3 平田

■準決勝

立正大淞南 12-0 平田

石見智翠館 10-9 開星

■準々決勝

平田 6-0 浜田商

開星 5-0 出雲西

立正大淞南 3-1 島根中央

石見智翠館 5-2 大社

 

【春季中国地区大会の結果】

■決勝広島新庄 8-2 下関国際

■準決勝

広島新庄 3-1 倉敷商

下関国際 6-2 宇部鴻城

■1回戦

新庄 8-2 早鞆

倉敷商 11-3 宇部工
(7回コールド)

下関国際 9-7 八頭

宇部鴻城 10-7 石見智翠館



スポンサーリンク


 
 
ここからは、夏の島根県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

まず、春季島根県大会を制した石見智翠館優勝候補の一角になりそうです。

昨年の石見智翠館は本格派右腕を2枚揃え、投手陣を中心にしたチームでしたが、今年は打撃陣が中心にチームをけん引します。

その中でも注目は4番打者の水谷瞬選手になります。
春季島根県大会では、準決勝の開星戦、決勝の立大正湘南戦で2試合連続ホームランを放つなど長打力が光りました。

 

春季島根県大会で準優勝した立大正湘南も優勝候補の一角ではないでしょうか。
今年のチームは守備と走塁が鍛えられています。走塁を絡めて、効率よく得点を重ねるなどスキのないチームです。

投手陣は春季島根県大会では背番号「10」の新田流生投手がエース級の活躍をしました。
夏に強いチームだけに夏の大会までにもっとチーム力を上げてきそうです。

秋季島根県大会を制した開星も優勝候補の一角と言えると思います。
春季島根県大会では、準決勝で石見智翠館に敗れたものの打線の破壊力は石見智翠館に劣らないと言われています。

開星も野球強豪校なので、能力の高い選手も多いと思いますし、夏までにはしっかり仕上げてきそうです。

まとめると、石見智翠館、立大正湘南、開星優勝候補の一角として挙げられます。

石見智翠館、立大正湘南、開星が順当に勝ち上がるか波乱はあるのか一発勝負なので、何があるかわかりません。

夏の甲子園に出場するチームはどこになるでしょうか。
 

 



スポンサーリンク

 

 - Sports